何とも難しい情勢ですね。

少しは大人しくなるかと思った北朝鮮は、早速ミサイル発射で威嚇して来ますし、戦争をやる気はない癖に、いつでも戦える的な態度が痛々しいですが、これがまた面倒な状況を生んでいます。

砂漠やジャングルでゲリラ戦でもやろうというのであれば、簡単に勝つことも出来ないであろうし、異常な財産や収入があるとか、宗教的に団結しているだとか、何か特異な性質でもあるのであれば、米とまともに戦うことも可能かな?とも思うのですが、どう考えても勝ち目がないので、基本的には気にする必要すらないのだとは思います。

多くのアナリストが弱気予想に切り替わっておりますし、こんなに弱気な予想が多い状態で弱気はないなと考えているところです。

私が弱い時に考えるのは、どの銘柄の押し目を買おうか?が中心であるのですが、真っ先にどの銘柄が弱気を抜けた時に買われるか?という事も考えます。

そして、先週の相場を見ている中で、これは買われるぞ!と見たのが3799キーウェアソリューションズでありました。

仕込みの中心は540円から580円の間でありましたが、今月に入ってからの動きが強烈で、更に相場が荒れてもしっかりであり、特に先週末にかけての動きは称賛に値するものがあり、こういう銘柄は更に買われるとメンバーにレポートしたところでした。

結果、今日は大幅高で推移しているのですが、直感的ではありますが、こういう動きの銘柄はこの程度で終わるとは思えませんので、メンバーには継続で利益を狙って行って頂きたいと考えているところです。

さて、全体に目をやってみますと、確かに日経平均は軟調な感じですが、材料株の動きがよくなっておりますね。

4月は本当に買われるのか?と、不安に思われているメンバーもいると思いますが、この相場を見ていれば徐々にそうした弱気も吹き飛ぶかもしれませんね。

正直に言うと、推奨中の銘柄の多くは先週の下げで連れ安してきつい状況なのですが、推奨時の値段を超えてくる時はそう遠くはないと思っております。

今日は大幅に上昇して15%近い上昇を見せている銘柄もありますし、しっかりしてきております。

まあ、続落している銘柄もありますが、基本強気でよいと考えているところです。




もう一押しあってもおかしくないですし、何か面倒な事態が発生してももおかしくない環境ですので、様子見で良いと思いますが、やはり根底の強気維持は忘れてはならないな考えているところです。

本当に難しく、一筋縄ではいかない相場ではありますが、やりようがない相場ではありません。

とりあえず、誰もが弱気ならば強気!

これでだけでも勝てると思いますし、そういう姿勢で臨んで行けば、自ずと利益も手にできるというものです。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。