騰落レシオが164まで上昇しており、どう考えても過熱状態・・・とは思わないのが私で、その理由はメンバー限定になります。

さて、材料株相場になるとして、材料株を強気で推奨して来たのですが、完全に材料株相場の様相となっておりますね。

その結果として騰落レシオが上昇しているので、逆に言えば騰落レシオの上昇が、材料株相場である事を証明しているという事にもなります。

日経平均の売買も良いのですが、やばり材料株相場は材料株で勝負するのがお勧めで、急騰する可能性のある銘柄を幅広く拾って行くのがお勧めです。

例えばですが、昨日メンバーにご紹介した推奨銘柄(2372アイロム)はIPS細胞絡みの好材料が発表されて、朝から買い気配となっております。

この他にも色々あるのですが、とにかく材料株が面白い!

そう思う相場環境であり、多くの投資家の皆さまにも、こうした相場を味わってもらいたいなと考えているところです。

さて、株の方はまあ問題ないだろうと考えているのですが、一番懸念しているのは、やはり政治の問題です。

トランプ大統領の方、もしかしたら少し落ち着いたかな?と思うところですが、安倍首相の方はどうなのでしょうね・・・。

所謂加計学園問題でありますが、事実かどうかは別として、官僚が首相に不利になるような記録を残すでしょうか。

別に安倍さんをかばうつもりはありませんが、一応選挙で選ばれた人ですからね。

それを、国民の監視を受けない公務員が進退に影響する様な事を画策しているとすれば、これは問題であると言えます。

こうして問題になってから資料が出て来ただとか、そんな事の方がおかしくて、最初からそんな事が行われていたのであれば、最初から資料を出すべきであるし、問題になる前から公開しておくべき資料だと思うのですけどね。

まあ、何にしてもこうした問題は少なからず株価に影響を与えますので、本当に勘弁してほしいの一言です。

人手が足りないと言えば、自助努力をせずに安易に移民受け入れに動く首相ですからね・・・。

まあ、企業にとっては安い労働力が得られて嬉しいのでしょうけれども、これが賃金上昇に歯止めをかけているのですから、国民は怒って然るべきなのですが、多分この愚かな政策の問題の本質には気付いていないのでしょう。

対する野党はこうした問題を追及して行かなくてはならない立場だと思うのですが、彼らは彼らでなぜか日本人よりも外国人を保護するのが好きで、せっせと生活保護などで保護して医療費や生活費をジャンジャン垂れ流しておりますからね・・・。

もはや日本は右も左も売国集団なので、一度ぶっ壊さないと話にならないような状態なのだと思います。



正しい事を考え、そして実行できる人が政治を執り行い、腐った官僚を切り捨てて、真に日本を再生させてほしいと願っているところですが、更に壊されるまでは多くの国民は気付くこともなく食い荒らされて行くのだと思います。

本当に酷い事ばかりでありますが、我々はせめて材料株で利益を出して、自分たちだけでも消費を増やして世に貢献して行きたいものですね。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。