月内はパッとしない可能性が高い東京株式市場でありますが、4月は高いと考えており、コツコツと仕込みを続けているところです。

ニュースを見ていると、悪材料ばかりが目につきますし、あまり強気になり難いとは思うのですが、日本株は世界的に見ても出遅れておりますし、4月からの新年度相場には大いに期待して良いと思っているところです。

しかし、ニュースは本当に面白くないですね・・・。

連日森友の繰り返しで、見ていて嫌になります。

更に「首相夫人から100万円が寄付された」と、籠池氏が語ったとのことで、メンバーからも不安の声が出ています。

まあ、不安の気持ちは分らなくもないのですが、例え寄付していたとしても証拠さえ残っていなければ何の問題も無いと思っているところです。

籠池氏も余計な事を言ってしまっているなと思っているところでありますが、連日マスコミに囲まれている状態で、建設した学校も更地にして返せとか、状況はめちゃくちゃですからね。

更地は無いよな・・・なんて思いながらも、くだらない報道の数々に閉口しているところです。




今年に入ってからの東京株式市場はすっかり停滞気味で、デフォルトの危機すらあると思われる韓国の株価だって上昇しているというのに、本当に情けない状態ですが、上昇できない主因は、やはりデフレからの脱却が出来ていないというところにあるのだと思います。

日本は、せっかく景気が良くなり始めて、やっとデフレから脱却できると思えたところで消費税増税という最大の愚行を行ったことにより、個人消費は大打撃を受けてしまい、今も尚伸びる気配がありません。

伸びない原因は明らかで、8%の税率がきついのもそうですが、景気が良くなれば10%に上げるぞとクサビを打たれているからでありましょう。

はっきり言いますが、倹約家が多く貯蓄が好きな日本人には消費税という税はあまり合っていません。

払った分生活が良くなるとか、何か目に見えるメリットがあればまだよいのですが、目に見える何かは殆どありませんからね・・・。

この消費税を増税して日本経済をダメにしたのが民主党でありますが、主犯は自民党であります。

本当にどうしようもない連中であり、日本全体をダメにしている愚行こそが正されるべきであり、正直言って森友問題なんて我々の生活には何の関係もない事ですし、連日報道する様なものではありません。

政治家が口利きをしただとか、献金を貰った、寄付をした・・・。

そもそも政治家とはそういう生き物ですし、今さら生態にケチをつけている場合ではないのです。

株価が何故上がらないのか?

こちらの方がよほど重要な問題であり、その根本を探って報道するのが報道機関の仕事ではないかと思うのですけどね。

まあ、それでも4月は株価は上昇するでしょう。

何も気にするような状態ではありませんし、こうした悪材料で下げるならば買って行けばよいだけです。

最後に人気ブログランキングをご確認ください。

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。