止血成功!?

 先週末のG7で、各国が協調してこの金融危機を止めるという事が採択され、各国は資本注入を積極的に行ってでも銀行と預金者を保護するという方針となったことにより、世界各国の株式市場は軒並み大幅高となり、NYダウは936ドル高と11%もの上昇を見せました。一番大事であったパニックのスパイラルを止めるという意味では、G7での採択は大きな前進でありますが、あくまでも大量出血を起こしている部分の止血をし、輸血体制を整えたということであって、完全回復への道はまだまだ遠いというのが現状でありましょう。

 この世界同時株安というか、世界同時暴落は、確実に実態経済に影響しておりますし、各国が銀行に対して資金を供給することによって、資金を供給した国の通貨は確実に値下がりして行くのです。世界中がそのような流れであれば為替も動かないということになりますが、日本だけは大量の資金供給をする予定がなく、あったとしてもユーロ圏や米の様な大規模なものになる可能性は低く、更には各国の利下げによって円キャリーの巻き戻しが加速することが考えられますので、どうしても円高が進むということになります。

 結局はこの円高が輸出を抑制し、企業業績に影響を与えると考えられるため、単純に円だけが上がり続けるということも無いとは思いますが、95円割れはほぼ間違いなくあるだろうと見ますし、場合によっては90円台割れもあるかもしれません。今後を占う上でも為替の動向にはいつも以上に注意していく必要があるでしょう。

 今回はG7での採択が効果を発揮して株高の流れになってきておりますが、今までの下げを考えればこの程度の反発はあって当然であります。日経平均で8000円台前半はかなり面白い水準だとは思いますが、こう一気に反発されては買うに買えません。ここで買わなきゃどこで買うというほどのものでは無いように思いますし、先週末に買えなかった場合は様子見するほかはないと言ったところでしょうか。

 ところで、これだけパニック売りが広がっていたのですが、日本市場における外国人の売買動向は、何と大幅買い越しであります。売っていたのは外人ですが、買っていたのも外人であったということになります。下手な外人が売って、上手い外人が買っていたという感じでしょうか・・・。とにかく外人に支配されている東京株式市場ですから、外国人の売買動向が気になるところなのですが、サブプライムの直接的ダメージが少ない日本株は、世界のどこよりも早く回復し、上昇局面に入れる可能性を秘めております。今までの様な強烈なデリバティブ取引は無いと思いますが、富裕層の資金は確実に存在するわけですし、いつまでも換金して現金で持っているわけがないのです。

 とりあえず止血は終わり、輸血処置も行っておりますから、換金した資産も次第に流れ始めることでしょう。最も流れやすいのはダメージの少ない日本ではないか。そんな期待を持って観察しております。まあ、これからも何件かの倒産が出てくるでしょうし、どう考えても簡単には回復しそうも無いのですが、スタンスは常にニュートラルとして、臨機応変に対応していくことが必要ということになるでしょう。

挑戦者は利食い

 G7での採択は完璧なものとは言い切れませんでしたが、これ以上の下げを止める手段としてはそこそこ有効であったということになりそうで、それが今日の株価に表れているということになるでしょう。「感」の世界ではありましたが、先週末の出動は大成功であったと言えます。まあ、感ですから自慢できるような内容ではないのですが・・・。そんなわけで、先週末に買った分は今日明日で利食いしてしまうこととしております。S高がほとんどの相場ですから、どれが凄いとかそんな相場でもないので、書くこともほとんど無いというのが実情です。

 ところで、日経リサーチの調査によると、やや強気、強気、かなり強気を合わせた強気回答をした機関投資家と非機関投資家の合計が58%となり、急激に強気派が増えてきていおります。世界のトヨタがPBR1倍割れまで売られるなど、どう考えても売られ過ぎ状態が強く見えておりましたから、そんな回答が出るのも納得といったところなのですが、強気のところが増えるほど相場は重苦しくなってしまいます。とりあえず、突っ込んだところを買っておく分には問題ないと思うのですが、今日の様な反発局面では様子を見るほかはないといったところです。

 例えNYが11%上昇したとしても、今までの下げを考えれば当然の反発です。瞬間的な戻りのところを買っていては命がいくつあっても足りませんので、特に買えてなかった方は慌てずに行動すべきではないでしょうか。もしかしたら世界の政策が上手く行き、このままV字回復ということもあるかもしれませんが、その可能性は本当に低いのではないかと思います。まだまだ問題は噴出してくるはずで、とにかく様子見するほかはないといったところでしょう。今日は利食いオンリーな一日となりそうです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。