今日で4月の相場も終わりですね。

日経平均のチャートを改めて見ると、ほぼ上げ続けた状態にあり、値幅もスピードもありませんが、悪くない一か月だったように見えますね。

しかし、マザーズ指数のチャートを見ると、本当に悲惨な動きであり、多くの個人投資家は厳しい状態にあったことが見て取れます。

現にこの4週間は個人投資家が売り越しを続けており、日経新聞では利益確定売りが・・・などと書かれておりましたが、兜町を見ている限りでは投げ売りにしか見えませんでしたし、実際はきつかった方も多かったのではないかと思っているところです。

これに対して外資でありますが、この4週間はしっかり買い越しで、買い越し額も増えて行っておりますね。

個人とは全く逆の動きであります。

まあ、空売りしていたヘッジファンドが踏まれているための買いもあったのですが、それにしてもですし、今後の相場はやはり上であろうと思うところです。

個人が売って、外資が買っている相場は上。




今回もこのパターンは健在であろうと思うところであります。

という訳で、ここからでも上昇期待が持てる相場でありますが、問題は何を買うかですね。

一番は、やはりメンバーにご紹介しているテンバガー候補銘柄でありますが、これは一般の皆さまにはまだご紹介する訳には行きませんし、他に何か・・・と思っているところなのですが、現時点では適切な銘柄が思い浮かびませんので、新たな銘柄紹介はまた次の機会にしたいと思います。

さて、今日で4月も終わり、5月の取引は連休の谷間からのスタートという事で、ちょっと嫌な感じであるのですが、多くの個人投資家が嫌だと思っているはずであり、経験上そういう嫌なところこそが買いであるのです。

いつ飛び出してもおかしくない様な銘柄はいくつもありますし、この数日の嫌な場面でしっかり買って行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

4月の相場も今日と明日を残すのみとなりましたね。

今週末からは世間一般では待ちに待った大型連休でしょうけれども、投資家にとっては戦々恐々の大型連休とも言えるでしょう。

日本だけ3日間も外国よりも休みが多いのですから、それは恐怖を感じない方がおかしいですし、実際私も嫌です。

ただ、昨日も申し上げている事ですが、株の利益はいつも恐怖の先にしかないのです。

怖ければ一旦手仕舞いして、降りれば良いし、様子を見るのも一つの戦略でありますが、ある程度の恐怖ならば乗り越えて行かなくては利益は得られないのです。

特に今年の大型連休は、これを前に相場が大分変化して来たと思っておりますし、基本的には買いポジションで超えて行くべきだと思っているところです。

もちろん実力以上の無理な仕込みは禁物で、信用でガッチリ買った状態ではいけませんが、現物の範囲で見込みのある仕込みなら行って行くべきだと思っているところです。

米国株が軟調に推移しているせいか、ここのところ進んできている円安は未評価の状態ですし、未だこの円安を疑っている投資家も多いのかも知れませんが、3月までとは状況が少し違うという事は先日も述べた通りです。

米長期金利は上昇を続ける可能性が高く、円は安くなって当然なのです。

まあ、当面は・・・ですけどね。

変化するとすれば、米金利の上昇に歯止めが利かなくなる状態。

所謂「インフレ加速による悪い金利上昇」等が挙げられますが、今のところは好決算が続いておりますし、問題はないだろうと思っているところです。

NYダウが高値を更新して行くとは思いませんが、このまま揉み合っていてくれれば、日本株の出番であろうと思っているところです。

また、連休を持ち越すために必要な事ですが、やはり直前に買うのは流石に怖いですね。

まあ、何を買うのかにもよるのですけどね。

世間一般と共に株を手放して連休を越すのも良いとは思いますが、ここは是非とも良き銘柄を無理のない範囲で仕込んで連休を過ごしてみてはいかがかと思っているところです。

例えば、未だ一般公開は出来ませんが、昨日は絶好の押し目形成となった一押しの銘柄がありました。

押し目を見て、メンバーには買い場である旨をお伝えしましたし、こういう場面を見逃さないで買って行けば、連休を持ち越すのも怖くはないだろうと思っているところです。

後は、先日一般公開した6723ルネサスですが、8035東京エレクトロンが過去最高益の素晴らしい決算を出しており、ルネサスも刺激されてくるだろうと思っているところです。

メンバーには1000円割れでの推奨であり、一般の皆さまにも1000円を越した日にご紹介しましたので、これもそこそこの利益になってきていると思いますが、こういうのは持ち越して行って良いと思っているところです。

まあ、ここまで騰がれば手堅く一部利食いはしておいた方が良いとは思いますけどね。

とにかく、何を幾らで仕込んでいるかでは変わってくるのですが、単純に大型連休だから手仕舞い・・・ではやり過ぎだと思っているところです。




余裕は欲しいのですが、ある程度はリスクを取って頂いた方がよろしい局面だと思っているところです。

まあ、政治的に面倒が起こりそうな気配が世界中にありますし、無理は出来ませんけどね・・・。

とにかく、良い銘柄を買ったならば、ある程度は余裕を持たせるにしても、買い持ちで大型連休を過ごして行って頂いた方がよろしいのではないかと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株は長期金利が3%に乗ってきており、これが警戒感を強めている様ですね。

本格化している決算発表も内容は良いものが多いのは良いのですが、景気が良すぎるとインフレが加速しますし、その辺が警戒されているのであろうかと思うところです。

ただ、基本的にインフレになって欲しいと願っているのですし、過度なインフレにならないのであれば問題はないのです。

まあ、3%に乗れば警戒したくなる気持ちも分からなくはないですし、こうした動きは仕方がないかと思って見ているところでした。

という訳でありまして、相場というものは、こうして上げ下げしながらどこかに向かって行くのです。




ですから、目先の動きに右往左往せず、しっかりした方針を立てて行動して行く事が大事です。

これは個別の銘柄にも言える事なのですが、見込みのある銘柄を見つけたとして、それが10倍の株価になるであろうことが予測できたとします。

しかし、10倍もの値上がりを狙う銘柄は、一直線にそこに到達する訳ではなく、その過程はそれなりに苦難もあるのです。

その苦端を乗り越えられた方だけが、本当の利益を手にすることが出来るのです。

まあ、そういう銘柄を見つける事自体難しいのですが、今の推奨銘柄にはそれがあります。

ただ、第一弾の上げで倍増まで行っており、それがちょっと調整して高値から2割ほど落ちたところなのです。

私からすれば、苦難という程苦しい下げではありませんが、先を読めない、先を信じられない方にとっては苦難かも知れません。

そこをしっかり解説し、10倍まで連れて行けるかどうかが、私の腕の見せ所となる訳です。

ただ、当然でありますが、見込みと違う事は起こり得ます。

10倍を見込んでいたが、2倍で終わってしまった・・・。

それが株の世界であり、それは仕方のない事だと思っています。

しかし、それを恐れていては10倍を手にする資格は得られないのです。

今までも何度も書いてきておりますが、株の利益は恐怖の代償なのです。

恐怖を乗り越えた者だけが手にできるのが利益であり、特に10倍もの利益となれば、それ相当の恐怖に打ち勝たねばなりません。

また、己の不都合で、他者に当たるような未熟な人間は、勝利を手にする資格がないと思って居りますし、私も色々な人間を見てきておりますが、実際に手に出来るものではないと思っております。

この世の全ての事象は巡り巡って色々な形で自分に帰ってくるのです。

お金も株もみんな巡り巡っていくものなのです。

常に心穏やかに、辛くともじっと耐え抜ける「徳」の高い人間。

そんな人だけが本物の利益を最終的に手にすると信じているところです。

今はちょっとした押し目の、ちょっとした恐怖を味わっているかも知れませんが、これから味わうのは高値で持ち続けるという恐怖です。

下がるも恐怖、騰がるも恐怖。

本当に大変です。

株で利益を得た人を小馬鹿にする人も居ますが、そんな時はいつも言ってやります。

「お前にこの恐怖を乗り切れるのか?」と。

ですから、恐怖を乗り切って利益を得た人は、心の底から誇っていいのです。

「俺は恐怖を乗り越え、株で儲けてやった!」

私はそのお手伝いが出来ればいい。

そんな風にいつも思っております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

依然として空売り比率が高水準で、昨日は再度40%を超えて42.5%となっておりましたが、相場の雰囲気が変わってきたと思いませんか?

為替は108円台後半ですし、225先物も高い。

まあ、大幅に高い訳ではありませんが、確実に雰囲気は変わってきている様に思っているところです。




3月までは米長期金利が上昇すると、大量に保有していた機関投資家などが慌てて損失回避の為に米国債を売って円を買う動きが大きく、本来米金利上昇、日本の超低金利がもたらす円安効果が打ち消されて円高になっていたのですが、3月の決算をまたいだ今となっては、素直に円安に振れやすくなったと言えるでしょう。

また、北朝鮮の非核化への道も進み出している様で、政治リスクは後退してきていると思って良いでしょうし、それがこの円安の背景にあるものだと思っています。

ただ、本来ならば115円ぐらいまで円安になっても良いと思うところですが、引き続き政治リスクが高く、そこがブレーキとなって今の水準で止まっているのだと思います。

米ではトランプ大統領が何を言い出すか分からないですし、日本では安倍政権が崩壊するかも知れませんし、中東では戦争が勃発するかも知れません。

本当に何が起こっても不思議ではない状況であり、先行きを見極めるのは難しいのですが、それでも見えてきたものがあるのですから、行動は起こして行くべきだと思っているところです。

特に材料株は動きが良くなってきている銘柄が増えておりますし、今後が楽しみな銘柄は増えていくと見ております。

何処が中心になって行くのかは現時点ではまだ分かりませんが、急騰する可能性のある銘柄を中心にポートフォリオを構築して行って頂ければと思っているところです。

本当に良い買い場になっている銘柄が多く、仕込むなら今だな・・・と思って見ているところです。

ただ、ちょっと気にしているのは中東で、原油価格が大幅に上昇してしまう事から発生するリスクには注意が必要だと思っているところです。

ですから、原油が上昇してしまった場合に値上がりする可能性が高い銘柄は、リスクヘッジの意味も込めて買って置いたら良いと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

北朝鮮が核放棄に向けて動き出しそうな気配が強くなってきましたね。

トランプ大統領の圧力は相当なものですし、核放棄が実行されなければ、間違いなく北朝鮮は火の海でしょうし、核放棄はせざるを得ないだろうと思うところです。




今までの大統領であれば、のらりくらりとやれたかもしれませんが、相手がトランプ氏ではそうは行かないでしょうからね。

北朝鮮の後ろ盾のロシアにしても中国にしても、核を理由に攻撃されることに関しては助けられないと言ってきているでしょうし、放棄して米と和解しておけば、引き続き守ってやるとでも言われているものと思うところです。

ですから、北は核放棄に動く可能性が高いと思っているところです。

ところで、先だって行われた日米首脳会談ですが、その成果にはほとんど触れられませんね。

メディアも野党も興味があるのは「セクハラと森友」であり、この大事な日米首脳会談はほぼ無視です。

トランプ氏とのゴルフもどちらかと言えば批判的に報道されている様に感じますし、ナンセンスも良いところですね。

国内問題でゴルフに応じれば批判されると恐れてお断りしても、熱烈に誘われて応じたゴルフでありましたが、お断りから入った時点で負けなのです。

トランプ氏とのゴルフは、間違いなく交渉のステージであり、ここに堂々と参加しなくてはならないのに、それをさせないメディアと野党。

どう考えても国益になりませんし、本当にこうした姿勢は改めるべきと思うところです。

ちなみに、今回の日米会談で日本は迎撃ミサイルを買わされているのですが、その性能であるとか、意味であるとか、そんなところにも全く触れられませんね。

軍事オタクによれば、性能の割に高いという事ですから、本来野党ならばその辺に突っ込みを入れるべきであり、下らないセクハラ問題に油を注いでる場合ではないのですけどね。

まあ、性能が悪い事を突っ込まれたくないとすれば、与党側としてもセクハラでお茶を濁しておいてもらった方が助かるのかも知れませんが、それにしても野党もメディアも質が悪すぎるなと、毎日思わされ続けてしまう次第です。

さて、そんなこんなとやっている内に今月の取引も今週を残すのみとなりました。

今週末からは一年で一番気を遣うGW大型連休が始まるので、本当に憂鬱な一週間となりますが、推奨銘柄も悪くないですし、この連休をどのようなポジションで過ごすべきなのか。

この辺をよく考えて行動して頂きたいと思っておりますし、参考になるレポートをご提供できればと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

3808オウケイウェイヴの値動きが凄い事になっておりますね。

昨日は安値5170円まで突っ込んでの6550円引け。

プロでも付いて行けない様な激しい値動きであり、当然多くの素人も付いて行けない事でしょう。

付いて行けるのは、一部のプロと、恐れを知らない素人でしょうか。

ちなみに昨日の5500円付近ではメンバーには買い指示を出しておりました。

ただ、本当に難しくなってきているのは確かであり、ここから先は一般人は立ち入らない方が良い銘柄である様な気はしております。

煽るのは好きではありませんし、読者の皆さまにも利益は手にしておいて頂きたいですからね。

しっかり見極めてメンバー向けにはレポートして行くつもりですが、既に4倍増は達成しておりますし、ここでも十分成功している銘柄ですからね。

上手い判断が出来るかどうかは分かりませんが、誰よりも調べているつもりですし、これからも最善のレポートを目指して行こうと思っているところです。

さて、オウケイウェイヴはともかく、買い場になっている銘柄は色々ありますね。

17日の急落で多くの個人投資家が売らされたようですし、大分整理は進んだと思いますが、見ての通り相場は甘い状態であり、未だ売り切っていないのは明白です。

ですから、色々な銘柄がもたもたしているのですが、これから大きく育つ可能性のある銘柄もまた、このもたもたに巻き込まれております。

これから大きく育つと見ている銘柄がもたもたしているならば、それは間違いなく買いチャンスであり、こうした場面を見逃さない様にしなくてはならないでしょう。




週末でちょっと嫌な場面は、良好な買い場であると思っているところです。

おそらく、この銘柄はそろそろ動き出すと思いますし、今の内に買って置いたら良いと思っているところです。

まあ、この他にも色々出てきますし、今ある中でも面白そうな銘柄はありますのでこれに拘る必要はないのですけどね・・・。

しかし、この銘柄は、ここから買ってもテンバガーとなる可能性のある銘柄ですので、こういうちょっと面白くない安いところは見逃すべきではないと思っているところです。

さて、全体ですが、まだまだ先が読みづらいですね。

今朝のメンバーレポートでは、上と下どちらか一方の予想をしろと言われたら・・・といった感じで、今の予想をレポート致しました。

予想は非常に難しい局面でありますが、内容をよく読めば納得と言ったところかと思います。

ただ、今は勝負所ではないと思っておりますので、予想はしましたが、それに従って行動すべきとまではしておりません。

その点を改めてご注意いただければと思っているところです。

今は買いでも売りでもないのです。

やれることとすれば、調べ尽して良く動きが見える材料株を買って行く場面であり、まだ全体で勝負をする場面ではないと思っているところです。

是非、有意義に取引して行って頂ければと思っております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

相変わらず全体がどうなるのかが分かり難い、非常に難しい相場が続いておりますね。

原因は世界情勢が不安定であり、皆が落ち着いて行動できる状況ではない事にあると思いますし、こればかりは観察を続けるより他はありません。

ですから、無理に買いに行く必要はないと思っておりますし、引き続き押し目を狙って行けば良いと思っているところです。

ただ、個別では大分様相が変わってきておりますし、的を絞れば利益を追求して行く事も可能な相場だと思っています。

例えばですが、先日ご紹介した6723ルネサスは、売り出し価格が決定しましたが、堅調な相場付きであり、特に1000円割れで買われた方には嬉しい展開ですね。

需給悪化懸念という馬鹿げた記事で売らされた投資家も居られるかとは思うのですが、こういう記事の真意を見抜けば、こうして短期間で利益になって行く銘柄もあるという事です。

それと、ご紹介している3808オウケイウェイヴですが、ここのところ押してきておりますね・・・。

勝つためにはどうすればいいのでしょうか?

ちなみに、メンバー各位には7000円前後で利食いは出しておいて頂くように指示しておりました。

何故?

そして、今後は?




これを分かっている人だけが儲かるのです。

この答えはいずれ一般公開いたしますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

さて、今日は長く苦しめられた3541農業総合研究所に郵政関連会社との資本提携の材料が出ており、S高買い気配という事になっておりますね。

内容的に未来があり、こうした材料が出て来る見込みで推奨していたのですが、鳴かず飛ばずでだらだら下げてしまっており、本当に相性の悪い失敗銘柄でした。

メンバーには、本当に申し訳なく思っているところですが、株というのはこういうものなのです。

インサイダーで何でも知って売買している訳ではないので、これはお許しいただければと思っているところです。

という訳でありまして、今後は業務提携の内容などが明らかになって行くでしょうし、株価もやっと期待できる値段になって行く物と思っており、反省と同時にやはり目の付けどころは悪くはなかったなと思っているところでありました。

こうして、時として失敗してしまう事はあるのですが、本当に負けてしまう事はそれ程多くはないのです。

それ位銘柄は厳選して推奨しておりますので、今後も注目銘柄に期待して行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

新興市場叩きは一服しそうですかね?

まあ、一服であって、終わりではない可能性が高いと思っており、戻るなら戻れば良いし、売られるなら売られれば良いと、どちらに動いても良いようにポジションを組んでおくことが大切だと思っております。

どうすれば良いのかについてはまた他の機会にでもお話ししましょう。

さて、これだけ新興市場が大荒れの中で、皆さまにも何とか助かって欲しいと願ってサービスとして、16日に6723ルネサスをメンバーに推奨している事を公開しました。

メンバーは一般公開の前日(13日)の1000円割れで始まった寄りの970円から推奨しておりますが、昨日は1133円での大引けとなっており、短期間で悪くない含み益となっておりますね。

この銘柄の推奨理由は、決して特別な情報などではなく、状況から判断しての推奨でした。

「機関からの売り出しによる需給悪化懸念」

これが1000円割れまで売られた根拠とされておりましたが、本当に馬鹿げた話であり「ここを買わずに何処を買う?」状態でありましたので、自信を持って推奨いたしましたし、一般の皆さまにもご紹介したのです。

まあ、流石に今後どうするかまではブログでは解説しませんが、こんな酷い相場でもやれる事があるという事も、知っていて頂ければと思って居るところです。

ところで、私の一番の得意科目である材料株ですが、昨日は暴騰していた3808オウケイウェイヴも下落しましたね。

何かちょっと嫌な予感もするのですが、杞憂に終わって欲しいなと・・・。

まあ、詳しくはメンバー限定になります。

さて、全体の相場ですが、昨日は安いところまで叩いたマザーズ中心の新興市場銘柄群でありましたが、大分戻りを見せる銘柄も出てきており、もしかしたら変化が出たかも知れないな?とは思っております。




安心はしておりませんが、変化の可能性もあるとの認識でこの相場を見て行きたいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

日経平均を見ていると大した混乱はないように見えるのですが、マザーズを中心とした新興市場が大荒れで、多くの個人投資家が苦しくなっているのが鮮明ですね。

特に買い残の多い銘柄の下げが酷く、あちこちで追証騒ぎが起こっておりますし、本当に大変な相場になっているなと思っているところです。

結局、いつものパターンであるのですが、こうして個人が投げさせられているところで外資が美味しく買って行くのです。

そして、今回もまた外資の勝利・・・。

残念な話ですが、このパラドックスから抜け出せる日は、もしかすると永遠に来ないのかも知れない。

そんな風に思っているところでした。




そんな相場ですので、個別で「この銘柄はどうですか?」とか、色々とご質問は頂くのですが、多くは相場全体の問題であり、個別の問題ではないのです。

ですから、中にはやり過ぎて高値更新はあり得ないだろうと思われる銘柄もありますが、多くの場合は全体の影響でしかないのですから、良い銘柄に関しては買いチャンスという事になるでしょう。

下げだすと不安に駆られる方も多いかと思いますし、その気持ちもよく理解出来るのですが、中身が有るものに関しては徹底した買い下がりか、耐えて行けば良いのです。

安いところで売っても良い事は何もないのですからね。

さて、世界中の株価が頭打ちの様な感じですし、株価の上げ下げの多くは政治的な思惑によるものになっておりますね。

トランプ氏の一挙手一投足も気になりますし、中国の動向も気になりますし、ロシアの動向もまた気になります。

そして、更に気になるのはイラン情勢で、イスラエルとサウジはイランを潰したくて仕方がない様子です。

この辺が荒れてきますと、原油価格にも響きますし、世界情勢に大きな変化をもたらす可能性が高いので、注視しているところです。

本当に気が抜けない大変な相場でありますが、日本のマスコミはちょっと酷過ぎます。

今本当に欲しいニュースが殆ど無いのです。

森友問題も加計学園問題も、本当にどうでもいいのです。

あまりにも小さい話ですし、こんなもので日本の未来をぐちゃぐちゃにする必要はないのです。

そして、この問題に飽き足らず、今度は次官のセクハラ問題。

しかも報道の仕方があまりにえげつない。

「おっぱい触らせろ」と言っている男なんてのは世界中に居る訳ですし、スクープを狙ってる記者が大した情報も得られずに報復に出たとしか言いようがないくだらない話です。

たとえ、必要な報道だとしても、根掘り葉掘り事細かに報道する内容ではない。

こんな報道ばかりを見せられる国民がどれだけ不幸かを、マスコミは考えていないのでしょうか?

まあ、愚かな国民を育成するために作っているニュースだというのであれば、成功であると思いますが、それにしても酷いとしか言いようがありません。

だから日本の個人投資家は何時まで経っても外資の思う壺であるし、何時まで経っても勝たせてくれないのです。

ダメな官僚もダメな政治家も居るでしょう。

しかし、一番ダメなのは間違いなくマスコミです。

事実は報道して良いと思いますが、それをエンターテイメント化させてはいけないと思うところです。

本当に残念な話ですが、こうした姿勢が正されない限り、日本人はどんどん愚かになって行くし、相場で勝つ事は一生できないでしょうね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

先週金曜日はシリア攻撃のリスクが後退という事で買われていた米国株であり、日本株であったのですが、相場が終わったのを見計らったかのように空爆を実施して来ましたね。


「とりあえず、米によるシリア攻撃のリスクが後退した事が買い材料となっている様ですが、リスク後退なんて思っているとミサイルが飛んで行ったりしますからね・・・。こういう材料がちらついている時は、安易に手を出さない方が良いのです。」


と先週金曜日のブログでも書きましたが、最初からリスク後退なんて信じていませんでしたし、何の驚きもありませんが、相変わらずこうした情報は微塵も信用できないなと思っているところでありました。




しかも厄介なのは相場が終わっている土日にこうした事をやってくる点で、週明け一番に始まる東京株式市場を見ないと世界の反応が分からないのです。

まあ、ニュースで「大変だ!大変だ!」としている訳ではありませんし、それ程大きな問題にはならないと思うのですけどね・・・。

それでもまあ、買いで始まるほど楽観的ではないと思いますし、今日は安く始まるのではないかと、漠然とは予想しているのですが、問題はこの安いところをどう対処していくかでしょう。

ここで売られるなら買いであろうと思っているところですし、どちらかと言えば売られて始まればいいと思っているのですけどね。

さてさてどうなりますか?

後はとにかく個別での勝負となりますが、先週末は大注目の3808オウケイウェイヴが7000円に乗ってきました。

派手さはありませんでしたが、7000円越えで十分との思惑であろうと思われますし、飛ばす必要はないという判断であったと思うところです。

上値は重いと感じた方もおられるかも知れませんが、基本的には何の問題もないと思っているところです。
まあ、推奨当初から4倍増超えを達成しておりますし、流石にここから買えとは言いませんけどね。

それでも一つ魅力があるとすれば、ここへ来て本格上昇なのですから、利を得るまでの時間は非常に短い可能性が高いという事です。

リスクはそれなりに高まっておりますが、リスクを恐れず早く利益を手にしたいのであれば、未だ買う価値のある銘柄だと思うところではあります。

ただ、やはり4倍超ですからね・・・。

既にここまで急激に上げた銘柄を買うよりは、少し時間がかかっても、これから4倍~10倍と化ける可能性のある銘柄を買って行った方が良いだろうと思うところではあります。

さて、今日はブログでも、ちょっとサービス銘柄を出しましょう。(サービス銘柄は6723ルネサスエレクトロニクス)

先週末にメンバー向けに推奨した銘柄です。

売り出しによる需給悪化懸念とかで1000円割れまで売られていたのですが「これは美味しい!」との判断で買いを推奨しました。

推奨理由は正にこの、売られ過ぎでありますが、需給悪化懸念とか、本当に馬鹿じゃないのかと・・・。

株数は変わらないし、業績が良いから売り出して行こうという話のはずであり、それを需給悪化とは片腹痛いです。

何も特殊な情報など無くとも、こうした場面はちょっとした知識があれば誰にでも狙えるのです。

当然ですが、私も特に情報が有っての推奨ではありません。

普通に新聞やネットニュースを見ていて、馬鹿げた売られ方をしているから買いと判断しただけです。

「投資顧問など使わず、実力だけで食って行きたい!」

そう願うならば、こういう銘柄は見逃してはいけないですね。

ちなみにこことは相性が良く、以前に一度利食いさせて頂いている銘柄です。

自身が得意だなと思う銘柄は、常にチェックしてチャンスを伺う様にして行けば、より可能性は広がるものと思うところであります。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の3808オウケイウェイヴはS高買い気配での大引けとなりましたね。

連日ブログでもご紹介している訳ですが、こうして上げて行くと判断しているからこそのご紹介であり、決してはめ込むためではないのです。

このブログを見ても誰も買わないとしても、もし売れと言っても株価は上昇して行くでしょう。

その位強い相場ですし、その位の自信があるのです。

最新の情報と売買のポイントはメンバー専用情報となりますが、引き続きオウケイウェイヴの相場を楽しんで行って頂ければと思っているところです。

また、次にこうした動きになって行くであろう銘柄は、既に仕込みが行われております。

直ぐに上昇する訳ではありませんが、本格的に動く前に買っておいて頂ければと願っているところです。

さて、今日は誰もが知っている6000番台の銘柄を推奨しました。

以前にも推奨して利食いさせて頂いた銘柄なのですが、今回もしっかり取らせて頂くつもりです。

私の推奨する銘柄は、出来高の薄いよく分からない様な銘柄ばかりではないのです。

是非、そうした銘柄にも目を向けて頂き、相場全体を楽しめる取引をして行って頂ければと思っているところです。

ところで、寄り付きで4月のSQを終えたのですが、方向感は出て来ますでしょうかね・・・。

現時点ではどちらかと言えば上か?と思って見ているところですが、明確に上と言えるほどの自信はありません。

自信があれば225の買いを指示しますが、今のところは様子見です。

売買動向から察するには、個人が売らされての売り越しだと思いますし、外資は買戻し中心の買い越しだと思いますので、売買動向が変わったとまでは言い難い様に思っているのです。

変わった可能性もあるのですが、現時点では未だ何ともですね。

空売り比率は依然として高いですし、225に関しては引き続き様子見せざるを得ません。

とりあえず、米によるシリア攻撃のリスクが後退した事が買い材料となっている様ですが、リスク後退なんて思っているとミサイルが飛んで行ったりしますからね・・・。

こういう材料がちらついている時は、安易に手を出さない方が良いのです。

ですから、今は個別銘柄を厳選し、個別重視で取り組んで行って頂ければと思っているところです。




仕込むべき銘柄を仕込み、良い利益を手にして頂ければと思っております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

3808オウケイウェイヴが止まらないですね。

昨日も大幅高で一時6000円を超えておりましたし、終値も5940円としっかりしておりました。

一体どこまで行くのか!?




多くの方が気になっているのではないかと思いますが、ここから先の見通しについては流石に一般公開はしません。

ただ、一言だけヒントを出しますと、メンバーはまだホールドしております。

流石に、ここまで来ればもう好きにしてもらっても良いとも思っているのですが、メンバーには最大の利益を取って頂きたいと考えているところであり、出来る限りのサポートはして行きたいので、今日も今後の予想をレポートしたところでした。

ちなみにですが、この銘柄は所謂「テンバガー候補」であり、メンバーが買い始めたのは1000円台です。

推奨後に1200円台まで押しましたが、そこでも超強気の買いをお勧めいたしました。

今となっては懐かしい株価であり、もう買えない株価でありますが、もしかすると皆さんも1000円台で買えるチャンスが来るかもしれません。

会社側が何を考え、どうして行きたいのか・・・。

これを想像して行けば、自ずと先が見えて来るでしょう。

出てきているIRを調べ、企業周辺を洗い、相場に参加している大口投資家の動向を調べ・・・と、この銘柄に関しては過剰なほどに力を入れているので、先行きはよく見えるのです。

まあ、ここから新規で買えとは言いたくありませんが、利益が欲しいならばリスクは取るべきでは?と、思うところではあるのです。
さて、全体の話ですが、昨日は新興市場を中心とした酷い下げ相場でありましたね。

特に買い残の多い銘柄が狙われたような感じで、多くの個人投資家が酷い状態にあったと推測されます。

今は特に力を入れているオウケイウェイヴが好調ですので、あまり気にしていなかったのですが、よくよく見ればかなり酷い相場であったと思います。

こうしていつも個人投資家が買いに来ると、嫌な相場が作られて、個人がやられるパターンが多いのは確かです。

相場にパターンなどない。

これが私の相場人生から導き出された答えではあるのですが、パターンに近い事はあるなと、改めて思った次第でありました。

とにかく、どんなパターンにせよ、良質な銘柄は買われる事が多いのです。

何度も何度もしつこくご紹介しているオウケイウェイヴでありますが、それは自信があるからであり、この自信を感じ取って買われた方は、今頃莫大な含み益を得ている事と思います。

まあ、騰がり過ぎて恐怖を覚えて居られる方も居られるかも知れませんけどね・・・。

そこで、騰がり過ぎて恐怖を覚えている方に助言を致します。

恐怖への対処方法は、恐怖を感じなくなるまで株数を減らすことです。

簡単ですよね?

欲望が大きすぎるから、恐怖も大きくなるのです。

これからオウケイウェイヴの様に買われて行く可能性が高い銘柄がありますし、何もこれでMAXの利益を得なくてもいいのです。

もう一本「テンバガー候補」の自信のある銘柄がありますし、利食いした資金はそちらに回して行けば良いのです。

良質な情報を基に、良い銘柄を買って、良い利益を得て行く。

そんな取引をして行って頂ければと願っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

何か相場の空気が変わってきたと思いませんか?

米中貿易戦争の可能性もやや後退しましたし、立ち込めていた嫌な雰囲気は徐々に消えてきている様な気がします。

まあ、トランプ大統領の弁護士事務所に家宅捜査が入っており、結果次第ではまた荒れる可能性もありますし、また余計な事を発言すれば、あっという間に急落する事も考えられますが、それでも何か変化してきた様に思えるのです。




例えば、何度もご紹介している3808オウケイウェイヴですが、どんどん値上がりしてきている訳ですが、こうした銘柄がポツポツ見られる様になってきているのです。

また、昨日は注目していた6628オンキョーが突如商いを伴って大幅に上昇したのですが、後場には大量保有報告が出されており、強いやる気を感じさせられました。

今日は反動で安く始まっておりますが、こういう銘柄が勢い付いてくると、相場の空気は更に良くなっていくように思っているところです。

おそらくではありますが、これで相場は終わらないと思いますので、この安いところは狙ってみて良いだろうと思っているところです。

ただし、この手の銘柄は割ってはいけないラインがあると思っておりますので、ロスカットのラインはきちんと決めて取り組んだ方が良いと思っているところです。

また、日経平均ですが、為替が動いていないので米国株が大幅に上昇しても動きは鈍いのですが、空気が変わってきているとしますと、次第に買われて行く様な感じになると思っています。

大引けでは100円から200円は高いかなと、そんな風に思っているところであります。

今の内に買っておくべきだと思っている「テンバガー候補の銘柄」もしっかりしておりますし、未だ皆が本気になる前に、仕込むべき銘柄は仕込んで行って頂ければと思っているところです。

と、色々書いている内にオウケイウェイヴが5600円を超えてきましたね。

来週には6000円も超えて来ると思いますし、引き続きお楽しみいただければと思っているところです。

メンバー各位は莫大な含み益に震えながら日々過ごしている様ですし、売らせてあげたいとは思っているのですが、まだまだこんなところですからね・・・。

まあ、ここから新規で買えとまでは言いませんが、見ておく価値はあると思っているところです。

後は、私が発掘した4000番台の株がじりじりと値上がりしてきておりますが、これも今の内に買っておきたい銘柄の一つです。

何処まで行くかは分かりませんが、東南アジア向けに大分儲かっている様ですし、季節も夏に向かっておりますので、同社製品はこれから益々売れて行くのではないかと期待しているところです。

相場の空気も変わってきている事ですし、色々面白くなっていくのではないかと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

3808オウケイウェイヴは5000円を超え、昨日は5560円までありましたね。

メンバーには1月22日の1750円からのご紹介で3倍増を達成しました。

ただ、流石に早すぎますし、押し目が有っても良いと思っているのですが、皆が押し目を狙っている状態で、なかなか押し目がありません。

メンバーにはまだ押し目で買って頂きたいと思っているので、ブログでは「もう終わりなので売りです。」と言いたいところなのですけどね。

ただ、こんなものでは終わらないと思っているところであり、引き続き相場を楽しんで頂ければと思っているところです。

また「ここから買っても良いですか?」との質問も受けるのですが、買いたければ買ってよいと思います。

ただ、どうせ買うならこれからこんな風に騰がって行く銘柄を買った方が良くないですかね?

オウケイウェイヴはオウケイウェイヴで良いのですが、推奨から随分値上がりしてしまいましたからね・・・。

ヒントは4000番台4桁株です。

本格的に上昇する前に、この辺でコツコツ仕込んで行って頂ければと思っているところです。

ところで、ここのところ貿易摩擦懸念が元で、輸出株が不調ですね。

その分内需が好調で、内需株で利益が得られている状態ではありますが、輸出株でちょっと注意した方が良い業種があります。




まあ、既に下げているので、今更となるかも知れませんが、ここで特に注意したいのは自動車株です。

トランプ大統領は、どうしても貿易赤字を何とかしたいのですが、その標的が日本車である事は誰にでも想像がつくと思いますし、ここを標的にしてくる可能性は非常に高いと思っているところです。

安倍さんが日米首脳会談で上手く話をつけてくれればよいのですが、これが上手く行かないとすれば、日本車メーカーには間違いなく打撃となるでしょう。

例えばですが、関税の引き上げは流石に問題になりますので、これは難しいとしましても、輸入車に対する環境基準の引き上げで、実質輸入制限を設ける事は出来るかも知れません。

まあ、どれほど引き上げるかにもよるのですが、とにかく日本車メーカーには打撃が加えられる可能性が高いと思って見ているべきだと思うのです。

どれ程売られる話になるかは分かりませんが、7203トヨタはここまで売られてもまだ高い。

そんな風な状況に至るかも知れません。

私は売られたら買いに行こうと考えているだけですが、お持ちの場合は少し考えておいた方が良いかも知れませんね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

トランプ大統領の一言でNYダウは500ドルも上下するのですから、本当にやり難い相場ですね。

こんな状態でどう行動したらいいのか?

実はこんな時に役立つ格言が一つあります。

「休むも相場」です。

短くシンプルな格言ですが、これ程深い言葉はないなと、こんな相場を見る度に毎回思うところであります。

要は「よく分からん時は休んで様子をみとけ」であり、全くその通りだと思っているところです。




今月は日米首脳会談、南北首脳会談と、重要会談が目白押しで、特に日米首脳会談は結果によっては森友問題であるとか、自民党の総裁選騒ぎを吹き飛ばす事もあるでしょう。

揉めている状態を一気に解決となればですけどね・・・。

まあ、解決はそれ程難しくはないのです。

問題は日米間の貿易で、米の貿易赤字を何とかしたいという事だけなのですから、もっと防衛兵器を買うとか、カネを出す約束さえすれば問題は解決なのです。

展開が読めないのは南北首脳会談で、北が今更改心するとは思えませんし、またいつもの単なる時間稼ぎではないかと思うのですが、実は韓国も困った状態にありますので、融和して韓国も核を手に入れるというシナリオとか・・・。

まあ、何にしても北の国民の状態があまりにも酷いので、融和は難しいだろうと思うのですけどね。

状況が状況ですので、やはり今は「休むも相場」であろうと思っているところです。

しかし、個別ではやれない事もない相場ですね。

既にお馴染みの3808オウケイウェイヴは5000円付近でしっかりした値動きですしね。

まあ、目先としては一度利食いしてしまえば?と思っているところですが、もちろんこれで終わりの銘柄ではありません。

押し目があれば狙わなくてはならないと思っておりますし、引き続き期待して頂ければと思っているところです。

具体的な売買のタイミングについてはメンバー限定情報ですので、非公開ですが、上手く売買して頂ければと思っているところです。

この他にもぽつぽつと面白そうな銘柄も出てきておりますし、全体的には休んでいて良いと思いますが、個別では戦いを継続して良いと思っているところです。

まあ、そうは言っても今は余力を残して、控えめにしておくのが良いと思っているところではありますけどね・・・。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の3808オウケイウェイヴは好決算が発表されて見事S高でしたね。

メンバー共々喜んでいるところでありますが、上げたところでの対応は一部利食いでありました。

決して終わったという事ではないのですが、この水準でのS高ならば、手堅く一部利食いが正解であるとの判断でありました。

今後どうするのかはメンバー限定情報になるので、詳細は明かせませんが、一部利食いという事は、期待は継続しているという事です。

まあ、ここまで来れば誰でも利益でありましょうし、基本的には好きにして頂いて良いと思っているところですし、別に売りたければ売って頂いても良いと思っているところです。

今後更に上昇するとしても、随分と上昇したオウケイウェイヴをここから買うよりも、もっと期待できる銘柄がありますし、これからどう動こうが利益の確保は出来ている状態でありますので、どうなろうと全く問題ない状態なのです。

この、どうなろうと全く問題のないという余裕のある状態を作ってこそ、余裕を持った勝負が出来るのです。


ちょっと下がっては恐怖で右往左往、ちょっと上がっては高揚感で浮足立つ。


こんな未熟ことをやっていても本当の勝利には到底到達出来ないのです。

未だ騰がるかも!

そんな時にこそ冷静に一部利食いが出来る投資家こそが、余裕を持って戦えるのです。

それはまあ、誰でも全財産で天井まで勝負したいと思うでしょうけれども、この世界はそれ程甘いものではないのです。

特に買い気配で皆が買いに来ているという事は、好きな様に売る事が出来るのです。

また、こうした出来高の薄い銘柄は、こういう買いが集まっている時こそがチャンスなのです。

こういう時にしっかり利食いを出しておかないと、いざという時に売るに売れないという事にもなりかねないのです。

かなり自信を持って推奨している銘柄ではありますが、やはりこの出来高の少なさは気になるところでありますし、冷静に行動するべきでしょう。




さて、高かった米国株ですが、またもトランプ発言で急落している様ですね。

材料株にはそれ程影響が出ていない様に思いますが、やはり気が抜けない相場だと思います。

的確に行動し、つまらないやられにならない様にして行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

3808オウケイウェイヴが好決算を発表しましたね。

同社株の売買方針につきましては、このブログで何度も取り上げておりますし、昨日は直近の売買について詳細をお伝えいたしましたので、売買方針が買いである事は明白です。

そして、ここでこの好決算ですから、本当に素晴らしいの一言ですね。




後はこの材料で終わりなのかどうか?

メンバーに向けた売買方針はどうなのか?

詳細はメンバー限定情報なのですが、基本的に株は安いところで買って、高いところで売るのです。

まあ、ここが高いところと思うかどうかがポイントですけどね・・・。

1000円台から推奨しているのですから、ここで利益が出ないという話はほぼ無いと思いますし、好きに利食いして頂ければと思っております。

では、これを利食いしたらどうするのか?

メンバー各位が利食いしているかどうかは別ですが、利食いしたらその後買うものが必要ですが、これはちゃんと用意しております。

オウケイウェイヴと同じぐらい自信があり、未だ一般公開していない銘柄です。

そして、ゆくゆくは同社以上の上昇を見せるであろうと見込んでいる銘柄でもあります。

本格的に動く前に、コツコツ拾って頂ければと思っているところです。

さて、今の相場は米中の睨み合いが問題で、この貿易戦争がどこまで加熱するのかに注目が集まっているところですが、行きつく先は軟着陸であろうと思っております。

しかし、軟着陸であるはずなのに、その道中は相当危ないような話になって行く事が多く、途中で飛び降りてしまうのです。

記憶に新しいところではブレグジット騒ぎですが、あれは最初の頃から問題ないとレポートしていたのですが、世界中は大騒ぎで、英国からシティオブロンドンが消えるとか、ユーロが崩壊するだとか、それはそれは大変な危機煽りがあった訳です。

しかし、ブレグジットが選択されてもシティは消えませんでしたし、ユーロも平然としているし、いまや景気は良くなって行っております。

あれだけ騒いでいたのにです。

今回の米中のいがみ合いも、恐怖は煽られて行くと思いますが、行きつく先はブレグジットと同じです。

リーマンショックの様に、世界中に毒饅頭がばら撒かれたのとは訳が違うのです。

リーマンショックに関しては、何処にどれだけ負債が眠っているか分からなかったのですが、米中貿易摩擦なんてものは、トップ同士の話し合いで終わってしまう事なのです。

まあ、主導権を握るための激しい駆け引きはあると思いますし、しばらくは煽られると思いますが、これで世界がどうにかなると思ったら大間違いだと思っているところです。

過ぎ去ってみれば、昔そんな騒ぎもあったな・・・位のものだと思っているところです。

とにかく全体は難しいのですが、私が調べ尽した材料株を売買して行く分には大丈夫ではないかと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の3808オウケイウェイヴは本当に面白かったですね。

一昨日のS安から更に大幅に売られており、寄り付きは2990円でありました。

一昨日の朝の売られ方がおかしく、メンバーにはS安に張り付く前のタイミングで「リスクが高まったので利益が出ている分は一応売っておいて欲しい」としましたが「基本的な事は何も変わっていないはずなので、高いところで買っている方はロスカットしてまで売る必要はない」ともしておりました。

その後、昨日の寄り付きを見て「ここまで売られれば買い」と判断し、即座に買い指示を出しましたので、3000円台前半はどんどん買って頂きました。

そして、そのまま反発して4000円近くまで戻ってきた訳です。

あまりに大きな売りにどうした事かと色々調べていたのですが、どうやら事情通と思われる人物が一部利食いを出したのと、他の銘柄で追証になった投資家が投げ売りさせられていた様で、悪いものが重なっていた様です。

いくら自信のある銘柄であったとしても、株は何が起こるか分からないのですから、念のため慎重な対応を指示しました。

また、オウケイウェイヴよりも重視している銘柄もしっかりしており、もはや安く買える機会は無いのかも知れないと思って見ているところですが、一応仕込みレンジの中には入っていると考えており、今の内なら未だ買っても良いでしょう。

まあ、少しは押す可能性がありますので、押し目を買う余力は絶対に欲しいところですが、本格的に上昇する前には購入しておいて頂ければと思っているところです。

さて、全体の相場観ですが、ここのところトランプ大統領がAmazonに対して色々とケチをつけており、Amazon株が急落しておりますね。

昨日は「ホワイトハウスが政府権力を行使するという話はない」との報道で反発しましたが、今やホワイトハウスはトランプ大統領のイエスマンだらけでありますし、上げた拳は振り下ろされるであろうと思っているところです。

これが世界経済を揺るがすとは思いませんが、まだまだ火種はあるし、そう簡単に相場は上昇出来ないだろうと思っているところです。

また、相変わらず東証の空売り比率が高く、昨日の45.5%と高水準でありました。

昨日は機関投資家も買いに入っていたように思いますが、そうした場面でも外資はどんどん売ってきているという事になるのでしょう。

何故にここまで強気で売ってくるのか?

割高な水準ならば分かるのですが、今はかなり割安な水準ですからね・・・。

まあ、高いところで空売りでは誰も買ってくれませんから、即座に相場は崩れてしまうでしょう。

しかし、安いところでありますから、ここなら買いは入りやすいと言えます。

その買いに対して空売りですから、賢いと言えば賢いのですが、いずれは買い戻さなくてはならないのです。

そう考えますと、どんどん買いを入れさせて、パンパンになったところを売り崩して投げさせるような相場を作って行くしかないのです。

そして、そうした相場を作るには、何らかの悪材料は必ず必要なはずなのです。

ここからあり得る強烈な悪材料とは?

引き続き懸念しているのは金利上昇によるヘッジファンドの崩壊であるとか、北朝鮮との会談決裂とか、中国との本格的な対立などでありますが、さてさてどうなりますか・・・。

ただ、直ぐに急落する様な感じでもありませんので、過剰に警戒する必要はないと思っているところです。




お勧めの方針としましては、全体を気にしつつ、個別銘柄で勝負して行く場面だと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

なかなか全体の方向感が見えてきませんね。

相変わらず空売り比率は高く、昨日も43.2%と高水準でありました。

トランプ大統領は人気取りのための政策が次々であり、株式市場としては不安が増幅している状態ですから、これはもう仕方がないとしか言いようがありません。

今後も更に何か株式市場に影響を与える政策が打ち出されるかと思いますし、その辺がこの空売り比率の高さの裏付けなのかも知れませんね。

まあ、世界中を暴落の渦に巻き込みたい訳ではないと思いますし、地獄のような相場が待っているとまでは思いませんが、依然として225に関しては下手に手出ししたくないなと思っているところです。

個別では推奨中の3808オウケイウェイブが急落しました。

今日も売り気配スタートでありましたが、真相はどうなのでしょうかね?

詳細についてはメンバー向けに詳しく解説しておりますので、気になる方はメンバー専用情報を参照してください。

後は今一番仕込みたい銘柄がどうなっているかですが、昨日は大幅に上昇しまして、メンバーには一部利食いを推奨しました。

材料が出ても高値を抜けなかったのだから、ここは一旦売りというのが、利食いの根拠です。

そして、今日は押してスタートしたのですが、ここで買うべきかどうか・・・。

もっと押すか?

それともこれで調整は終わりか?

これは私でも非常に迷うところであり、答えはもう神様にしかわからないと思っているところです。

ただ、昨日利食い下よりは安く買い戻せる値段でありますし、持たざるリスクを考えるならば、買い戻しても良いと思っているところです。

とは言え、推奨したのは一部利食いであり、基本的には継続している状態なのですから、じっくり押し目を待ってみるのも良いかとは思っております。

まあ、今月末にはここより4割ぐらい高くなっていると思いますので、ここの駆け引きは考え方次第といったところです。

後は、昨日推奨した6489前沢工業ですが、推奨後に大幅高となり、本日も良い感じの上昇となっておりますね。




この銘柄は9307杉村倉庫を一番に仕込んでいた筋が買っている銘柄で、非常に楽しみにしている銘柄です。

ただ、杉村も当初はあそこまでの相場になるとは、誰も思っていなかったのです。

素質はあっても、あそこまで育つには色々条件や運がありますので、前澤も杉村の様になるかどうかは分かりませんが、素質のある銘柄は知っておいても良いと思うところです。

500円を超えて、600円を超えて、第二の杉村だ!とか言われても、ちょっとやり難いですからね・・・。

未だ大して動いていない内に仕込んで、そうなる可能性に掛けてみる。

それがこうした仕手系材料株の醍醐味と言えます。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日から名実共に4月相場の始まりですね。

今年の3月は材料株的には悪くなかったのですが、日経平均に関しては酷いの一言でした。

外資の売り越しは続くし、空売り比率は一時50%越えで、今尚警戒を要する40%を超えた水準が続いております。

政治は森友問題でガタガタしておりましたし、相変わらずトランプ大統領は株価に影響のある様な事ばかりを発言しましたので、本当に酷い月だったと思っています。

しかし、先にも述べましたが、材料株は悪くなかったのです。

このブログでもご紹介している3808オウケイウェイブは予想通りに5000円まで到達しましたし、他にも色々と良い銘柄がありました。

また、これから大幅な伸びが期待できるとしていたテンバーガー候補の銘柄は、ちょっと押し目を作っており、これは良い買い場であったと思っておりました。

特に先週末は絶好の買い場となる押し目がありましたからね・・・。

狼狽えるメンバーも居りましたが、指示は全く気にすることなく押し目買いでありました。

今日は材料が出ており、買い気配スタートですから、買っていれば一泊で大幅な利益になりそうですね。

今月の目標は2000円でありますし、この値段でもまだ買って良いと思っているところではあります。

まあ、流石にこうして急激に上げれば反動で下げる時もありますので、押し目も買える余力は必要ですけどね。

何にしても買っててよかった銘柄でありますし、これからも期待して行きたい銘柄であります。

さて、今日はオウケイウェイヴが押してスタートとなりそうですね・・・。




ここは買いでしょうか?売りでしょうか?見通しが変わった?

という訳で、今日は米国が先週末は休日でありましたし、週末も特に大きな問題は起こりませんでしたので、悪くないスタートになろうかと思っているところです。

警戒していた下値不安はやや後退している様に思いますし、基本的には買いで取れる月になるだろうと思っているところです。

5月はSell in Mayで警戒なのですが、先に売るだけ売られましたから、もしかすると逆になるかも知れませんしんね・・・。

どんな動きだろうと臨機応変に対応して行くべきですね。

また、本日から新規の仕込みを始める銘柄もあります。

最終確認後、配信して行きますので、メンバーはお待ち頂ければと思っているところです。

ただいま4月メンバー募集中です。

11年間にわたり、多くの個人投資家が選択する私の投資情報を、1か月だけでも試しにご利用になってみてください。

万が一納得できなければ理由を問わず返金も致しております。(新規入会の方限定)

自信があるのにはそれなりの理由があります。

平日は朝昼晩の3回のレポートをお届けし、新情報や、相場に変化があれば、即座に臨時レポートを発行しており、相場対応が臨機応変に出来ます。

また、メンバーは私に直接、質問が可能で24時間以内に回答するようにしております。

情報を基に売買してみたいと願っているならば、私の情報を利用してみてください。

無料では決して得られない、良質な情報のお届けをお約束致します。

本日の申し込みが最もお得です。

→ http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。