おはようございます。

いよいよ米大統領選挙まで1週間となりましたね。

このイベントまでは大混乱は起こらないと予想し、適度に強気で相場を見てきましたので、なかなか良い成績となっているメンバーが多い事と思います。

ただ、このイベントの後は何が起こってもおかしくないショック解禁相場となりますので、これ以降の相場は要注意であると言えます。

まず、大注目の米大統領選挙でありますが、実質的にはクリントン氏の勝利でほぼ間違いないと思うのですが、それでも大差での勝利ではない様ですから、低確率ながらもブレグジットの様な事が起こる可能性はあると思うのです。

結果は9割クリントン勝利で終わると考えて居りますし、相場もまたそうした心理を映し出した動きなのだと思いますので、これがトランプ勝利となれば、早速大混乱の始まりとなる訳です。

まあ、おそらくは無いのですが、無いと踏んでいるところが多いのは確かですし、相場というものはそれが崩れるのが怖いのです。

言うなればブラックスワンでありますし、普通はブラックスワンを探していても、空振りになるので気にしていても仕方がないとも言えるのですけどね。

とりあえず、今回の大統領選挙はブラックスワンが出てしまう可能性は多少ながらもあると考え、そのリスクに対して妥当なヘッジをしておけばよいだろうと考えているところです。

話は変わりますが、今は225中心ながらも材料株が注目される良い相場だと感じているのですが、昨日は推奨銘柄の【7732】トプコンに面白い値動きが出ました。

元々1256円で推奨し、順調に値上がりして1545円で半分利食いして、残りは様子を見て居りました。

その後決算が発表されたのですが、内容は芳しくなく売り気配スタートとなり、既に利食いを入れているので手仕舞いも考えていたのですが、嫌気売りを吸収したと思ったら一気に上値を買ってきて高値更新となりました。

最近は日銀がETFで指数ばかりを買うので、個別銘柄を発掘して買うようなアクティブ運用が激減しており、指数売買のパッシブ運用が主流となっているのですが、アクティブ運用もまだまだ捨てたものではないなと感じた次第でありました。

今月は重要イベントの影響で先が読み難いのですが、引き続きアクティブ運用で活路を見出していきたいと考えて居ります。

なかなか難しい相場ではありますが、やってやれない相場ではありませんし、まだまだ楽しんで行けるだろうと考えているところです。

本日は新規で推奨を開始いたしました。

ある会社の上場廃止を回避するために、ファイナンスを実行しようとの動きがあるそうです。

成功するかどうかは分かりませんが、成功すれば大幅な上昇が期待できます。

ご興味のある方はメンバー登録してみてください。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。