おはようございます。

日経平均が凄い事になっていますね。

昨日はトランプ優勢が伝えられ、選挙人を獲得するに従ってどんどん値下がりして一時は1000円超の下げとなっていたのですが、朝起きてみたら完全に元に戻っていました。

ザラバ中の経済番組では「先行きが見えなくなった!」「世界は大混乱に至る!」「戦争が起きる!」などと、無責任極まりない発言が連発されておりましたし、誰もトランプを受け入れられない様な論調で右往左往でありました。

これはもう滑稽としか言いようのない情景でありましたが、そんな中で底値を感じて午後2時半にはメンバーに向けて買い場である旨のレポートを発行しました。

もちろん、ガンガン強気のレポートではありませんし、明日の朝がピークになる可能性もあるとしての買い場メールであったのですが、見切りのポイントとしては最高であったと自負しているところです。

どうしてここで買いのレポートを発行できたかと言いますと、1週間以上前からショック到来の可能性を示唆し、「ショックが出たところは買い場になるので準備を」「ショックが出ても売らされない様にポジション調整を」と、連日警戒レポートを発行しておりましたし、お昼のメンバーメールでは買い場をレポートすると予告しておきましたので、多くのメンバーがこのショックを乗り越えて行動できると確信していたからであります。

何の備えもできていないところに突然買い場のメールだけが来ても対応は不能だったと思いますが、そうできるようにしっかりと準備は整えていたのです。

しかし、メンバーに関しては多くが問題ない状態だと思うのですが、世間一般の投資家は大変な目に遭っていたのではないかと思うと、私も心が痛みます。

おそらく、昨日の暴落を見て多くの投資家が株を投げたのだと思うのです。

また、売っただけではなく、リスクヘッジのための空売りやらOPプットも買われた方も多いと思うのですが、もはや完全に裏目であり、多くの投資家がまた退場を余儀なくされたと思いますし、この件で自殺してしまう人も出てしまいそうです。

読めていないから悪いとも言えますし、やり方が分かっていないから悪いとも言えるのですが、そうした方向へ誘ったメディアの責任は重大であるとも言えます。

来週には誰もトランプショックなんて単語は発さなくなっているかも知れませんが、メディアの罪は投資家の心に刻んでおくべきと思うところであります。

さて、今日はどれも高そうですが、狙っている銘柄に関しては、あまり朝から値上がりしないでおくれよ・・・と、願いながら寄り付きを待っております。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。