おはようございます。

完全にトランプ相場ですね。

果たしてトランプ氏が大統領となり、公約通りに事が進むのか?

そして、公約通りにできたとしても、それは米国のためになるのか?

米国を見ていると、落ち着くとは思いますが、現時点ではメディアに振り回された影響か、反トランプをネタに世に不満を持った市民が暴徒化したりしておりますし、実際に米国人もこの先どうなるのかさっぱりわかっていないのだと思います。

それは、トランプに投票した人も同じだと思いますが結局何がどうなるのか、今のところは誰にも分かっていないというのが本当のところでしょう。

ただ、見えているのは今のところはトランプ祭りが続いているという事です。

まあ、この祭りがいつまで続くのかは分かりませんし、上昇すればするほどにリスクだけが高まって行っている様に思いますので、乗ればいいというものでもありませんが、下手なことをすると大損するのはいつの相場も一緒です。

例えば、先週のトランプショックですが、あの日はトランプが勝ったら暴落とのメディアの主張が浸透し過ぎていたためか、トランプ優勢が色濃くなるにつれて下げ幅を拡大し、いつもならば押し目買いの個人投資家も恐怖に慄いたのか、投げ売りや、空売り、プットOP買い、先物売りなどで対応していた様ですが、当然そうした売買が成立するという事は反対の取引が行われている訳で、その反対をやっていたのが外資のヘッジファンドが中心でありました。

そう、今回の押し目をガッチリ買ったのは外資なのです。

そして、次の日の急反発で、すっかり利食いして行きましたので、国内勢は単に売らされただけでなく、踏まれて終わったという悲惨な結果であったのです。

当方は買いで狙っておりましたので、ショックの日の2時半には買い指示を出しましたのでメンバーは対応できたと思いますが、それにしても一般は酷い結果であったと言わざるを得ません。

報道も「大変だ大変だ!」で右往左往でしたからね・・・。

私は苦笑しながら見ておりましたが、本当に気を付けて頂きたいなと思っているところでした。

さて、今後の相場でありますが、正直このトランプ祭りがどこまで続くかは分かりません。

日程では重大な結果になる可能性のあるイベントが近づいておりますし、影響は軽微と思いますが、韓国も大変な事になっていますからね・・・。

今まで怒りを日本に向けてごまかしていたが、いよいよごまかしができなくなった。

ただこれだけの事だとは思いますが、ほんと怒らせると怖い人たちですね。

という訳で、今のところ読みは順調でありますが、変化の可能性も十分にあります。

ちなみに、本日から一本発掘銘柄を推奨しております。

私の発掘銘柄は滅多に推奨しないのですが、勝率は高いので、期待して頂いてもよろしいかと。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。