このブログで何度かご紹介している3799キーウェアに材料が出まして、昨日は大幅に買われる場面があり、瞬間ではありましたが、高値を更新する場面がありましたね。

目指すは〇円ですが、まずは直近高値を更新しなければ、そこには到達しない訳ですし、一つのきっかけとなってよかったなと思っておりますが、随分と値持ちが悪かったために、少々高いところにしこりが出来たかも知れません。

ただ、明日はアナリスト向け説明会があり、これを機に会社の評価は大きく変わるのではないかと期待しているところです。

まだまだ大きな材料が隠れていそうな雰囲気ですし、引き続き〇円目標で取り組んでいって頂ければと思います。

全体的な話になりますと、225は先物で20000円を超える場面があったりしたのですが、どうもこの値段が重いのですが、どうやら重いと見た投資家がOPを売ったりして上値を抑えている様です。

まあ、なかなか抜けない可能性もあるとは思うのですが、こういうやり方は嫌いと言いますか、死人が出るやり方ですね。

同じような考えの売買が集中して来ますと、必ず大口にそこを狙われるのです。

抜けないと思っていた20000円があっさり取られれば、売っていた投資家は踏まれるしかありませんからね・・・。

上げの地獄は下げの地獄の数倍の悲惨さを生み出しますし、そんな地獄に巻き込まれて欲しくないなと思っているところですが、地獄も一度は経験しなくては分からないものであり、死なない程度なら味わってきてもらっても良いのかな?とは思います。



ところで、昨日は6176ブランジスタが急騰し、一時S高まで買われまして、あちこちの投資顧問が推奨を開始したようですね。

買われた理由は秋元康が買い増しを続けており、次の四季報では大株主として顔を出す・・・。

というものでしたが、本当にそんな理由で株が暴騰するでしょうか・・・。

既に推奨していた私としては、この急騰は見逃せない売り場であり、殆どの玉を利食いして頂くことにしまして、昨日は色々なところが推奨してくる中でどんどん利食いをさせて頂きました。

ただし、全部は利食いしません。

何故か・・・。

それまあ、色々理由があるのですが、秋元康がどうだとかでは全く関係ありません。

ですから、こうした一時的な材料でワイワイやっているところは、格好の利食い場でしかなく、また押して来たらコツコツ拾うのです。

拾うべき値段は、動きを見ながら判断して行きますが、買うべき時が来たら、またメンバーにはレポートして行きたいと思っています。

ただ、一般にも公開してしまったという事もあり、何かと取り上げて行く可能性はありますので、ご注目頂ければと思っているところです。

さて、未だ色々書きたい事もあるのですが、今日のところはここまでとします。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。