おはようございます。

先ほどのニュースでありますが、FBI長官がクリントン氏の訴追を求めないと、再捜査で結論づけたとの事です。

これにより一気に円安に動いてきましたし、これでクリントン氏の勝利は確実性を増したように思うところです。

それでも確実に勝利とは言えないですし、依然として結果は分からない状況ではあるのですが、そもそもFBIの再捜査が視聴率稼ぎであったり、注目度アップのための茶番であったとするならば、やはり米大統領選挙なんてものはくだらないなと思うところです。

特に今回の選挙は政策よりも相手の批判合戦であり、国がどうなるのか?の部分がほとんど見えてきませんからね・・・。

こんな迷惑なイベントはさっさと終わってほしいですし、できればこれ以上の波乱なく終わってほしいなと思っているところです。

ところで、今回の報道でほぼクリントン氏の勝利が確定に近いような気はするのですが、先週末はもしもトランプ氏が大統領になったら・・・所謂「もしトラ」レポートがあちこちで見られたのですが、一生懸命政策を調べたりしながら分析をした方々は骨折り損という事になるでしょうかね。

私はトランプが勝っても目先のショックだけで、そこはチャンスという方針で居りますし、今も下げ期待で空売りはすべきではないとしてきておりますので、どちらかと言えば「もしトラ」は考えていない方かもしれません。

今の相場は無理さえしなければ良いだけで、下手に下げ期待で張らない様にすべき。

まあ、そんな相場も明日までであり、大統領選の結果が分かる明後日の午前中には状況もある程度は落ち着いてくることでしょう。

さて、今後の相場では何をどうして行けば良いのか?

とりあえず、クリントンが勝っても相場はそれ程大きく上がることはないでしょう。

大分下げたのである程度はリバウンドする可能性があるとしても、その幅はたかが知れているとも言えます。

ですから、ここで注目すべきなのが材料株となる訳です。

もし、期待できる銘柄が見つけてられていないのであれば、メンバーになって期待大の銘柄の情報を手にしてください。

無理に勝負をする局面ではないのですが、よいところまで押した銘柄はいくつもありますし、買ってみたい銘柄はポツポツあります。

余裕を持たせてあるので最大利益とまでは行きませんが、週明けのスタートはよい感じだと思いながら見ているところでした。

では、またお会い致しましょう。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。