本日は高く始まっている東京株式市場でありますが、思わぬ買い場到来の推奨銘柄を買って、後は花見にでも行けば良いと思っているところです。

と言いますのは、今夜は米国が休日で寝ている間に相場が急落という恐怖が起こらない日なのです。

所謂「鬼の居ぬ間に洗濯相場」であります。




まあ、ヨーロッパ各国がどうなるか分かりませんし、米国だけが休みでも意味はないのですが、寝ている間に大きく下がる可能性が低いのであれば、さっさと買いたいものを買って、後は見ないで放置しておけばいいのです。

見ていたら、ふらふらしてしまうかも知れませんし、良い銘柄を買ったならば、後は腰を据えて行けば良いでしょう。

ただ、これで相場が上昇に向かうとまでは楽観的に考えておりません。

買い需要は間違いなく大きいと思っているのですが、依然として空売り比率は高く、昨日はやや落ちたとはいえ42.2%でしたし、この売りの主体は間違いなくヘッジファンドだと思うのです。

売買動向を見ると外資の買戻しも入っていた様ですが、本格的に買い戻している様には見えませんし、やはり何か確信的な売りだと思うのです。

ですから、特に高い時は警戒しておりますし、今日の様に全体が高い時に、高い銘柄は買いたくないと思っているところです。

買うならば思わぬ安値を付けている様な銘柄で、しかも期待できる銘柄・・・。

銘柄を厳選し、来るべき上昇に備えて的確に行動して行って頂ければと思っているところです。

上昇が確実と思えるような良好な相場ならば、高い時に高い銘柄を買うという戦略もあるのですが、今の相場でそれをやると痛手になる可能性が高いので、とにかく下げている良質な銘柄を買うのがベストだと思います。

今は高いものがより高くという相場ではないので、その点はよく注意して頂ければと思っております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

日経平均は円安効果で好調なスタートでありますが、この円安を安易に信じる事は出来ないと思っています。

ですから、高く始まってはいますが、日経平均に関しては様子を見ているところです。

ただ、個別はなかなか調子が良いですね。

連日しっかりで、5000円まで到達した3808オウケイウェイヴは本日小幅安でありますが、全体がこれ程良ければお休みしても全く問題ないですし、むしろ少し休んでくれた方が良いくらいです。

ちなみにですが、メンバー向けに推奨した時にはお伝えしていたのですが、推奨当時から3月末5000円の目標としておりまして、とりあえずは目標達成となっている訳です。

しかし、この5000円は、あくまでも目先の目標であり、最終目標はまた別のところにありますし、だからこそ5000円は通関点だとしている訳です。

まあ、中身的には5000円の理由が分からないでしょうし、通過点になる意味も分からないとは思いますが、株価を見ていて頂ければと思っているところです。

という訳で、全く問題のないオウケイウェイヴでありますが、今の内に買っておいて欲しいと思っている銘柄は本日上昇してしまっておりますね・・・。

先日は1100円台もありましたが、今日は1300円台に乗ってきてしまっております。

4月からのメンバーに買っておいて欲しいと強く思っている銘柄であり、今日明日は大人しくして欲しいと願っているのですが、こういう利己的な願いは聞き届けてもらえないのが世の常でありましょうか。

未だ上昇しないでくれ・・・とは、贅沢な悩みでありますが、とにかくこの銘柄には期待して頂ければと思っているところです。

後は一般公開しても良さそうな銘柄があります。(1711省電舎ホールディングス)

割り切りですが、1126円からの推奨で、行ったり来たりしながらも1500円台まで上昇して来ました。

どうしても2000円ぐらいまでの相場を作らなくてはならない理由がある様で、その目標に向かって一歩一歩進んでいる感じです。

上手く行くかどうかは分からないのですが、ここまでしっかりやってきておりますし、目標も達成できるのではないかと思っているところです。

また、単に2000円になれば良いという話ではないので、それで相場は終わらず、更に上昇する可能性もある銘柄だと思っております。

強力に推奨している銘柄ではありませんが、こんな銘柄も調子よく動いてくれておりますし、急騰していたオウケイウェイヴがお休みしていたとしても、全く問題にはならないと思っているところです。

さて、波乱の3月も間もなく終わりますが、4月はどのような相場になるのでしょうかね。




例年ですと4月は高いのですが、連日空売り比率が45%を超えている状態で、かなり嫌な感じです。

40%でも多いと思うのに、45%越えが普通の状態になっておりますからね・・・。

面倒な事にならなければいいのですが、懸念がある以上は本気では出来ません。

ただ、調べ上げた銘柄に関しては買って行けるものがあります。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の3808オウケイウェイヴには驚かれた方も居られるかも知れませんね。

5000円は通過点だとか言われた後にS安まで売られたのですからね。

原因はいくつかあるのですが、一部に関係者が売っているとの噂が出た事や、暴騰していた他の仕手株がS安してた事などが重なり、恐怖心が増幅してしまったことがあろうかと思います。

確かに私の知り合いは、ある口座で売りを出しておりましたが、その後の下落を利用して他の口座で売った時よりも多くの株数を仕込んでおりました。

ある口座で売っていたので、それだけを覗き見ていた筋が、慌てて売りに行ったのだろうか・・・と、見ている訳で、当然メンバー各位にはこの下げは買いであるとのレポートを出しております。

しかし、推奨時の1750円からの3倍増目前に、多くのメンバーから「高値恐怖症&含み益恐怖症」の相談が来ておりますのも事実です。

「怖くなくなるまで株数を減らしてください」これが私の回答です。

オウケイウェイヴは見ての通りの品薄株であり、何かあってメンバー全員が売りに回ったら、それこそS安で値段が付かなくなるでしょう。

それは絶対に避けるべきことであり、そんな状態はあってはならないのです。

ですから、一部利食いもして頂いておりますし、万が一のリスクは常に伝えている訳です。

「買え!買え!」だけでむやみに相場を作っても何の意味がありませんからね・・・。

株は騰がる理由のあるものを買って、騰がっている内に売るのです。

オウケイウェイヴの売り時はメンバーだけにお伝えしていく重要な部分ですので、このブログでこれ以上書くことはありませんが、お買い求めの方は冷静に判断しながら好きな様に売買して行って頂ければと思っているところです。

ところで、ちょっと上昇タイミングが予想よりも遅れているのですが、遅れてくれた事により、オウケイウェイヴの利食いを入れてから本格的に仕込める可能性が高まった素晴らしい銘柄がもう一つあります。

騰がって欲しいと思いつつも、今はもうちょっと待ってくれとも願っております。

来月からメンバー入りをされる方には、是非ともこの銘柄を仕込んで行って頂きたいと思っている銘柄ですので、楽しみにして頂ければと思っております。

目先は素晴らしい上昇を見せてくれているオウケイウェイヴでありますが、最終的にはこちらの方が化けるだろうと予想している銘柄です。

ヒントも何も出しませんし、当分の間は一般公開の予定もありません。

さて、個別はこのように、いい感じなのですが、相場全体はよく分からない様な状態ですね・・・。

SQを過ぎても、年度内最終売買日になっても空売り比率が異常に高いのです。

先物やOPならば、いくら売ろうが、いくら買おうがSQで清算できるから良いのですが、この空売りはいずれ買い戻さなくてはならないのです。

色々考えましたが、これは確信犯の犯行であろうと思うところであり、やはり警戒せざるを得ないと思っているところです。




目に見えて危ない材料は一見ないようにも思いますが、きっと何かが隠れているのです。

睨んでいる悪材料はありますが、今のところは想像の域を出ませんし、とにかくよく分からない状態なので、今は売買を手控えて危機に備えて行けば良いかと思っているところです。

何も起こらずに買戻しの動きになってくれれば問題ないのですが、売りの主体は間違いなく外資ですので、侮れないと思っているところです。

まあ、去年までは大分買い越ししておりましたから、売りでつないで現物で清算して終わりという事もあるかも知れませんけどね・・・。

何にしても方向性がはっきりと見えてくるまでは225は手控えるのが正解だと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

当ブログでもおなじみの3808オウケイウェイヴが大幅に上昇し、遂に5000円も見えてきましたね。

昨日も書きましたが、5000円は通過点だと思います。

ネット上では「どこで降りる」かなんて話が多い様ですが、分からなければそんな心理になってしまっても当然でしょうね。

迷っておられる方も多いのかも知れませんが、買ったら黙って持っておけばいいのです。

売り場については、メンバー限定となりますが、良いところで売り指示が出せると思っているところです。

ちなみに、推奨は事情が有って1700円台からですが、情報自体はは600円台から入っております。

ですから、私へ情報を提供してくれた方は600円台からコツコツ買い集めており、3桁の内に数万株を保有しております。

そして、内1万株は回転させている様ですが、残りの数万株は保有したままであり、今のところ全く売る気はない様です。

少なくとも5000円以下では売らないでしょうし、恐らくは聞いている目標まで行くのではないかと思っているところです。

さて、恐らくはこの人物は、この銘柄でさらに大金持ちになるだろうと思いますが、面白いと思うのはどんなに大金持ちになっても株は続けると思われる事です。

特にこういう株好きの大金持ちは、新たな銘柄も生み出しますし、本当に目が離せない存在です。




ですから、太いパイプで結ばれている必要があると思いますし、そのパイプを信頼して頂ければと思っているところです。

さて、今日は5000円を目の前にして弱含みでありますが、こうして売り物を消化しながら上昇して行くのだと思って、期待しながら見て行って頂ければと思っております。

ただ、何度も書いてきておりますが、5000円は通過点だとしても、1000円台から買っておいてここからでも買えとは言い難いですし、私としてもあまり好きな推奨の仕方ではありません。

ハメ込みだとか言われても困りますし、不本意な結果につながるような指示は出したくありませんからね。

ですから、今ここで買いたい銘柄はこれではないのです。

例えここから10倍になると言われても、今ここで買いたい銘柄はこれではありません。

株を買う動機は、目標株価だけではないのですし、ましてや筋の意向でもないのです。

やはり、重要なのは買い時であり、それを見極めて行く事が重要だと思っているところです。

さて、想定通りに行くのかどうかでありますが、かなり自信のある銘柄を提供しておりますので、これらを利用して一財産を築いていただければと願っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

本当は嬉しい話から始めたいところですが、今回は反省の意味も込めて悲しい話から入ります。

225の売買は得意だと申し上げておりましたが、本日メンバーに対してロスカットの指示を出しました。

買いに入ったのは先週の木曜日寄りからで、ここから配当取りの動きであるとか、貸株の買戻しであるとか、機関投資家の新年度の買い等を見込み、225は買いであると判断したのですが、翌日は1000円安と強烈な下げになってしまいました。

それでも怯むべきではないと一時期判断していたのですが、金曜日の空売り比率は50%超え・・・。

ここで50%超えは異常としか言いようがなく、何かよほどの悪材料でもない限りはあり得ない数字です。

超割安なところまで売られてきている訳ですし、耐えればいずれ取れるとの考えもよぎったのですが、取る前にやられては無意味ですし、分からないままに勝負を続ける訳には行かないという事で、ロスカットの指示を出させて頂きました。

メンバー各位には本当に申し訳なく思っているところであります。

心配なのは、ここ最近は連続で当ててきましたので、基本的にはETF推奨なのですが、先物で実力以上の大きな勝負に出ている方が居られるのではないかと・・・。

これだけが気にかかっているところです。

何とか乗り切って頂けていればと願っているところではあるのですが、やはりこれは心配で仕方がありません。

重ね重ね、本当に申し訳なかったと思っているところであります。

ただ、勝率が9割を超えているのは事実ですし、次もまた取れる時を狙って推奨して行きますので、しばしお待ち頂ければと思っているところではあります。




さて、次は嬉しい話をさせてください。

既にこのブログでも何度もご紹介している3808オウケイウェイヴでありますが、本日もこの悪環境の中で買い気配スタートとなっております。

少しブログでサービスし過ぎたかなと、思っているところですが、5000円は通過点であるという事だけはお伝えしておきたいと思います。

メンバーには的確なところで利食いして頂く予定ですが、利食いに関しては事後報告となります。

利食い指示はメンバー限定情報になりますので、その点はご了承いただければと思います。

また、これを利食いしたら買いたい銘柄はあります。

こちらは最終的にはオウケイウェイヴ以上に育つ銘柄だと思っておりますので、是非ともこれは仕込んでおいて頂ければと思っております。

この銘柄に関しては、今のところ完全非公開で行く予定ですが、4月末に予想通りに2000円を超えたならば、公開するかもしれないな・・・とは思っております。

ちなみに、現在1200円台です。

倍増を4月で取って、5月でそこから更に・・・。

叶うかどうかは分かりませんが、オウケイウェイヴが上手く行くのであれば、こちらも上手く行くであろうと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株はNYダウが724ドル下げで3%近い下げとなり、なかなかの急落ぶりでした。

原因はトランプ大統領が中国に対しての報復的な関税措置ですが、これで貿易戦争に突入するのではないかという向きもありました。

さて、このニュースに対して私が下した判断は重要なポイントになりますので、細かいレポートはメンバー専用となります。

という訳で、なかなか大変な朝でありますが、相場全体の判断がどうであれ、このブログで推奨している3808オウケイウェイブに関しては投資判断を据え置いております。

この環境で連れ安するなら、天与の買い場。

ただこれだけの事です。




また、全体がどうあれ買われるものは買われる相場だと思っております。

例えば、昨日メンバー向けに推奨した某銘柄ですが、推奨後にS高まで買われる場面もありまして、今日も悪くない気配でのスタートとなっております。(某銘柄は5942日本フイルコン)

また、既に推奨している銘柄で面白くなりそうな物もあり、しばらくはモタモタしていたのですが、そろそろこの辺で買い増しをしておくと良いかと思っているところでした。(ヒントは「67・・」)

それと、現在最も強く仕込みを推奨しているあの銘柄ですが、今朝は連れ安状態ですので、これもまた天与の買い場であろうと思って見ているところです。

なかなか難しい相場ではありますが、ポイントさえしっかり押さえておけば、儲ける事は可能です。

ところで、色々記事を読んでいて思った事があります。

先日Uberが自動運転自動車で事故を起こし、人を殺してしまったのですが、自動運転の事故は誰の責任なのか?

無人ではないので、当然運転者という事になるはずですが、自動運転の事故で運転者が責任を負うとなれば、これだけでも普及の妨げになりますね。

また、事故回避技術はどんどん発達すると思いますが、回避不可能な事故は必ず起こるでしょう。

その時に運転者を保護するのか?歩行者を保護するのか?

そう考えて行きますと、自動運転を実用化するためには、自動車専用道路のみの運用に限られそうですし、事故を起こしても大丈夫な速度での運用に限られるとか、大きな制限もしくは巨額のインフラ整備が必要という事になるでしょう。

どう考えても既存道路での運用は実現は困難な気がしてなりません。
また、自動運転による自動車爆弾テロなんてものが可能になり、もはや秩序も何もない世界に成りかねません。

今はまだ自動運転に対する期待は大きいと思いますが、実現するために乗り越えなくてはならないハードルは思っている以上に高いという事になるでしょう。

ただ、自動運転はかなり厳しいとしても、衝突回避システムに関してはかなり有望で、日本における人身死亡事故は確実に減少しております。

そして、将来自動車事故による死亡者は限りなくゼロに近づくだろうと思うところであり、この技術に関しては自動運転がどうなろうとも育って行くであろうと思っているところでありました。

これから株を買おうという事であれば、こんなことも頭の隅に考えて銘柄を探して行くと良いかと思っているところでありました。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

荒れた3月でありましたが、2月に比べればまだ良いですかね。

ただ、買っても買っても騰がらずに下がる相場であり、多くの個人投資家は含み損が大きくなったり、売らされたりと、なかなか大変な3月になっている様に思います。

事実、メンバーには申し訳ないのですが、私も調子の悪い銘柄はロスカットして頂いておりますし、順風満帆の相場ではありませんでした。

そんな3月も残り7営業日ですし、3月の配当を確定させるまでは後4営業日しかありません。

配当がしっかりしている銘柄は逆行高していたりしますが、買われているという程ではありませんし、個人投資家の得意である押し目買いは、こういう場面でこそ発揮すべきであり、今更ここで弱気になっても仕方がないだろうと思っているところです。

ポイントとなるのは「貸株の買戻し」で、貸株は3月末の株主を確定させるために返済の約束となっている事が多いのですが、恐らく多くの貸株は買戻しが進んでおりません。




空売り比率も再度高まっておりますし、まだ売る気満々の様にも見えますが、相場の様相はガラッと変わる可能性があると見ているところです。

中長期では大幅に下がる可能性もある相場ですが、目先としては大分いいところであり、これ以上売るには新たな悪材料が必要だと思うのです。

FOMCも通過し、パウエル議長も小幅利上げを踏襲する事が確認できましたし、目先は特に問題はないと思います。

まあ、トランプ大統領は時々とんでもない政策を打ち出しますので、また色々と騒ぎは起こるかと思うのですが、それでも米国経済を守るためであり、米経済が大きく傾くような事はしないと思って良いのです。

いくらトランプ大統領がナンセンスだとされても、独断で何でもできる訳ではなく、突飛だとしてもそれをやるという事は、多くの議員が賛成しているからに他ならないのです。

全てが悪いとは言いませんが、やはりメディアにはトランプ嫌いのバイアスがかかっている様にしか思えませんし、いちいち気にしていても仕方がないと思っているところです。

これは日本にも言えますが、とにかくメディアは大衆受けする意見を出す傾向が強いのです。

森友問題にしても、ここまで騒ぐべきことではないのです。

確かに問題はありますが、それよりも大事な事が他にあるのですし、こんなことに意識を集中させる必要はないのです。

私も個人的には安倍氏も麻生氏も好きではないのですが、今の日本を他の誰に任せるのか?

マシな人物が居れば、安倍おろしの方向でも良いと思うのですが、おろした先に不幸しか見えない状態ですからね・・・。

ここは冷静に判断すべきだと思っているところです。

まあ、政治も官僚制度も見直さなくてはならないところですが、今はそれをやるべき時ではないと思います。

さて、株の方ですが、何度も取り上げている3808オウケイウェイブでありますが、今朝は少し気配は安いですね。(8:30現在)

なかなか高値も抜けませんし、ちょっと面白くない状態と言えますが、こういう場面は買いだと思っているところです。

もちろん3900円台まで進んだ時は、メンバー各位には「一部利食いなどして余裕を持たせてください」と指示しましたが、それは一気に上げて行ったからであり、例えこれが5000円、6000円になるとしても、あそこは冷静に一部利食いを入れる場面なのです。

そして、こうして押してきたならば、空けた枠を使って買って行くのです。

結果論で言えば、全部の持ち株でここまで出来たら素晴らしいのですが、そこまで完璧な指示をできる自信はありません。

本当にあのまま上に行ってしまったかも知れませんし、全量回転では難易度が高すぎるでしょう。

しかし、一部回転ならば、欲望を少し抑えるだけで出来てしまうのです。

欲の皮が張っている人は物事が上手く行かない事が多いのですが、特に株の世界では顕著であり、常に余裕を持たせて行って頂ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

個人が買ってくる相場はろくなことがない・・・。

いつもそんな認識で相場を見ているのですが、今回もまたそんな相場になってきましたね。

昨日の東京株式市場は個人投資家が大好きなマザーズ市場が狙い撃ちで、一時は4%を超える下げ幅でした。

一度目の下げで果敢に買い向かい、二度目の下げも買い向かいましたが、三度目はどうでしょうか。

ここのところ外資は売り越し姿勢で、しかも内閣支持率が低下したら売ってくるとか、怖い記事が書かれておりましたし、この三度目の下げは買い向かうのではなく投げさせられるのではないか・・・。

実際に弱気の個人投資家が増えている様ですし、今週の売買動向は個人売り越しとなっているのではないかと思います。

毎度の事と言えば毎度の事であるのですが、外資の売り仕掛けは本当に狡猾であり、やはり彼らは相場が上手いですよね。




こうした局面で、外資の売りを吸収する形で買い向かえば、売っていた外資もたまらず買戻しとなるのですが、そこまで信念を持って取引できる個人投資家なんて存在しません。

いつかは外資の鼻を明かしてやりたいものですが、今はそんな事よりも、外資の思惑を理解した上で上手く立ち回った方が賢明でしょう。

今回の下げですが、空売り比率が45%を超えておりますし、売り仕掛けである事は確かであろうと思うのです。

3月のMSQに向けても高水準の空売りでしたし、売り残は大分多いのですが、先物やOPと違いまして、空売りは何処かで買い戻さなくてはならないのです。

3月末の株主を確定させるために貸株も清算しなくてはならないところが多いですし、今後は意外な株高の可能性もあろうかと思っているところです。

弱くなってくると空売りしたくなる個人が多いのですが、ここから売ったら往復ビンタでしょうね。

ですから、ここからはこれまで通りの押し目買いが正解です。

まあ、今日が買いだとは言いませんが、とにかく今は買いの目で相場を見るべきです。

このブログでもご紹介している3808オウケイウェイヴですが、これもまた連れ安の状態ですし、こういう場面は美味しいと思って行動すれば良いと思っているところです。

現時点で売る必要はありません。

まあ、一部利益確定はそれはそれで結構な事ですが、それでも高い時にやるべきであり、メンバー各位にはその様にレポートしているところです。

今更ここで利益確定を出すメンバーは居られないと思っているところですし、押し目があれば買いに行くべきところでしょう。

安い場面を見逃していたら、本物の利益は手にできませんからね。

さあ、後は新規銘柄の登場を待っているのですが、相場全体が安いですし、こういう時に情報が入ってくると安く仕込めて良いのですよね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

3808オウケイウェイブは上昇後も比較的値持ちが良いですね。

4000円を目前にしますと、流石にこの辺では買いたくないなと思ってはいるのですが、この辺での揉み合いが続いてきますと、段々とこの辺も少し買ってよい気持ちになってきますね。

本当に優秀であり、安心感のある銘柄だと思っておりますし、まだまだ大きく期待できる銘柄だと思います。

何処で利食いされても自由ですが、大幅な利益を得てみたいと考えるならば、下手に売ったりせずに持ちづけた方が良いと思っているところです。

まあ、リスクを下げるために、当然一部利食いなどはして行くべきだと思いますし、全部を売るなとは言いません。

別に私が煽って相場を作っている訳ではありませんし、皆さまがどう判断しようが株価は行くところまで行くとお考えいただければと思っております。

ところで、非常に面倒だと思っているのは森友問題ですね。

昨日今日降って湧いた悪材料ではないので、気にし過ぎてもいけないと思うのですが、確実に安倍政権の支持率は低下しておりますし、麻生氏は辞任すべきとの世論で一色の状態です。

当然の結果ではあると思うのですが、例えクビで幕引き出来たとしても、麻生氏が辞任となれば、安倍氏を守る人材が居なくなるのです。

これは安倍政権にとって重大な問題であり、今後どのようになって行くのか読み難いです。




起死回生としては、北朝鮮問題の解決がありますが、よほどの手腕が無ければ無理でしょうし、なかなか難しそうな気がします。

ちなみに、どう解決するかですが、核・ミサイル開発を停止させ、拉致問題を完全解決させ、国交を正常化させられれば解決となります。

ハードルは高いですが、可能性は無くもないのです。

と言いますのは、本当は北朝鮮は日本と仲良くしたいのです。

今風に言えばツンデレであり、爺ちゃんは失敗、父さんも失敗となっておりましたが、今も尚変わらない思考だと思います。

ただ、トランプの圧力が強烈ですし、北としても妥協するなら今だと思っている可能性はあるのです。

そして、本当は仲良くしたい・・・。
この思いを遂げる機会になる可能性はあるのです。

安倍氏はこの機を逃さず、交渉を上手く行う事が出来れば、森友問題なんて忘れ去られるでしょう。

煩わしい野党も沈黙するでしょうし、万事うまくいく事と思います。

まあ、現時点では夢物語であり、実現できるとは思いませんけどね。

そう考えますと、目先は苦難しかないなと思うのですが、一つだけ幸いな事は、外資は既に相当数を売っている点です。

ここまで売って更に売る・・・。

新たに何か悪材料が追加されれば話は変わりますが、現時点ではこんなものではないかと思うのです。

代わりに個人が大量に買って来ているという問題はあるのですけどね・・・。

それでもまあ、上値が重くなっているというぐらいで、叩かれる材料にはなりません。

まあ、更に買い残が膨れ、評価損が更に増えて行きますと、売り仕掛けの材料にされてしまいますけどね。

という訳で、非常に流動的であり、方向感は出てこないのですが、材料株に関してはこの限りにあらずで、今週も面白い銘柄は出て来るものと思っているところです。

既存の銘柄の押し目でも良いのですが、メンバーは新規銘柄にも期待して行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

ここのところの日経平均は方向感が出ず、どちらに向かうのかが、見えにくい状態が続いておりますが、こうした状況に至るのは予想済みであり、今は見ているだけが妥当としているところであります。

想定以上に押せば買いとしますが、今は手を出す場面ではないと思います。

さて、そんな中でも材料株は元気であり、色々動いておりますので、225だけを見ているとつまらない相場ですが、材料株を見ているとなかなか楽しい相場だと思っています。

このブログで何度もご紹介している3808オウケイウェイヴですが、昨日はもたもたやっておりましたね。

まあ、良いお休みだったと思って見ていれば良いと思っているところですし、こうして少しでも安いところは買って行ったら良いと思っているところです。

断言は出来ませんし、あくまでも「予想」ではありますが、現在は名証セントレックスという市場で売買はし難いのですが、そうした状況は徐々に変わって行くと思いますし、今後は流動性を高めるために分割が行われるのではないかと思っております。

とにかく中身が面白い銘柄ですので、期待して行けば良いだろうと思っているところです。

とは言え、既に大分上昇してしまいましたし、やはりちょっと買い難いと思われているかと思います。

そんな方にお勧めなのは、ジャスダックの某銘柄です。(ヒントは4000番台)

今日は再度の高値更新になろうかと思っているところですし、そこそこ上昇してしまってはおりますが、オウケイウェイヴに比べればまだまだだと思っています。

また、来週には新規大幅高狙いの銘柄を発表できる可能性がありますので、メンバーは期待して頂ければと思っているところです。

さて、激震の3月も後半戦に入って行きますが、懸念していた空売り比率は徐々に下がってきており、やっと40.3%にまで低下して来ました。

まあ、40%以上であることに変わりはありませんし、引き続き警戒水準ではあるのですが、流れとしては悪くないと思っているところです。

真の狙いは分かっておりませんが、このまま空売り比率が低下してくれたならば、3月MSQであるとか、機関投資家の決算対策売りを狙った仕掛けであったと、過去の遺物にすることが出来るので、そうなれば一安心なのですけどね・・・。

ただ、この件は慎重に見極めなくてはならないので、引き続き警戒は必要だと思っているところです。

とにかく今大事なのは個別です。

昨日はメンバー様から「去年得た利益と同じだけの含み益を、既に抱えている状態で、嬉しいです」とのメールを頂きました。

もちろん利食いをしていない状態でありますので、油断されては困りますし、ご本人も油断はしていないとのことでしたので、大丈夫であろうと思っているところではあるのですが、こういう状態になってくると経験上一番危ないのが気の緩みによる「実力以上の取引」です。

挑戦したければ信用取引でも何でもやって頂いて結構なのですが、やはり実力以上の事をしますと、万が一の不測の事態に対応出来ないのです。

出来るだけ危機は事前に予測する様にしておりますが、例えば明日大震災が発生したとして、その影響が相場に出たとします。

大震災じゃ仕方がない・・・ではすまないのです。

まあ、確かに仕方がないのですが、そこで何もかも無くすような実力以上のポジションを持っているのが悪いのであり、例えそんな事態が起こったとしても、売らされず、戦える余裕があって始めて本物の利益が手にできるのです。

とにかく、今は絶対に無理はしない。

99%無いと思っていても米朝で戦争がはじまり、日本が巻き込まれる可能性だってあるのです。

想定外も想定内。




常にそんな心情で、取引を心がけて頂ければ、どんなことが起ころうとも、最終的には本物の勝利を手にしていけるものと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225はパッとしない日々ですが、予想通りの材料株相場到来であり、非常に良い感じですね。

乗れていれば大きな利益になって行っているでしょう。

ただ、乗れていないと悲しい状態かも知れませんね・・・。

かなり極端な二極化ですし、材料株も全部が騰がる訳ではなく、それなりに理由があるものが中心ですからね。

こういう相場は情報がモノを言うのであり、勘だけで探しても見つけられないのです。

もちろんチャートを眺めてもいい銘柄は見つかりません。

どんなに良さげに見えても、それがどうしてそのようなチャートを形成しているのかを知る事が出来なければ、何の意味もない事です。

チャートを見て投資を決断するという事は、パチンコに例えるならば、台の上のデータカウンターで過去の大当たり情報を見て「そろそろ出そうだ!」とか「まだまだ出るんじゃないか?」と予想しているのと同じレベルでしかありません。

本当に勝ちたいならば、パチンコ台の設定まで分かるところまで行かなくてはならないのです。

ですから、単に出そうな台ではなく、出る台に座ってこそ、勝利はあなたの手の内になるのです。

まあ、台の設定が良くても、必ずしもこちらの希望通りとは行かないのですが、それでも出る可能性の高い台に座るべきであるのです。

さて、株の話に戻りますが、当然の如く私はチャートを重視しておりません。

チャートは参考程度には見ますが、それだけで銘柄を選ぶような事は絶対にしません。

まあ、どうしても中身を公言したくない時に「チャートで推奨です」とごまかすかも知れませんが、チャートだけで推奨する様な愚かな事は絶対にしません。

癖などは見抜けたりますが、それだけで先が読めたら何の苦労もないのです。

必要なのは情報であり、それを基に、チャートを利用する程度です。

ちなみにですが、3808オウケイウェイヴを推奨しておりますが、チャートでここまで上昇して来ることを予想できた方が居りますか?

多分無理でしょうね・・・。

こういう銘柄は情報が命であり、チャートなんて本当にどうでもいいのです。




行くところまで行く。

ただそれだけなのです。

メンバーには1750円から推奨し、昨日は3950円まで上昇しましたが、4000円越えは間近ですし、いずれそれすらも通過点となるでしょう。

一般向けにもサービスで公開している銘柄ですが、上手くこの上昇を楽しんで頂ければと思っているところです。

まだまだ面白くなりそうな銘柄はありますが、3808オウケイウェイヴからはこれからも目を離さないで頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

3808オウケイウェイヴが随分と上がってきましたね。

このブログでご紹介してからどれ程上がったでしょうか?

メンバーからは「サービスのしすぎだ!」とのご指摘もあるのですが、ご紹介しただけでサポートはしておりませんし、果たしてサポート無しでここまで持ちきれるのかな?とも思います。

ただ、もしも現時点でも持っているならば、まだ持っていた方が良いです。

これからも更に素晴らしい成長を見せてくれると思っています。




ただ、流石にここまで上昇してきてしまいますと「まだまだ行くから買って良い」とまでは言えません。

1750円の推奨から既に2倍を超えておりますし、推奨後の安値を上手く買えていれば3倍達成となっているメンバーもおりますからね・・・。

同じく上昇はしておりますが、まだまだ買いゾーンを出ない他の推奨銘柄もありますし、どうせ買うならそちらの方が良いでしょう。

そちらもテンバガー候補銘柄であり、面白くなる可能性は高いと思っているところです。

後は昨日から新規で推奨している銘柄があります。

これは昨日、数日中に発表すると予告していた銘柄でしたが、見切り発車にせざるを得ない状況になってしまい、未だ確定ではないのですが、とにかく買っておかないと始まらないという事で、昨日から仕込みを開始しました。

今日はやや安いですから、こういう場面は拾って行けば良いかと思っているところです。

ちなみにこれも4000番台で、バイオです。

テンバガーはバイオから出る可能性が高いですし、この銘柄もそれが狙える銘柄になると思っているところです。

こうして材料株は好調であり、メンバー共々楽しい日々を過ごしているのですが、やはり気になるのは森友問題です。

外資の空売りは落ち着いてきておりますが、未だ買い戻されておらず、上昇相場に入ってくれれば上昇材料となるのですが、現状ではちょっと難しいかと思うところであり、この問題の行方が総辞職まで行くとするならば、外資は現物株を売り叩いて空売りでも利益を得て来る可能性があります。

現時点では行く末を探ってきている状態ですが、場合によっては厄介な相場に成りかねないと思っているところです。

とにかく225は、今は非常にやり難いので、材料がしっかりしている材料株での勝負が無難だと思います。

安倍政権が壊れたぐらいでは、恐らく今の強力推奨銘柄に影響がないと思います。

事実先日の急落局面でも大した影響がありませんでしたし、この辺の銘柄で乗り切って頂ければと思っているところです。

まあ、オウケイウェイヴを見て頂ければ分かりますが、既にある程度の上昇はしてしまっておりますけどね・・・。

ただ、分からない銘柄を買うよりは、分かる銘柄を買った方が良いですし、ご自身で分からないとしても、私が良く知っている銘柄を買った方が良いと思っているところです。

強力に推奨している銘柄は、徹底的に調べた銘柄であり、非常に自信のある銘柄です。

良い銘柄を仕込み、良い利益を得て行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

公開銘柄である3808オウケイウェイヴは3000円を突破して来ましたね。

メンバー以外の皆さまもお喜びになられている事かと思いますが、当然メンバーはもっと安いところから買っているのです。

そして、今でも継続中ですし、まだまだこれから大きな利益を取っていけると思っているところです。

また、メンバーには、これよりも力を入れている銘柄があり、そちらもまだ仕込み期間中です。

まあ、新規推奨時から既に倍増程度まで来ているので、そろそろ仕込み期間は終えようと思っているところですが、今からでも買って間に合うであろうとも思っているところです。

さて、私は日々大幅に値上がりする銘柄を求めて奔走しているのですが、昨日は新規で「テンバガー候補銘柄」を見つける事が出来ました。

まだ、最終確認作業が終わっていないので、問題なければ推奨は数日後になるかと思われますが、300円台前半で、チャート的には底値付近。

ここで買っておけば高い確率で儲かると思われる値位置です。

確認が出来れば推奨は今週中になるかと思いますので、メンバーの皆さまは楽しみにしていてください。

ところで、よくメンバーからの質問に

「買っても大丈夫ですか?」

「持っていても大丈夫ですか?」

「売らなくて大丈夫ですか?」

と、「大丈夫」という言葉を使った質問をよく受けます。

この質問を受ける度に「この人はきちんと覚悟を持って、株を売買しているのであろうか?」と、毎回心配になります。

別に責任を逃れたい訳ではありません。

投資は自己責任とはよく言いますが、強く推奨した銘柄が失敗すれば、助言業をしている立場上、私の全責任だと思っています。

私が「大丈夫」という言葉が嫌いな理由はすごく単純です。


株の世界で大丈夫なんてものは、何一つないことをよく分かっているのです。


普通に生きていたって明日の朝目覚めるか分からないし、出社しても元気に帰宅できるかも分からないのが人生です。

「大丈夫」という問い方は、己の覚悟が全く出来ていない証拠であり、その程度の覚悟で株をやろうというのかと、思ってしまうのです。

株で儲けるのは簡単な事ではありませんし、儲けるためには己の覚悟が必要なのです。

あなたはこの銃弾飛び交う戦場に自ら参戦した志願兵なのです。

赤札で徴兵された兵士ではないのです。

ここは戦場なのですから「大丈夫?」なんて甘い考えはまず最初に捨てて頂ければと思っています。




この戦場で戦い、その利益を得るのはあなたなのです。

何億儲けようとも、全てあなたのものですが、何億損失が出ても全てあなたのものです。

私は利益を取って行く兵士を見るのが好きなので、徹底的に教えられることは何でも教えます。

時に命をも落とす世界であるのですから、指揮官といえども真剣です。

我が部隊からは一人も死者を出したくありませんからね・・・。

恨まれて生きる人生より、感謝されて生きる人生の方が良いですし、私はそう在りたいと生きてきましたし、これからもそうやって生きて行きたいと思っているところです。

教えて欲しいと言われれば、何でも教えます。

ただ、教えを乞う前に、まずはこの「大丈夫?」という甘い考えを捨てて頂ければと思っているところです。

話はそれからです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

政治が大荒れになってきましたね。

森友問題での公文書偽造は明らかの様ですし、麻生財務相の監督責任は免れそうもありません。

当然安倍首相の任命責任も問われるでしょうし、最悪の場合は内閣総辞職でしょう。

朝日新聞はこの事実を知っていた様ですし、当然外資にはこの話は事前に流していたでしょう。

「外資の異常なまでの空売りの原因はここか!?」と、勘繰っているところです。

空売り比率は連日40%台で、最高で48.9%でしたからね。

何か知っていないと出来ないレベルの空売りだったのですが、これを知っていたなら納得できるというものです。

ただ、既に大分叩いてしまいましたし、そもそもこの内閣だから上昇して来た相場ではないので、内閣総辞職となってもそれ程大きな影響が出るとも思えません。

外資は政治不安を嫌いますから、これをネタに仕掛けて来る可能性もあるのですが、これまでの空売りを買い戻せるほどの悪材料ではない様な気もします。

まあ、どうなるかは外資の心づもり一つであり、こちらとしては成り行きを見極めて行きたいと思っているところですが、更に先の悪材料も想定し、見極めを間違わない様にしなくてはならないと、気を引き締めているところです。

ところで、一般公開から下落してしまっていた3808オウケイウェイヴですが、あっという間に高値近辺まで戻ってきましたね。

一般公開のタイミングでもメンバー向けに利食い指示は出しておりません。

決してブログ読者を嵌めた訳ではなく、サービス精神からのご紹介でした。

一貫して押し目も強気で買いとして、メンバーにはレポートしておりましたし、今尚保有を続けている状態です。

今日は2800円台の気配が出ておりますが、そろそろ2000円台とはお別れできそうです。

何処まで買うかは自由ですが、今後もお楽しみにして頂ければと思っているところです。

また、何処で利食いするかまでは一般公開しませんので、利食いは好きな時に好きな様に行って頂ければと思っているところです。

提灯が欲しければ、どんどん買って良いでしょう!とでも書くのかも知れませんが、私はそういうのは好きではないのです。

まあ、とにかく注目して行って頂ければと思っているところです。

まだこんなところで終わる銘柄ではないでしょう。

さて、実はメンバー向けに超強力に推奨している銘柄があります。

仕込みから既に倍増を達成しようかという銘柄ですが、これでも売る気はありません。

一般公開は当分先でしょうが、推奨価格から3倍ぐらいになったら流石に公開しても良いかな?ぐらいに考えています。

その内、騒がれる銘柄になるかと思いますが、初期の段階から仕込めているのはうちのメンバーだけという事になるでしょう。

今日は更に値上がりしそうで、非常に楽しみにしているところです。




色々問題のある相場ではありますが、強気になり過ぎず、弱気になり過ぎず、適度なバランスで利益を得て行って頂ければと願っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

一時は警戒を強めていたのですが、MSQは大きな波乱なく乗り切る事が出来ましたね。

まだまだ不安要素はありますが、目先としては荒れる局面は通過したと思いますし、これからはまた買われてくる可能性は高いと思っているところです。

不安要素が余りに多いので、逆に目先高くなるだろうな・・・と思いつつも、あまり本気にはなれないでもいます。

ただ、これはあくまでも225の話であり、個別材料株に関しては全く別です。

例えば、今一番強力に推奨している銘柄ですが、ここのところの急落局面でも大した下げになっておらず、多くのメンバーを助ける銘柄になっておりました。

急落の最中でもしっかりした銘柄があるという事は、どれほど心強いかは、あえて書くまでもない事でしょう。

こうした銘柄にも助けられ、1月末頃からの急落局面を乗り切ってきたのですが、所謂節分天井であったと言えるでしょう。

そして、ここ数日の安値どころは彼岸底であり、古い格言ではありますが、今年は格言通りの相場になったのではないかと思っているところです。

ただ、気になる点はいくつもありますし、今年の節分天井は年内更新は無理な可能性が高いと思っているところであり、彼岸底なら買いとまでは行きませんけどね・・・。




まあ、とりあえず下値は当分しっかりしているかな?と、個人の買い意欲も旺盛ですし、下値だけはしばらく大丈夫の様な気はします。

しかし、調子に乗るとやられるのが相場の世界の常であります。

彼岸底からある程度は上昇すると思いますが、今年もSell in Mayがやってきますからね。

特に今年は強烈になる可能性がありますし、全く気が抜けません。

準備を怠ると大きな被害をもたらす可能性がありますので、ここから先は特に気を引き締めて行って頂ければと思っているところです。

とにかく、危機が来る前にどれほど稼ぎ、どれほどポジションを調整しておけるか?

これが目先一番大事な事です。

一般個人投資家同様に、「押せば買い」の一辺倒ではまず勝てないでしょうね。

来週にならないと詳細は分かりませんが、ここのところの外資の売りは半端ではないのです。

今日のMSQがターゲットであったならば、あまり問題はないと思うところであり、むしろ買戻しにも期待が持てる様になるのですが、外資はそこまで馬鹿じゃないでしょう。

まあ、外資も失敗する事はありますし、絶対ではないのですが、とにかく5月のSell in Mayまでは気を抜かない事です。

さて、この時限付きの相場でどうやって稼ぐのか?

既にご紹介している3808オウケイウェイブは、ブログで公開してから押してしまい、心配をおかけしてしまいましたが、あの間も一貫した買いでメンバー向けにレポートしておりました。

そして、再度2700円台を回復してきているのですが、こんなところで終わるはずはないと思っているところであり、だからこその一般公開サービス銘柄なのです。

これ程期待できる銘柄を一般公開しても大丈夫なのかと思われる方も居られるかも知れませんが、メンバー向けには更に期待できる銘柄を仕込んで頂いておりますので、その点は心配ご無用です。

とにかく、稼げる内に稼ぎ、危機を乗り越え、また稼ぐ。

問題は、危機をいかに乗り越えるかです。

危機の度に消える投資家が多い事多い事。

消える理由は単純明快であり、ちょっと気を付けていれば乗り切れるのですけどね・・・。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

日経平均の動きは非常に読み難いですね。

特に明日は三か月に一度のMSQですから、そこへ向けてどんな思惑があるのか・・・。

ただ、先に大分値下がりしましたので、積み上がっていた裁定取引が大分解消されておりますし、波乱はなさそうとの判断は下しております。

やはり気になるのは個人の買いで、現物のみならまだしも、信用でガッチリ買って来ておりますから、これは今後の上値の重さに直結するものと思いますし、場合によっては売り仕掛けの材料にされることもあると思って注意しているところです。

心情的には勇気ある押し目買いに称賛を送りたいところではあるのですが、全ては時と場合によるのです。

押せば何でも買いではないのですからね・・・。

とは言え、直ぐに売り仕掛けが入るとは思いませんし、しばらくは揉み合いになるものと思います。

そして、相場は材料株が中心となって行く事でしょう。

そう、私の一番得意な材料株相場です。

225よりも材料株の方が断然面白いですし、材料株無しに株は語れないだろうと思っている位です。

225の予想は色々なものを分析しなくてはなりませんし、神経をすり減らして予想して行かなくてはならないので、当てる事は可能だと思っておりますが、キツイというか、面白い事ではないのです。

また、コツとしては自信がある時だけ売買の対象にすることです。

幾ら225の予想が得意な私でも、毎日上か下かを予想しろと言われたら、多分勝率は5割位でしょう。

それ位難しいものです。

しかし、9割以上の勝率を誇るのは、勝てるタイミングだけを狙い撃ちするからに他なりません。

信じられないかも知れませんが、ほぼ確実に勝てるポイントは必ず存在しているのです。

プロの格闘家が相手の弱点を見抜く様な、そんなイメージであり、理論ではないのですけどね・・・。

全ては積み上げた経験がもたらす見切りであり、パターンも規則性もなく教える事は難しいのですが、日々私が考えている事はレポートして行っておりますので、レポートを読み続けていれば、いつかは感覚は取得出来るかも知れません。

さて、肝心の材料株の話ですが、実はメンバー向けに強力に推奨している銘柄があります。

そろそろ一般公開かとも考えていたのですが、どうも最近、一般公開すると株価が調整に入る事が多いのです。

私の一般公開の基準は「ここから買っても儲かる」であり、嵌め込むつもりで出している訳ではないのです。

最終的には上昇してくれることが殆どなのですが、どうも嫌な思いをさせてしまう事が多いのです。

特に今回の銘柄は、そろそろ推奨時よりも倍増となるのですが、目標株価はまだまだ上なのです。




ですから、メンバーにはその利益を最大限享受して頂きたいと願っておりますし、目先とは言え、出来るだけ嫌な思いはして欲しくないと願っておりますので、この銘柄は当分公開しない事にしました。

未だ仕込みは間に合いますが、安心して仕込めるのは後100円ぐらいであり、そろそろ仕込みも終了して頂こうかと考えております。

まあ、押し目もあるかも知れませんし、押したところも買える余力は残して欲しいのですが、ここで少しでも買っておかないと、本当に後悔する事になるだろうと思っているところです。(ヒントは4000番台)

メンバーはこれを買って、テンバガーを味わって頂ければと願っているところです。

まあ、当然テンバガー確実とはまでは言えませんが、今一番自信のある銘柄ですし、サポートはしっかり行って行きますので、その点はご安心頂ければと思っております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は高く始まるかと思って見ていたのですが、米でコーン国家経済会議議長の辞任が発表されてNY先物が急反落となり、225も下落でのスタートになりましたね。

今日は最警戒日であるSQ前の水曜日ですが、安値を更新させるほどの材料ではありませんし、軟調ではありますが、まあそれ程気にする必要はなさそうです。

225は大分売られておりましたので、裁定買い残も解消されておりますし、目先の波乱局面は既に過ぎ去ったかと思っているところです。

ただ、どうしても気になるのは個人投資家の買いです。




去年は5.5兆円も売った個人ですから、この程度の買いでどうという事も無いのですが、信用買い残が3.6兆円はちょっと多すぎで、これは10年ぶりの水準であり、警戒せざるを得ないのが現状です。

現物の範囲ならば問題はないのですけどね・・・。

まあ、この様な状況ですので、買う気になったのは良いとしても、銘柄はしっかりと選んで行かなくてならないでしょう。

現時点での予想では、225は下値不安を抱えながら揉み合いになって行くと考えております。

これだけ買い残を抱えての上昇はきついですし、安くなればまた個人は買ってくると思いますし、しばらくはボックスでしょう。

問題はその後で、何かをきっかけにこの買い残を狙った売り仕掛けが入る可能性があるのです。

大体見当はついておりますが、余裕を持って行動したいですし、思ったより早くの仕掛けがあるかも知れませんので、基本的には無理をしてはいけないと思っているところです。

よって、この様な状況でありますので、225はしばし様子見で、機を狙って行動して行く構えの姿勢となります。

そして、本気を出すのは材料株で、このボックスの間にしっかりと利益を確保して行って頂ければと思っているところです。

さて、今朝テレビを見ていて思ったのですが、オリンピック前は大相撲暴力問題一色だったのが、いつの間にか伊調選手のパワハラ問題にすり替わっていますね。

よく分かりませんが、相変わらずマスコミは節操がないなと。

株に関係しそうなのは変わらず報道され続けている北朝鮮問題ですが、韓国との融和ムードをしきりと報道しておりますね。

彼らは基本的に約束を守らないので、何を話そうが、何を約束しようが、全くの無意味ですし、それを報道する意味も全くないのですがね。

ただ、ここへ来て北が軟化している様に見えるのは、やはり経済制裁が効いているのでしょう。

金正恩も、流石に不味いと思っているのかも知れません。

北の意図は単純明快で、金正恩体制を維持しながら美味しい思いをし続けられればそれで良いのです。

ですから、南北融和なんて微塵も考えていないはずですし、いくらそれを演出しようとしても無駄なのです。

本当はやる気のない演出を満面の笑みで受け入れようとしている韓国は、どうしようもないなと思いますが、やはりその裏には別の事情があると言えそうです。

恐らくではありますが、韓国も経済的に結構困ってきているので、本当は北に物を売りたいのです。

しかし、経済制裁でそうもいかないので、ここで北と仲良くするムードを作れば、米も文句を言えないだろうし、上手いことやって物を売りたい・・・。

まあ、この程度だと思います。

約束を守らない人たちの約束事がどこまで守られるのかは知りませんが、何にしても朝鮮半島の人たちとは政治的には関わりたくないなと思うところです。

ただ、誤解してほしくないのは、個人個人ではその限りではない人も多いですし、あくまでも私は国家に対する批判であり、民族に対する批判とは違うと思って頂ければ幸いです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の東京株式市場は大分酷い印象でありましたが、今日は米国株高と円安で反発しそうですね。

ただ、米国株高の理由は「鉄鋼関税が実行不能ではないか」との希望的観測に基づくものであり、どうなるのか分からない状況に変わりはありません。

トランプ大統領がこれで引き下がるとは思えませんし、波乱の芽は全く摘まれていないとの認識が正解だと思います。

米の景気は良いと言われておりますが、ここまでしなくてはならない程に脆弱であり、安心できるような状態ではないという事が、トランプ大統領の行動から読み取れるのですが、本当にこれからどうなって行くのかは非常に読み難い状況だと言えます。

とにかく怖いのは、米利上げの影響です。

本来利上げを相場が織り込んで、経済さえ良ければ株はまた高くなるのですが、債券高が何年も続いたために、世界中でばら撒かれたマネーの多くが債券に流れ込んでおり、これが値下がりによって傷んでしまっているのです。

今は日本の決算期であり、この損失を補てんするために債権を売って、利益の出ている株を売って・・・という作業が行われており、これが円高や株安の原因の一つとなっているのですが、傷んでいるのは日本の機関投資家ばかりではありません。

米のヘッジファンドにしても、やはりこの債券安で相当傷んでいるところが出てきているのは確かです。

ここのところ異常なまでに空売り比率が高くなっているのは、こうした傷みがもたらす悲劇を先取りした動きとも取れますし、とても安心できるような状況ではないという事になるでしょう。

ただ、確実に悲劇が起こるかとなれば、そうではありません。

あくまでも可能性の一つでしかなく、確実にそうなるという事に基づいた行動は逆に危険だとも思うところです。

こうした空売りの多さは、これもまた恐らくヘッジファンドによる仕掛けだと思うのですが、ヘッジファンドの戦略が毎回毎回成功する訳ではないのです。

実際にこの債券安で痛手を被っておりますし、失敗なんてしょっちゅうあると考えて良いのです。

ですから、必ずしも下げる訳ではないと思っているところですが、備えだけはしておくに越したことはないのです。

よって、現時点での投資戦略としては「控えめにして現金比率を高めておくように」としており、今日の様な場面では「様子を伺って銘柄整理に努めるように」としているところです。

投資というものは、四六時中全力投球ではまず勝てないのです。

ここぞという場面で動けるかどうか。

簡単なようで実際は意外と難しい、これこそが実は勝利の秘訣であり、これが出来ないのが日本の個人投資家であるのです。

「ほぼ確実に勝てる!」

そう思える勝負所の場面で、勇気をもって勝負に行ける投資家こそが、本物の勝利を手にできるのです。




現金を持つと、どれを買おうかと悩み、あれやこれやと探してくだらない株を買ってしまう。

これが最も危険な行為であるのです。

今日はメンバー向けの戦略の一部を公開しましたが、日々こうしてレポートしておりますので、どうしてもくだらない銘柄に手を出してしまうとか、投資機会が読み切れないという方は、是非ともメンバーレポートをご利用いただければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

空売り比率が48.8%は史上最高を更新する数字となりましたが、一体どうしてここまで空売りが増えているのでしょうか。

40%越えでも上がらなくなる事が多いのに、48%なんて数字は異常としか言いようがありません。

確かに悪材料はありますし、とんでもなく酷い状態に至る可能性もあるのですが、それにしても流石に行き過ぎな数字だと思います。

現物とは言え、個人が買い越しに転じて来ておりますが、やはり個人が買ってくる相場はろくな事にならないですね。

外資も単なる売り越しなら良いのですが、何か確信的なものを掴んでいない限り、ここまで空売りは増やせないでしょう。

ここのところ下げ予測で来ておりますし、下げてもらって結構ではあるのですが、それにしても酷い状況であると思っているところです。

また、この下げは買いなのか?それとも売りなのか?

個人が買っていて、外資が売っているのですから、基本的には買いではないと思うのですが、一応は割安な水準でありますし、本格的に崩れ無い限りは買いになって行く相場だとは思っております。

とは言え、今日は様子を見るべきところであり、ここで動きたいとは全く思っておりません。

ただ、多くの銘柄は軟調でありますが、全滅の相場では有りませんし、やってやれない事もない相場だとは思っています。

既にこのブログでも公開している銘柄ですが、今日も3808オウケイウェイブも悪くない感じで動いておりますし、現時点で未公開の期待大の銘柄も高い状態でありますからね。

まあ、高いところを買いに行くつもりはありませんし、高ければ高いで見送りであり、そういう意味でも今日は見送りの一日になると思っているところではあります。




ちなみに、今朝方225先物は21000円を割っておりましたが、現物市場が始まると意外としっかりで21000円以上をキープしておりますね。

しかし、こういう相場はこの21000円割れを見に行くと思いますので、今日は21000円割れを覚悟して見て行くと良いでしょう。

そして、この下げは未だ少し続くと思っているところです。

よって、この数日のうちに売られたどこかで買いになると思っているところです。

ただ、やはり個人は買ってくると思いますし、本格的な反発は当分見込めないと思っているところです。

主役が外資から個人に移り、個人主導の相場にでもなってくれればいいのですが、そこまで強気になるとも思えませんし、基本的には外資の餌食ではないかと思うのですけどね・・・。

この50%近い空売りは、何か確信的なものがあるのかも知れない。

そんな風に考えて挑むべき相場だと思っているところです。

まあ、大体何を考えて空売りしてきているのかは予想が出来ておりますし、対応は可能であろうと思っているのですけどね。

とりあえずではありますが、現時点では様子見であり、一緒になって売るつもり有りません。

ただし、買いたいって程ではありません。

メンバー各位にも余裕を持たせて様子を見て欲しいと、何日も前から助言しているところです。

何にしてもその内この答えも分かってくる事でしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日も日経平均は安いですね。

週明け頃は高かったので、買わないのですか?とご質問を頂いておりましたが、ああいう場面を買う事はないのです。

それは、こうした押し目が来る可能性が高いと思っていたからです。

そして、私の思惑通りに安くなってきた訳ですが、それでも今日は買い場ではないと思っています。

何か、これまで考えてきたような相場とは、ちょっと違う相場になりそうな気がしているのです。




ですから、次の買い場は相当慎重に見極めて行かなくてはならないと思っているところです。

当初は来週の水曜以降と考えていたのですけどね・・・。

まあ、とにかく場を見ながら考えて行きますし、それで今年4度目の勝利を掴んで頂くつもりであります。

ただ、想像以上に相場は難しくなってきておりますし、あまり無茶な事はして欲しくないと思っているところです。

去年は7勝1分け1敗で小幅ロスカットでありましたが、負けは1度のみです。

今年も既に3連勝で、メンバーの中には慢心して、己の実力以上の事をしてしまっている方が居られるかも知れません。

毎回勝って頂くつもりでは推奨して居りますが、失敗する事も当然ありますので、その点は注意して頂ければと思っているところです。

さて、個別の銘柄でありますが、ここのところ少し怪しめの情報の銘柄が元気に動いてきております。

こんな相場ですから、まともな銘柄より、少しいわくつきの方が良いのかも知れませんね。

昨日は割り切りで推奨した4575キャンバスが、推奨後にS高まで買われましたし、今日も割り切りで推奨した銘柄が、早速動き出してきました。

普通は日経平均がここまで荒れますと、多くの材料株も巻き込まれますし、大抵はダメなのですが、そういう意味では今の相場は救いようがないほど悪くはないのだろうと思ったりしているところではあります。

ただ、4月以降はとにかく怖いです。

何が有ってもおかしくありません。

基本は買いで良いと思っているところですが、やり過ぎは全てを失う結果になりかねませんので、是非ともセーブしながらの売買としてください。

また、万が一の時は売りで取ることも考えて頂ければと思っております。

殆どの相場で買いで取りに行く私ですが、この私でさえも、今後売るしかない相場がやってくる可能性があるのです。

つくづく毎回思うのは、やはり「個人が買ってくるとろくな相場にならない」という事です。

本当に困ったものですが、先々高いという考えをお持ちであれば、修正しておいた方が良いかと思うところです。

ただし、材料株では凄いのが出てくる可能性はあります。

推奨銘柄からはテンバガーを達成するものが出て来ると思いますし、今後に期待して行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。