こんな短期間でこれだけ下げる相場があるなんて、正直言って予想だにしませんでしたが、こんな下げなんて百年やってたって一度ぐらいしか味わえないのではないでしょうか。金融の怖さを知った世界は今後は今の様な無茶なデリバティブはやらないだろうし、ここまで酷い下落はないだろうと思います。同じような状況は生まれてくるとは思いますが、この体験を上回る経験は早々できないと考えてよいのではないでしょうか。

 しかし、今日も安値を見に行くような気配すら感じますね・・・。日経平均先物の気配は高いものの、個別の動きがあまり芳しくありません。もう一度安値を探らなくてはならないのかという感じがありますが、すべては動きを見ながらの対応ということになりそうです。この様な相場は個別云々の域を超えておりますから、とにかく相場の反発を待って売られ過ぎたところから狙うという感じでしょうか。

 今は嵐の最中ですから、方向を見失わないようにしたいところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。