先週の10日木曜日に、北朝鮮がミサイル実験を行うと発表し、着弾地点がグアム沖40kmという事で、一気に緊張が高まって大引け後の東京株式市場は先物が売られる事態に至りました。

その後の米国株も下落となり、面倒な事態になるのかも知れないなと、私も不安心理を掻き立てられたのですが、その後の11日金曜日の米国株は落ち着いた展開でありましたし、週明けとなる今日の東京も売られて始まるとは思いますが、金曜日に混乱したまま場が開くよりも、連休で落ち着いて取引が開始できる状態で良かったのではないかと思うところです。

それ程大きなショックではありませんでしたが、ショックの直後の取引は情報不足も手伝って冷静な取引が出来ませんからね・・・。

時には連休で身動きが取れない事が大打撃になる事もあるのですが、今回に関しては動けない方が良かった連休という事に成る様に思います。

まあ、売られて始まるでしょうし、場の雰囲気はそれ程良くはないかも知れませんが、ショック直後よりは良い判断で行動できるだろうと思うところです。

我々はやるべきことをやれば良いだけなのです。

ところで、売買動向を見ていて思うのですが、とにかく個人が動きませんね。

信用の買いはそこそこあるのですが、現物の扱いはずっと売り越しで、いったいどれほど株を売ったのかな・・・と思う程巨額の売り越しです。

日本の家計金融資産は1800兆円もあるそうで、仮にこの1%が株式市場に流れただけで18兆円の買いですからね・・・。

1%でも夢のような買い勢力でありますが、何故に個人が投資を行わないかと言えば、日本の成長性が見えないからではないでしょうか?

国民に豊かに生活してもらうために、必要なインフラはどんどん整備し、侵略を画策する中国をけん制するために防衛費も増強する。

さらに老人になれば終生安心して暮らせるサービスを提供し、消費を伸ばしてもらうために消費税は5%に引き下げるとでもすれば、先々明るいと考える個人は結構増えると思うのですけどね。

財政均衡を守るためにどこかの予算を増やすならば、どこかを減らす。

こんなことばかりをやっているから、日本はどんどん元気がなくなって行くのです。

株もそうですが、使った金がそのままなくなる訳ではないのです。

道路や新幹線を作れば物流が発達し、国民の生活は向上するのですから、それが富を生むのは明らかなのです。

まあ、いくら何でも必要ないだろうと思う公共投資もあると思います。

あるとは思いますが、それはそういう愚かな公共投資をやらせる政治家が悪いのであって、誰もが納得できる有益な公共投資は増やすべきなのです。

トンネルや橋が崩壊しそうだ・・・。

一体どこの発展途上国の話をしているのでしょうか?

未だ進まぬ災害対策のせいで、温暖期によってもたらされている大雨の被害が後を絶ちません。

まあ、その内寒冷期に入って、どうすりゃ地球は暖かくなるんだ!という話になるのでしょうけれどもね・・・。

結局、人間の手で地球は暖かくもならなければ、寒くもならないのだと思うのですが、何にしても寒くなるより暖かくなった方が良いに決まっているのです。

寒くなれば、確実に農作物が育たなくなりますので、あっという間に食糧危機です。

地球は何度か氷河期を経験しておりますが、生物が大量に死滅しているのはその時代であります。

ちなみに、恐竜時代は今よりも暖かかったし、二酸化炭素も多かったのです。

ですから、二酸化炭素が地球を暖めているのではなく、地球が温まると、二酸化炭素が海から放出されると考える方が妥当だと思うところです。




トランプ大統領は金儲けしたい奴がでっち上げたのが二酸化炭素による地球温暖化だと言いましたが、私も同意見です。

ゴア元副大統領が、不都合な真実とやらを発表し、そこから一気に二酸化炭素温暖化説が主流になりましたが、それまでは少数派の意見でしたからね。

メディアはトランプ大統領の悪口ばかりですが、間違いばかりではないし、正しい事を言っている部分もあります。

本当に酷いもので、視聴率が取れるのであれば、それこそフェイクでも何でもいいのです。

今の日本では安倍政権が標的になっており、ここまでやられると気の毒だなと思ってしまう位です。

加計学園の問題だって、国民にとっては頭にくる話ではありますが、法律に違反している訳ではありませんからね。

例え総理の独断で決めた話だったとしても、特区と言うのはそういう話であるのですから、あれを問題にするなら特区そのものを問題にしなくてはならないのです。

ですから、こうしたところを考えても、メディアは問題の本質よりも、視聴率を取れるかどうかの方が重要だという事になるのです。

ただ、ここまで経済をおかしくした責任を考えれば、この位いじめられても仕方ないだろうなと思うところではあります。

企業業績は伸びておりますし、まだまだ伸びそうですが、一番大事な国民の生活は一向に良くなりませんからね・・・。

官僚も政治家も日本を発展させたくないのでしょうかね?

真相は分かりませんが、今のままでは滅亡の道ですし、家計金融資産1800兆円も紙くずで終わりという事に成るでしょう。

日本は別に外国に借金している訳ではないし、誰に気を使う必要もないのですから、堂々とやるべきことをやれば良いだけなのですけどね。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。