11月も今日で終わり、明日から12月となりますね。

注意点としては、12月1日が第一金曜日でありますので、あっという間に第二金曜日がやってきます。

第二金曜日はOP、先物の決済日であるメジャーSQ(MSQ)となるのですが、特に12月のMSQは荒れる事が多く、警戒して行くべきと考えているところです。

ただ、今のところ思ったよりは平和な感じであり、目立った動きは出てきておりません。

北朝鮮からミサイルが飛んできても動じませんし、なかなかたくましくなったと思っているところですが、それでも気を抜く訳には行きません。

まあ、荒れると言っても下にとは限らず、上にという事もあります。

そして、今回のMSQは、どちらかと言えば上だと、思っているところですが、どうも個別の動きがあまり良くないですね。

日経平均の揉み合いは材料株にとってプラスに働くことが多いのですが、どちらかと言えば材料株の方が軟調であり、あまりよい感じがしません。

期待できる銘柄はこうした押し目で買って行けるので、チャンスと言えばチャンスなのですが、それにしても軟調かな・・・と。




まあ、今日は月末要因もありますし、気にする必要もないだろうと思っているのですが、銘柄物色の矛先は変わってくると思いますし、今までと同じような銘柄での押し目買いでは危険だとも言えます。

押し目を買うにしても、銘柄、セクターを厳選して行って頂ければと思うところです。

さて、どうにもパッとしない相場でありますので、推奨銘柄もパッとしないものが多くみられますが、一番期待している銘柄は殆ど押しておりません。

こういう時に押してくれますと、非常に良い買い場になるのですけどね・・・。

まあ、昨日は買いに適した値段まで押して、買い場を提供してくれたのですが、その後は買われて高くなって行きましたし、やはり強力な買い需要があるのだろうなと予想しているところです。

この銘柄は2月までのロングランで取り組むつもりですし、2月には大幅に値上がりしてるだろうと予想している銘柄です。

ですから、今の内に安いところはコツコツ拾って行って頂きたいと考えているところです。

さて、相場の変化に合わせ、今年の4月から取り組んできたあの銘柄(6723ルネサス)を利食いして頂きました。

高値付近でも一部利食いをして頂き、今後はいつでも手仕舞い出来るようにして欲しいとレポートしていた銘柄でした。

一部利食いとしましたのは、その時点では更なる上昇を見込んでのものだったのですが、残念ながら相場環境が変化してしまったので、これは利食いしてしまうのが妥当だとの判断に至った訳です。

本当はもっと取らせてあげたかったのですが、これは致し方がないと思っているところです。

ただ、利食い後は有望な銘柄がありますので、こちらにシフトして行って頂ければと思っているところです。

先ほど少し触れた2●●●であるとか、現在ふるい落としの様な動きとなっている45●●とか、色々買いたい銘柄が有りますからね。

12月にご入会を予定されている方も、この辺の銘柄を買って行ったら良いだろうと思っておりますので、ご入会の際にはこの銘柄のレポートをよくお読みになって頂き、魅力を感じましたら買って行って頂ければと思っているところです。

この辺で買っておけば、かなりいい成績が得られるのではないかと考えているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

株の情報を取り扱っていく上で、いつも悩むのは材料の話です。

好材料でも悪材料でも出尽くしになったり、急反応したりと、その反応は様々なのです。

出尽くし売りでよく使われるのは決算発表で、どんなに好決算でも売り転換する事が有ります。

まあ、事前に上昇している銘柄の場合が殆どであり、なんでも発表になれば売られるという事でもないのですけどね。

それでも多くの場合で悩みます。

「この株価でこの決算なら買いだ!」と思っても、怒涛の売りで急落する事があるからです。

何年やってもこれには悩まされますが、対処不能かと言えばそうでもなくて、決算に関しては先に利食いしておけばよいし、持っていなければ叩かれたところを買えばよいのです。

また、長期で構えている場合は、目先の下げには目もくれず、保有しておくのもありだとは思います。

売られる事が多いとしても、必ず売られる訳ではありませんからね。




この他では悪材料の扱いでも悩みはします。

例えば3402東レがデータ改ざんで売られましたが、中身を見れば大した話ではありません。

品質に影響するレベルの話ではありませんし、その位のデータ改ざんは何処でも日常的に行われているだろうと思えるレベルです。

しかし、そうした事を行ったという事自体は、確かに「悪」であるのです。

私はどちらかと言えば寛容なタイプの人間なのですが、マスコミはそうではありませんからね。

特に意図しているところが東レを買いたいとしたことから始まった話ですと、かなり徹底的にやられるかも知れません。

大した問題もないものを叩きまくって株価を下落させ、そこを買いに行くなんてことは日常茶飯事ですからね。

マスコミというものは、色々な資本が入り込んでおり、特にスポンサーの意向に沿った報道は大好きです。

企業からのカネで運営されているのですから、そこが公平な報道を行うはずがないのです。

ですから、大した問題ではないとしても、報道だけが過熱され、真実を捻じ曲げるのです。

この捻じ曲げられたところでどう判断するかで、株の儲けは変わってくるので、報道と株価はよく見比べて行動して行くべきです。

ところで、今朝方に北がミサイルを発射しましたね。

昨日の時点で発射の予兆みたいな報道がありましたし、株式市場はそれに反応して売られた面もあったと思いますが、実際にミサイル発射を行った後は株価は上昇しておりました。

これも一種の悪材料出尽くしですね。

そもそも北は戦争を仕掛ける気が全くないのであり、相手にする必要はないのです。

「新たな制裁を!」なんて馬鹿な発言をしている奴が居ましたが、既に十分すぎる程の制裁が発動されているのです。

食料にも困っている北はおんぼろ漁船を危険な海域にまで出しており、その結果として遭難船が相次ぎ、次々と日本に漂着してるのです。

中国へ行っていた出稼ぎ労働者も次々に帰国させられている状態ですし、相当きつい状態でしょう。

その内どこかで暴動でも起こって自滅するのではないかと思えるほどです。

とにかく、相当危機的な状態である事は確かであり、これ以上、締め付ける必要はないでしょう。

とまあ、そんな訳で、色々な材料に左右される株式市場でありますが、大きな流れを見誤らなければ、目先のこうした急激な動きを投資に活かせるです。

例えば、昨日は売られていた東京株式市場でしたが、推奨銘柄に関しては徹底した買いをお勧めしておりましたし、あのような場面は見逃してはならないと思っているところでした。

12月はこれらの仕込み銘柄が花開く可能性が高いですし、そうした期待を持って12月を迎え、お正月の準備でもして行って頂ければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

ビットコインの高値更新が続きますが、なぜ配当もなく、資産的裏付けのないビットコインにマネーが流入しているのか?

確かにビットコインの取引に関しては透明性は高いのだろうと思いますが、皆が信用しているのは「ただのデータ」でしかないのです。

株式のように増資が行われて価値が希薄化されないのですが、株式を知る私としては危険極まりないものにしか見えません。

しかし、現実にはマネーは流入し、価値は日々上昇しているのです。

こんなものが値上がりするならば、配当などがあり、資産価値のある株式が値上がりしない訳がないと思っております。

恐らくではあるのですが、やはり根本にあるのは「匿名性の高さ」なのだろうと思うのです。

税の取り締まりが難しいでしょうし、世の裏金が運用先を求めて集まってきているそうです。




中には麻薬取引などの犯罪に絡むアングラマネーもあるそうですから、本当に質は悪いと思うところですが、質が悪くともカネはカネですからね。

中国のように自国通貨への不信感もビットコインへの所有に繋がるでしょうし、とにかく法の網を潜り抜けるのに便利な代物であります。

今はもう出来ないそうですが、ちょっと前まで、中国ではビットコインでの海外への資金移動が可能でしたしね。

株式市場の方は、とにかく資金の質が悪いものをどんどん取り締まって来ましたから、かなりクリーンな状態になりましたが、それが故に元気も無くなったという事になるのだと思います。

活発な取引のためには、やはりアングラマネーは必要なのだと思いますし、このクリーンの度合いが株とビットコインとの勝敗を分けているのかも知れません。

ただ、今は比較的自由にアングラマネーが取引されておりますが、当局がいつまでもこれを放置しているでしょうか?

まあ、政治家なども裏金が大好きですし、当面は自らの首を絞める様な規制はしないのだろうなと思うところです。

とは言え基本的にデータでしかないビットコインでありますから、何かあったら恐ろしい結果になるかも知れません。

このまま世界の政治が放置してくれるならいいのですけどね・・・。

という訳で、少し長くなりましたが、私は引き続き株の取り引きをお勧めいたします。

ところで、そろそろ今年も終わりが近づいて来ている訳ですが、皆様の取引状況はいかがなものでしょうか?

大分利益を出しているメンバーから、税金の相談も受けるのですが、やるべきことはそれ程難しくはありません。

出来る対策としましては、含み損のままで時間が経ってしまって直ぐに値上がりする可能性が低そうなものを売って損を出してしまう事です。

持っていればいずれ・・・というものもあるとは思いますが、余計な税金を払うぐらいならば、損を出して税金を圧縮した方が良いです。

もし、損を出して売りたくないとなれば、即買いなおせば良いのです。

そうすれば、損金で利益を相殺できて、余計な税を払わずに済むわけですから、その分は損金も救われるという事になります。

出来る対策をして、より良いお正月をお迎えして頂ければと思います。

また、年末にはこうした損金を出してしまう売りが出易くなりますので、相場が荒れる事もあります。

ですから、どのタイミングでそうした行動をすればいいのかが難しいのですが、ぎりぎりまで粘ってやるよりは、少し早めに行動しておいたらいいと思います。

さて、調整気味の東京株式市場でありますが、先週から推奨しているバイオ株が面白いと思っていますが、今日から推奨のバイオ株も良いと思います。

これでバイオは現在3本推奨中ですが、この辺に注目して行って頂ければなと、思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

あっという間に11月も最終週で、今週の金曜日には12月1日です。

一年って本当に早いものですね。

出来るだけ多くの知識を個人投資家の皆さまにお伝えしたいと思いながら日々レポートを書いている訳ですが、本当に後何年出来るのだろうな・・・と、しみじみと思う今日この頃ですが、それもこの季節が招く独特な感覚なのかも知れません。

出来る限りは続けて行きたいと思っておりますので、それまでの間はよろしくお願いいたします。

さて、冒頭の話でもありますが、1日が金曜日。

これは本当に気を付けなくてはなりません。

と言いますのは、これが第一金曜日になりますので、8日には第二金曜日になる訳です。

ですから、あっという間にSQがやってくるのですが、これが今年最後のMSQ(メジャーSQ)であり、MSQは荒れる事が多いのです。

毎回必ずしも荒れる訳ではありませんが、色々きな臭い動きもありますし、上にも下にも大きく動く可能性があるなと、思っているところです。

カレンダーを捲って12月を見た瞬間には、MSQへの仕掛けが始まっているかも知れませんし、今年の12月は今から注意して行くべきだと思っているところです。

さて、上と下とどちらに動く可能性が高いのでしょうか?

どちらに動くにしても、ここから1000円幅位を考えているのですが、どちらかと言えば上でしょうかね?

きな臭い動きもありますので、下の可能性もありますが、今週の前半で押すなら買いたい。

そんなところでしょうかね。

まあ、詳しくはメンバー限定になります。

さて、後は材料株での勝負となりますが、注目しているのがバイオセクターです。

私が今一番推しているのもバイオ株ですし、非常に期待できるセクターだと思っています。




今日は妙な売られ方をしていた4563アンジェスに材料が出ており、S高買い気配ですし、益々注目を浴びるセクターではないかと思うところです。

いやしかし、アンジェスの動きはえげつないですね。

先週は、本当に妙な売られ方をしました。

場合によっては推奨しようかと思って色々と調べていたのですが、あの売られ方を見て、これは未だダメなのかも知れないなと、思っていたのに、ここで材料発表でS高買い気配ですからね・・・。

基本的にバイオ株というものは、誰かが思い込んで突き進んでくれないと話にならないのです。

何時収益になるのかも分からないし、そもそも効く薬なのかも分からないのです。

そんな材料で株価だけを上げたいのですから、思い込んでくれる人達が居ないと話にならないのです。

ところが、こうした思い込みの人達に投げさせておいて、それから材料発表ですからね・・・。

まあ、意図的と言えば意図的ではありますが、明らかに知って売らせていたはずですから、誰かが会社側とつながってこうした動きを先導していたと思う方が妥当です。

この件でSECが動くかどうかは分かりませんが、明らかにおかしな動きでしたからね・・・。

ある意味では材料前に買われるよりも質が悪いですからね。

何にしてもこれでバイオセクターは賑わいやすい環境になったと言えますし、推奨銘柄共々楽しみにして行きたいと考えているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225の予想を毎日してほしいとの要望を受けることが多いのですが、日々の予想は本当に難しく、当てる自信がないのでお応えしておりません。

日々の予想なんて、経済番組のアナリストが適当にしゃべっているレベルと変わりませんし、重要だとは思っていません。

重要なのは、一週間、一か月先であり、この方向が見えていないと株は難しいので、先々の予想は出来るだけ出す様に心がけております。

その結果として、225の売買においては、ほぼ負け無しであり、多くのメンバーに信頼して頂いております。

具体的には、今月15日のような大幅な下げが出た時にそれが変化を表すものなのかどうかの判断だと思っています。

あの場面で私が出したレポートは「目先の底に届いた」との内容でした。

今後も中長期でしっかり当てて、メンバーには利益を得て行って頂ければと思っているところです。

とは言え、やはり225の売買よりもお勧めなのは、個別の材料株です。

材料株の情報には自信を持っており、結果も出しているのですが、上手く行けば上手く行く程に、メンバーからは「人には教えたくない投資顧問」だと言われます。

まあ、確かにメンバーが増えすぎると、推奨した銘柄が勝手に騰がり出しますからね・・・。




そうなれば推奨直後は争奪戦となるのですから、より安く買いたいと思えば人には教えたくないと思うのも当然だと思います。

本当は良い情報を手にして頂き、一人でも多くの方に情報を手にした取引の面白さを体験して頂きたいのですけどね。

でもまあ、直近で推奨した銘柄もそうですが、メンバーがちょっと買ったぐらいでは動かない様な大型株も推奨しますし、全てが推奨直後に騰がる訳ではありません。

また、飛びつかなくても、押したところで買える機会はあるのです。

稀に、そのまま行ってしまう銘柄もありますが、その時は諦めて次を待てば良いだけであり、慌てる必要はないのです。

さて、今月も残り僅かであり、来週末には師走という事になりますね。

「これまでの上昇を指をくわえて見ていた方」「空売りで苦しい思いをされている方」「株で儲ける喜びを知らない方」「悩みをお抱えの方」は12月からでも試しにS氏の相場観メンバーに参加してみてはいかがでしょうか?

推奨銘柄はエントリーから手仕舞いまでしっかりフォローしておりますので、ご安心頂ければと思います。

決してイナゴを先導し、翻弄させるような投資顧問ではないのです。

ところで、先日もヒントを出し続けていた2000番台の強推奨銘柄ですが、推奨時から30%以上は上昇したので、そろそろ一般公開しようかな?と考えております。

まだまだ行ける銘柄だと思いますが、納得いくタイミングでの公開としたいと思っておりますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

とにかく強いですね。

強い事は予想済みであり、上げ賛成ではありますが、それにしても強い相場です。

先週の状態からは、一気に高値更新に向かいそうだと予想しておりましたが、週明けから円高で腰骨を折られてしまい、上昇にしても少し時間がかかるかな?とみていたのですが、海外株高に連れられて高値更新に向かって行きそうな気配です。




まあ、未だ高値には届きませんが、ぼやぼやしていると置いて行かれそうですね。

置いて行かれるだけなら未だ良いのですが、残念なことに多くの個人投資家が売りで踏まれている状態です。

今週も、このもたもたしている場面で売った投資家は多かったと思いますし、本格的な踏み上げが出る可能性が高まっている様な気がします。

何にしても売る事は考えず、買いをベースに考えて行くべき相場だと思うところです。

さて、ここまで来て何を買ったら良いのでしょうか?

225系の銘柄は結構値上がりしてしまっているし、材料株が良いと思うが、どれを買ったら良いのかさっぱり分からない。

そんな方に良い銘柄を、本日からメンバーに本格的に推奨しております。(ヒントは69・・)

実はこの銘柄は、一昨日の新聞で見つけたのですが、将来性を感じて久しぶりに発掘銘柄として推奨したのですが、昨夜になって、ある人物との会話の中でこの銘柄が偶然出て来たのです。

この人物は、この銘柄について色々調べている様で、私よりも詳しく中身を知っていたのですが、その話が本当だとすれば、株価はとんでもない事になる可能性がありそうです。

本当にどこからどうやってそこまで調べられるのか、私には想像できないのですが、恐らく私には真似のできない事をやっているのでしょう。

長年の付き合いで、それなりに信頼している人物ですし、これはもうこの話に乗って行くべきと判断しましたので、昨日まではただの発掘銘柄であったのを強力な推奨銘柄に格上げしました。

まあ、短期で直ぐに急騰するとか、そういう話ではありませんし、慌てる必要はないと思っていますが、早めにコツコツ拾い集めて行って頂ければと考えているところです。

いつどうなるかまでは分かりませんが、拾っておいて損はないだろうと思うところです。

仮に、新情報がガセであったとしても、値位置的にも持っていて良い株だと思いますし、急騰はないとしても、それなりの上昇は見込めるでしょう。

楽しみにして頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日はもたついていた日経平均でありましたが、世界的に株高ですし、円安にも振れておりますので、今日は上昇しそうですね。

朝から買われるとは思いますが、問題は寄り付いた後にその勢いがどこまで続くかです。

世界中の材料を見ていると、円安が進みそうな気配はありませんし、どちらかと言えば円高気味ではなかろうかと思っているところで、この影響がどの程度であろうかというところに注目しています。

予想としては「円高ではあるが、日経平均はそれ程売られず、もたつきながらもエネルギーをためて、どこかで再上昇」と言った感じです。




まあ、もたつかないでこのまま上昇の可能性もありますし、引き続き安易な空売りには注意して頂きたいと思っているところです。

恐らくは材料株相場で、材料株の買いが大きな利益をもたらしてくれると思います。

例えば、某銘柄はメンバーに推奨したのは422円ですが、昨日は節目とみられる550円を超えて560円まで上昇しました。(ヒントは「2000番台」です)

実はこれ、しばらく前にブログでも取り上げた銘柄なのですよね。

これまでのヒントで気付いて買いになった方も居られるかと思いますが、皆様そこそこの利益になってきているのではないでしょうか?

メンバーには結構強く推奨しましたので、多くの方がお買いになった様ですね。

未だ利食いは推奨していないのですが、含み益にワクワクしている状態で、日々御礼のお便りが寄せられております。

ただ、正直な事を申し上げますと、御礼は完全に手仕舞いしてからにして欲しいですね。

含み益は所詮「絵に描いた餅」でしかなく、これは確定された利益ではないのです。

まあ、いずれ利食い推奨をすると思いますし、その後にお便りを頂けたら嬉しく思う次第です。

ちなみに、メンバー以外の一般の皆さまへの助言と致しましては、まだ買いで良いと思います。

上手く行かない事もありますが、まだ利益が取れる銘柄だと思います。

細かいサポートは出来ませんが、これは買っておいて良い銘柄です。

ところで話が変わりますが、ちょっと気になっている悪材料があります。

今のところは問題が無視されておりますが、中東の混乱です。

特にサウジの王族拘束の問題は、場合によってはショックが起こりかねない酷い状況です。

ドイツのメルケル首相が連立政権を組めなかった事も悪材料ですが、あれは特にどうとも思っていないのですが、このサウジの問題はちょっと怖いな・・・と思っている部分があります。

このまま何もなければ良いのですが、どうもキナ臭い。

単に原油価格を上げたいから、混乱を自作自演している程度の話なら良いのですけどね・・・。

という訳で、相場は落ち着けば上だと見ているのですが、しばらく気を抜けませんね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

特に変わったことがある訳でもないのですが、週末に大幅に円高に振れており、上昇再開と思われた日経平均は揉み合いになりそうですね。

あまりの急反発でありましたし、これはこれで問題はないと思います。

むしろあのまま上昇を再開するよりは良いと思って見ているところです。

気を付けたいのは空売りで、恐らくはあの下落局面で売った投資家が多いと思うのですが、この揉み合いの内に踏んでおいた方が良いと思うところです。

どんどん円高になって行く予想ならば耐えていれば良いと思いますが、恐らくは調整後に上だと思いますし、踏まれるならば早い内が良いだろうと思っているところです。

そして、この揉み合いの中で起こるのは材料株相場だと思いますので、揉み合いの中で期待できる材料株を買って行けば良いでしょう。

そんな中で一番お勧めの銘柄は、メンバーに強推奨しているアレです。

まあ、銘柄は過去にブログでも公開はしているのですが、どれが一番お勧めであるかまでは明記しておりませんので、分からないとは思いますが、賢明な読者様に関しては既に見つけて居られるかも知れませんね。

既に推奨から100円程度は上昇しているのですが、先はまだ長いと思いますし、更に利益を膨らませて行けるものと思っております。

今日は全体に影響されて少し安そうですし、安いところは買って行って良いと思っているところですが、もう少し上昇したら仕込みは終了です。

後は利食いだけを考えて頂きたい思います。

そして、その段階になりましたら、公開したいと考えているところです。

さて、そうこう書いている内にプラス圏にも浮上して来た日経平均ですが、見ての通り強いのです。

円高だから売られると言っても、本格的に売られるのではなく、あくまでも調整なのです。

「目先はどうなるか分からないのですが、先々は高い。」

今のところ、この予想に変更は有りません。

ですから、踏まれるなら早い内が良いですし、下落に賭けるよりも上昇に賭けるスタンスに変更して行く事をお勧めいたします。

そろそろ新しい話も入ってくるでしょうし、まだまだ買いで楽しんで行って頂ければと考えているところです。




売っていれば苦しい相場ですが、買っていれば楽しい相場です。

何時かは下落で、売っている方が楽しい相場になると思いますが、そんな相場はまだまだ先だろうと考えているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

やはり押したところで弱気では勝てませんね。

売買動向を見ていると、先週も個人は大幅な売り越しでしたし、恐らく今週も売り越しでしょう。

先週は外資もやや売り越しでしたが、これまでの買いを考えれば何てことのない売りでしたし、あそこまで上昇すれば利食いも出るでしょう。

今週も同じような感じか、買い越しに転じたかでありますが、売りのピークは日経平均のチャート通り15日だったと思われます。

と言いますのは、外資が年内に利益を確定させる場合のピークが15日であった事と、水曜日が最も弱くなる事が多い事から、15日が下げのピークになる可能性が高いと予想できていたのです。

もちろんメンバー向けにレポートしておりますし、安いところで弱気はないとしておりましたし、ついでに買いたい銘柄を推奨しました。(7782シンシア)

その後、1000円のクオカードを100株以上の株主に贈呈すると発表し、微妙に高くなってきたのですが、16日は大幅に買われて高値にあと一歩のところまで来ましたし、本日は高値更新の可能性がありそうです。

決算が良いのに全体相場の影響で売られた銘柄であり、経験上こういう銘柄は美味しいとの判断でしたが、意外と短期で利食いできそうで満足しているところでした。

とにかく、日経平均の動きは相当きつく、買い方は追証になったでしょうし、売り方はここぞとばかりに売り乗せしたかと思いますが、流れがしっかりと見えていないと本当に恐ろしいですね。

追証でも頑張った投資家は救われそうですが、投げた投資家は苦虫を噛み潰したようでしょうし、売り乗せした投資家はまたも踏まれる事になるでしょう。

何度も「上昇の相場であり、押し目は強気で買い」だとして来ましたので、メンバー、ブログ読者各位におかれましては、まずまずの成績となっているのではないかと思われるのですが、世間一般の投資家の多くは儲け損なっているか、売りでやられているかが殆どでしょう。

まだ買いで取れる相場だというのに、本当に残念です。




では、ここから何を買ったら良いのか?

225は最高の買い場が過ぎてしまいましたし、一番買っておいた方が良いと思っている銘柄も、じりじりと上がってきており、最早安いところでは買えなくなってしまいました。

もう一回500円割れがあって欲しいな・・・と思っているのですが、流石にちょっと厳しいかも知れません。

まあ、未だ500円台前半ですし、この辺なら買ってもらってもいいかな?とは思っているのですが、やはり買い場は15日でした。

買うべき銘柄として当日もレポートしましたが、やはりあのような場面で買うのは美味しいですね。

また有ったら嬉しいのですが、仕込みは十分でしょうし、このまま行ってもらっても良いかなと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の東京株式市場は大幅に下落し、多くの銘柄が大幅に値下がりしました。

個人があまり参戦していない相場ですから、兜町からの悲鳴は聞こえませんでしたが、それなりに唸り声位は聞こえてきました。

もちろん、投げさせられた投資家も結構いると聞きましたし、ミニクラッシュの様な一日であったと思いましたが、こういう場面は非常に美味しいですね。

安いところから買っているメンバーばかりであれば、別にこんな場面はなくとも良いとも言えますが、今月からのメンバーもいますし、これから買いたいという意欲的な投資家も居られるのです。

昨日の下げは、そんな勇気ある者に与えられたチャンスであったと思うところです。




銘柄によっては空売りも入ってきておりましたし、昨日は大分売りも増えたのではないかと思っているところですが、私が売り方だったら昨日は売れませんね。

空売りを仕掛けるとしたら、完全に相場が壊れてからであり、昨日の様な許容範囲での下げに関しては売ろうとは思いません。

昨日の様な下げは、あくまでも買いであり、売りではないのです。

随分弱気な意見もありましたし、あとで振り返ってみれば、買い場としてはなかなかのポイントだったと思っているところです。

まあ、急反発して一気に高値更新とか、そこまで都合のよい相場だとは思いませんが、とにかく安いところで弱気は禁物と思うところです。

しかし株というものは本当に難しいものですね・・・。

上がり続ければ怖くて買えないし、急激に下げても怖くて買えないのです。

程よく下げれば買えるのかな?とも思いますが、この様な上げ相場においては都合のよい場面はあまり出て来ません。

ただ、今回は急速に下げたものの、なかなかの下げだと思いますし、こんな局面で買って行けば良いだろうと考えているところでした。

まあ、後は銘柄の選別という事になるのですが、やはりお勧めはあれです。

もたもたしている内に、しっかりと仕込んで行って欲しいと思っています。

仕込みは安い内に行うのが吉ですからね。

多少の恐怖を感じる相場だとは思いますが、この恐怖の中にこそ、本当のお宝が眠っているのです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日は高い場面もあった日経平均でしたが、結局は値を消す展開となり、今朝も米国株などが安かったこともあって、マイナスでのスタートですね。

調整局面であり、あのまま上昇するはずはないと判断しておりましたので、昨日の朝のメンバーレポートでは「反発しているところの225は絶対に手出ししない様に」としておりました。

では、今日は安いという事は買いなのか?

まあ、詳しい事はメンバーレポート限定になります。

とにかく、日経平均は調整局面であり、現時点で一番力を入れているのは材料株です。

特に昨日は急騰する推奨銘柄がありまして、メンバー共々興奮していたのですが、大引けにかけては値を戻してしまいまして、つまらない思いをしたりしておりました。

吹いた場面を追うのはどうかと思うところですが、値を消したところは買い場として適切だと考えており、引き続きこうした緩い場面は狙って行って欲しいと思っているところです。

予想通りに、相場は材料株が主役になってきておりますし、ここで利益を得て行くには、こうした材料株を買って行く必要があるのです。




また、優良株で待ち伏せしたいであるとか、高い銘柄はより高くの相場であるので、上昇を続ける銘柄に乗って行きたいという考えもあると思いますが、やはり素直に材料株を買って行ったら良いのではないかと思うところです。

一つのポイントとしては、決算が良かったし、特に買われていたという程でもないのに何故か売られた銘柄とか・・・。

これは、今朝メンバーに推奨した銘柄なので、今ここでは発表しませんが、こういう安いところを買っておくと、後々利益につながって行くだろうと思っているところです。

今は日経平均はつまらないですし、決算が出ると売られたりするので、怖い銘柄が多いのですが、大分決算も出揃ってきましたし、通過した銘柄であれば、3か月は大丈夫ですからね。

この材料株相場を生かして、年末に向けてしっかりと利益を手にして行って頂ければと考えているところです。

昨日も書きましたが、この程度の下げを見て売りの事を考えてはいけません。

弱気になるような記事が増えてきておりますが、強気の記事よりも買えるものと判断して良いでしょう。

基本的に株は弱気で安いところを買いに行くものであり、強気で高いところを買いに行くものではないのです。

昔はこの程度の注意喚起でよかったのですが、最近は弱気のところを空売りする投資家が多く、本当に困ってしまいますが、注意して欲しいなと思っているところです。

まあ、とにかく日経平均は横目に、上手く材料株を買って行けば、明るい正月を迎えられるだろうと思いますので、是非とも、良質な銘柄を買って行って頂きたいと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

相場全体に特に変わったことは有りませんね。

日経平均はやっと調整に入ってくれたようで、後はこの調整の終わりを見極めれば良いだけです。

その間に材料株が賑わうであろう事は既に予想済みで、仕込みも万全です。

特に注目しているのは、以前このブログでも取り上げたあれですが、順調な値上がりにワクワクしているところですが、ここからでも倍増は狙えるだろうと目論んでいるところであります。

まあ、確実にとは言いませんが、この相場を取り逃がしたらもったいないなと思っているところですし、是非ともメンバーにはこの銘柄で癒しを与えたいなと思っているところです。

今日も質問で「下落するのでは?」「空売りはどうですか?」というものがありましたし、未だ売りたい症候群が多く生息しているのが日本の株式市場であろうと思うところですが、今は売る事は考えない方が良いです。

いずれは売るしかない相場が来るかと思いますが、売るしかないところまで下げてから売っても間に合います。

売りは、相場が完全に壊れてからでも間に合うのです。

スケベ根性を出してすっ高値から売りたいとか考えるから大やけどをするのです。

確かに日経平均は、ここから買えと言われても怖いかも知れませんが、個別では買われていない銘柄が山ほどありますし、そういうものを見れば買う気も起きるのではないかと思うのですけどね・・・。

初心者程、日経平均だけで全体を把握しようと思うのかも知れませんが、大きな間違いだと思います。

今朝の日経新聞一面では「マネー膨張、踊らぬ経済」という事で、怖そうな話が特集で組まれておりましたが、完全な売り煽り記事であり、個人投資家の空売りを誘おうとしているのが見え見えです。

相場の主導権は外資が握っており、ここまで5兆円以上買い越ししている状態で、どうして相場が下落に転じるのか?

押し目は空売りを誘い込む罠でしかなく、この罠に毎度かかるのが個人投資家なのです。

昔は空売りは保証金を500万円以上積まないと出来ないし、取引経験もある程度積んでいないと口座も作れなかったのですが、今は30万円さえあれば、誰でも口座が作れますからね・・・。

やりようによっては有益な空売りですが、本当に難しいものであり、そう簡単に利益が出るものではないと知って欲しいです。

ちなみに、空売りは、買いの逆をすればよいと考えている時点でOUTです。



・買いは上昇で無限の利益につながるが、下落での損失は限定的

・売りは上昇で無限の損失を生むが、下落での利益は限定的


「買いは家まで売りは命まで」なんて相場格言もありますが、これだけ見ても、単純に反対のものではない事が分かると思います。

助言としては、やるならどちらか一方に特化して欲しいです。

これは似て非なるものであり、考え方が違うので、両方を上手くやろうと思っても上手く行くものではないのです。




ですから、売りなら売り、買いなら買い。

そんな風にして上級者となり、上級者の取引をしている内に、どうしても買いだけでは取れないと感じる場面や、売りだけでは取れないと感じる場面が来た時に、初めて反対の事をして見る。

これが正しいやり方だと思います。

世界のマネーが膨張し、株が上昇するという事はリーマンショックの直後に世界中で始まった金融緩和策から分かっていたことです。

ただ、その反応が思ったより後になって出て来ただけの事であり、何の不思議もない事なのです。

相場は既に未知の領域であり、何処まで行くかなんて予想が付きませんが、少なくとも売りに回るべき状況にはないです。

ここは買いで利益を求めて行く場面。

そう考えて頂いて良いと思うところです。

まあ、日経平均に関しましては、しばしお休みだろうと思います。

こうしてお休みしながら売りを誘い、エネルギーをためて再上昇。

それまでの間は材料株が乱舞する相場であり、今の最重要課題はこれを如何にして捉えるか。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

先週の日経平均は本当に激しい値動きでしたね。

あそこまでやってしまうと、流石に調整だろうな・・・と、思っているところですが、この調整でどう行動するかで成績は大きく異なって行くでしょうし、行動を誤れば悲惨な結果になりかねない重要な局面だと思っているところです。

とにかく、目先は警戒という事で、日経平均の売買指示は乱高下の前日で利食いをお勧めしており、今は次の仕込みの段階に入っておりますが、ここからのポイントは、どうしてこの下げが出たのか?であります。

まず考えたいのは、ここまで買いを主導して来た外資が、こうした調整で何を意図しているかです。

とりあえず、ここで売りに転じたとして抜け切れるか?となりますと、まあ無理でしょうね。

押し目買いが好きな個人投資家ですが、この位の押しでは買って来ないでしょうし、どちらかと言えば売り乗せしてくるでしょう。

踏まれたけど売り直しというのもあると思います。

こうして売りが溜まって行くと、再度買い仕掛けで踏まれるという事の繰り返しが続くように思っています。

この罠から抜け出せた投資家だけが、利益を得て行けるものと思っているところです。



他にも忘れてはならないのが日銀の買い姿勢が継続している事です。

一日一日は大したことがない額ですが、下げれば確実に買ってくるし、余力は十分にあると考えますと、やはり心強いのです。

また、外資が買った分を買い取るほどの力はないので、外資がこれを目当てに買っている訳ではないのは明らかですが、確実にこうした動きを利用しているのは確かでしょう。

何度も書いてきている事ですが、相場の世界にある格言で、「国策に売り無し」というものがあります。

日銀の買いもまた国策であり、これに逆らってはいけないのです。

外資は流石で、この辺をよく分かっているのだと思いますが、個人投資家の多くはどうもこの辺が分かっていないのです。

まあ、せめてこの調整局面で買いに行って頂ければと思っているところですが、さて・・・。

ちなみに、先週7日に割り切りで推奨した銘柄(6088シグマクシス)があるのですが、推奨理由は一部昇格期待が高く、ここで発表されれば株価にインパクトがあるとの判断からです。

そして、見事に発表となり、本日の寄りで手仕舞いとしております。

一部昇格銘柄を探すのは、実はそれほど難しくはないのですが、タイミングを計るのがやや難しいのと、発表されてもインパクトがあるかどうかを判断するのがちょっと難しいのです。

もちろん、発表までは思惑通りでも、インパクト無しという事も結構ありますので、絶対儲かる銘柄とはならないのですが、それでもまあ勝率は高いと思っています。

今週も更にもう一銘柄昇格が発表されると思いますし、これもまたインパクトありと思っているのですけどね。

どうなるかは分かりませんが、メンバーにはこういう銘柄もご紹介しております。

さて、日経平均は荒れ模様ですが、間違いなく材料株が面白くなってきてますね。

お局の推奨銘柄である4100戸田工業は好決算を発表して買い気配スタートですし、非常に期待しているところです。

正直言って、日経平均は短期間で上がり過ぎておりますので、ここらでお休みで良いのです。

こんな動きは願ったり叶ったりであり、この調整期間を存分に材料株で楽しんで行けば良いのです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の日経平均の動きは非常に激しいものになりましたね。

469円高から391円安まで売られた訳ですが、高値で買っていたら、たまったものではありませんね。

ただ、多くの個人は売り越し姿勢ですし、やられた個人はそれ程多くはないだろうとは思います。

そもそも買っているのは外資ですし、やられたとすれば外資ですが、外資は先週までで8週連続の買い越しで、その額は何と5.4兆円です。

やられたというよりも、明日はSQだし、400円高もすれば十分だから利食いを入れておこう・・・程度の話でありましょう。

そこにCTAが絡んで極端な動きになった。

ただこれだけの事だと思います。

ですから、相場が変わった訳ではないと考えておりますし、上昇相場においてもこの位の調整は有って然るべきと思うところであり、どちらかと言えば、やっと押してくれたという安堵感の方が大きいです。

まあ、多くの個人は参戦すらしていないので、中身なんてどうでもよいかも知れませんが、もしかすると売っていた投資家にとっては悲惨な一日であった可能性はあります。

下げる前は469円高でしたからね・・・。

「もうダメだ!買戻しだ!」と、がっつり踏まれて泣いているところに急落でしたから、本当に悲惨な取引をしてしまった投資家も居られたかと・・・。

このブログでも書きましたが、225の買いは推奨しておりましたが、目先はピークと考えて前日に利食いを推奨しておりました。

昨日の急騰を見て「S氏は読み間違ったな!」と、思われた方も居られたかもしれませんが、結果的には正解であったという事になりますし、私にとっては「まあ、こんなものでしょう」というのが、率直な感想です。

上げに夢中になったら負け。

利食いすべき時は利食いする。

これが出来なければ、何時まで経っても利益は手にできません。

本当に利益を手にしたいと願うのであれば、利食いまで推奨できるところから情報を得るべきでしょう。

今日も他の投資顧問で買わされた銘柄についての質問がありましたが、正直言ってどうしてここで買うんだ?という銘柄でした。

何か情報を掴んでいるのならば、まあここでもありかな・・・とは思うのですが、あまりその様にも見えませんでしたし、これを利食いするのは大変ではないのかな?と思った次第です。

株式投資において、情報は重要な判断要素になる訳ですが、本物の情報を持っているところは数少ないと思います。




私も推奨する銘柄が全部が全部値上がりする訳ではありませんが、相談を受けていると、大抵は投資顧問に集中的に一、二銘柄を買わされているのです。

私もかなり自信のある情報をご提供しているのですが、必ずリスクは存在しますし、失敗した時の事を考えれば3銘柄以上には分散する様にお願いしております。

一銘柄だけ買って上手く行く事もありますが、それではあまりにリスクが高いのです。

何処の情報を使っても良いと思いますが、高額の情報料で一銘柄しか提供してこないようなところは信用しない方が良いかと思うところです。

特に今は材料株相場ではありませんし、普通の投資顧問では勝率は上げ難い状況であると思うのです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

日経平均は寄り付きで23000円台を回復しましたね。

先物では23000円を回復しておりましたが、これで完全に目標は達成です。

私の1570日経レバレッジETFや225先物の買い推奨は10月18日からで、21300円ほどでありましたが、一か月も経たないうちに23000円到達となりました。

ずっと買い目線で考えておりましたが、20500円を超えた辺りから買いに行くタイミングを探っておりました。

ところが、待てど暮らせど、押し目待ちに押し目なしで、これはもう押さないとの判断に至り、21300円で買い推奨となりました。

その後は予想通りに全く押し目無しで、目標の23000円近辺でぐいぐい上昇となり、めでたく利食いとなりました。

まあ、年末目標は25000円であり、そこまで行きたい方は、それでも良いとしておりますが、流石にそこに行く前には押し目があろうかと思いますし、再度買うのはあくまでも押し目の場面だと思っているところです。

押し目を待って、その押し目が買いに値するかどうかを判断してまたメンバーに推奨して行きます。

ところで、ここで誤解して欲しくないのは、私が指示しているのはあくまで利食い売りであって、空売りの勧めではないのです。

確かに「目先のピークかな?」とは思いますが、安易に売って取れる相場だとは思っておりません。

踏まれたい方は、ご自由に売って頂いても結構ですが、踏まれたくないならば売らない方が良いのです。




これから大震災で東京が壊滅的ダメージを被るとか、北朝鮮からミサイルが飛んできて東京駅が消し飛んだとか、天変地異クラスの事が起こらない限り、今の相場は大きく崩れないでしょう。

そこまで予想できているならば、それはまあ売っても良いかな・・・とは思いますが、下げても大して下げない相場ですから、売る価値はないだろうと思うところです。

良くて、もたつく程度であり、本格的な下げはそうないだろうと思っているところです。

ただ、何かを原因に下げに転じたら、それはちょっと怖いほどの下げになる可能性は否定できません。

大分買い残が溜まってきましたからね・・・。

大崩れはないと思いますが、もしも何かで崩れますと、本格的な下げが出る可能性はあります。

まあ、それでも今はこれに賭けるべき相場だとは全く思いませんけどね。

「売っても踏まれるだけ」

これが今の相場だと思います。

多少押すとは思っておりますが、それを空売りで取ろうというのは欲張り過ぎだと思うのです。

あくまでも上げ賛成で、上げる分には素直に喜べる状態での取引が重要だと思うところです。

さて、後は個別ですが、今朝から新たな銘柄の仕込みも始まっております。

目標は12月8日の決算発表ですが、その前に大幅な上方修正とか、何か業績の変化があるのではないかと考えております。

調べれば調べる程に中身が面白いのです。

こういう銘柄を、動き出す前にコツコツ拾って頂きたいと考えているところです。

ヒントは「6・・・」です。

時間の経過と、株価を見ながらヒントは増やして行きたいと思っています。

また、これ以外にも色々出て来ると思います。

二極化の相場ではありますが、まずまず利益が出しやすい相場だと思っています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

先物ではありますが、日経平均は23000円に到達しました。

メンバーレポートでも書きましたが、これで目先の目標は達成です。

予想よりは早かったのですが、見込み通りの上昇となり、ほっと一息ついているところでした。

また、その時のレポートでも書いておりますが、年末目標は25000円です。

徐々に強気の投資家も増えている様な感じもありますが、まだまだ弱気が多いですし、多くは買っているというよりも、踏まれているだけで、これだけ上昇しても熱狂どころか悲鳴すら聞こえてきている状態です。

かなりのスピード違反で免停クラスですが、上昇自体は予想通りであり、何の恐怖も感じておりません。




こんなに良い相場で、どうして個人は買ってこないのかなと。

まあ、個人が熱狂していたら、相場もそこで終わりなんですけどね・・・。

でも、逆に言えば、個人が熱狂していないのですから、この相場はまだまだ終わっていないのです。

ですから、年末には25000円にも到達しているだろうなと、予測している次第です。

ただ、状況により予想は日々変化致しますので、変化がないかどうかはブログをチェックしていて頂ければと思います。

メンバーが最優先となりますが、変化があれば、このブログでも何かしら取り上げて行きたいと考えております。

ところで、以前ご紹介したあの銘柄(6723ルネサス)を覚えておりますか?

メンバーには4月27日の1000円程度から推奨し、その後900円割れまでありましたが、買い下がりでの対応を推奨し、反発して1100円台に上昇するも、さらに継続と押し目買いを推奨して来ましたが、遂に1500円台に到達いたしました。

4月27日にメンバー向けに配信したレポートです。




まあ、流石にここから買いたいとは思いませんが「我慢して持ってて良かったでしょ?」と、胸を張って言える銘柄でありますし、一部利食いは当然としても、基本は継続として行って頂ければと考えているところです。

ここまで上昇してきておりますが、まだホールドしていきます。

確かに時間はかかっておりますが、目先の利益を追求してバタバタやるだけが株ではないのです。

こういう銘柄もポートフォリオには必要です。

ちなみに、先日知り合いに「流石にもう売りではないか?」と聞かれましたが、私は「国策に逆らいたいの?」と言いました。

今まで何度か取り上げた話題ですが、「国策に売り無し」であり、この銘柄もまたそうなのです。

まあ、残念ながら昔この考えで大失敗してメンバーにご迷惑をおかけした銘柄もあったのですが、経験上9割以上は大丈夫です。

今尚「国策に売り無し」とよく覚えておくと良いでしょう。

さて、国策ではありませんが、現在は非常に有望な銘柄の仕込みを行っております。

「400円台の内にコツコツ拾っておいてください」として、コツコツ拾って頂いております。

この銘柄はバイオ関連で、時価総額は4565そーせいクラスまで育って行くのではないか?

煽るわけではなのですが、そんな期待を抱いての推奨です。

ちなみに、現在の時価総額はそーせいの三分の一位ですかね・・・。

という事は、今仕込んでうまくいけば、将来の株価がどうなるかが想像がつくでしょう。

まあ、100%成功するとは思いませんし、失敗に終わる可能性もありますが、個人的には非常に「夢ある銘柄」であると感じております。

まだまだ安値圏ですし、今日はマイナスのスタートですから、仕込みには良い日であると思います。

良質な銘柄を仕込み、利益を目指して行って頂ければと願っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

ようやく佐川急便の上場が認可されましたね。

大抵は申請から3か月ほどで認可されるのですが、丁度3か月目のところに郵政の売り出しがあり、恐らくはこれと被ることを嫌った当局が認可を先送りしていたのだろうと、邪推しているところですが、とにかくこの佐川の上場は3000億~4000億円と規模が大きいので、上場直前には換金売りが市場全体を襲う事になるでしょう。

新規上場というものは、その株が売り出される訳ですから、誰かが買いに行かなくてはならないのですが「佐川が上場するから株を始めよう!」なんて人はほぼ皆無でありますので、結局は他の銘柄を売って佐川を買うというのが殆どなのです。

となりますと、どうしても全体的に売りが出易くなります。

まあ、佐川を買おうという向きは、大抵大型優良株を買っている様な投資家が多いですから、多くの材料株には影響はそれほどないように思います。

私のお勧めしている銘柄の多くは材料株であり、影響は限定的かな・・・と。

ただ、高くなっている銘柄に関しては分かりません。

例えば、昨日決算後の初取引で値を飛ばした推奨銘柄(6269三井海洋開発)は、値上がりしましたし、こういう銘柄は売られるかも知れませんね。

まあ、買値もそこそこ安いですし、高いところでは利食いも入れて行きますので、特に問題はありません。

ちなみにですが、現在メンバーに力強く推奨している銘柄があるのですが、これも過去にご紹介した事のある銘柄です。

このまま値上がりすれば推奨買いゾーンは突破してしまうでしょう。

上手く買えるかどうかは分かりませんが、もたついている内に買うのが株で儲けるための基本です。

是非とも探し出して、良いところで買って行って欲しいと思うところです。




ところで、来日しているトランプ大統領ですが、私は嫌いではなく、どちらかと言うと称賛する記事を書いてきました。

メディアの多くは批判的な事ばかり並べたてておりましたが、この来日の間はどこもが称賛の報道ですね。

節操がないと言いますか、統制されていると言いますか、バカみたいなコメントばかりつけていないで、事実だけを正確に報道して頂ければと願っているところです。

まあ、メディアに期待などしておりませんが、どうしてもニュースは見たいですし、流れて来るニュースが本物だったら、余計な事等考えずに済むのになと思います。

それと個人的に思うのですが、殺人事件の報道を根掘り葉掘りやる必要なんてあるのですかね?

正直言って、遺体の詳細や犯人の素性なんてどうでもいいです。

見る度に気分が悪くなるし、そこまで詳しく知る必要が一体どこにあるのかと思ってしまいます。

知りたい人は、己でネットで調べて行けば良いだけであり、わざわざ公共の電波に乗せる必要などないと思うのですけどね。

間違いなく過剰報道です。

また、問題となるのは、こういった過剰報道の陰に、必ずと言っていいほど大事なニュースが埋もれているのです。

今度はいったい何が隠れてしまっているのか?

何も問題なければ良いのですけどね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日も日本株は高そうです。

米国株高に支えられ、どんどん値上がりしておりますね。

相変わらず個人投資家は売り姿勢であり、このまま売り続ければ、いつかは勝つと思いますが、勝つ前に死んでしまうのではないかと危惧しているところです。

過去に知り合いの、そこそこの大口投資家が居まして「この相場は異常だ!必ず下がる!」と言って売っていたのですが、カネを入れても入れても追証に追われ、1年後には全財産がなくなってしまいました。

結局最後は踏まれて終わったのですが、それからしばらくして相場は下落に転じ、その投資家が売った値段よりも大幅に下げました。

この投資家の考えは正しかったと言えるのですが、時期が読めなかったために敗退してしまったという訳です。

今の相場を見ていると、その時の事をよく思い出してしまうのですが、こんなことを見てきている事もあり「相場は壊れるまでは売るな」という格言を勝手に作って、心にしまっているのが私であります。




何度か書いてきている事ですが、相場は壊れてから売るのが美味しいのです。

多くの信用買いが溜まって、回転が利かなくなって、多くの投資家が含み損を抱え、にっちもさっちも行かなくなって、そこに売り浴びせられて投げが誘われる。

終いには追証で投げざるを得なくなる。

この段階まで来ると、売りが美味しいのです。

昔出会った売り屋の投資家は、もう本当にどうにもならない程に下がってから売ると言っていました。

すっ高値をあえて買いに行く投資家の逆をやるのですが、ここまで行くと野生の勘も必要な気がしますが、買いと違って売りの場合は強制的な部分がありますので、熱狂で買いに行っているのとはまた違うものであるのです。

ですから、にわか投資家が、上げは買いで取って、下げは売りで取ろうと安易に考えるのですが、背景にあるものは全く違うのです。

これが分からないで、安易に往復で取ろうなんて考えるのですから、それはもうやられて当然と言っても良いです。

中には上手くやる投資家もいるのでしょうけれども、多くは失敗します。

売りと買いの違いの真実を探れば探るほど、そういう行動は出来なくなると思うのですけどね。

ですから、買いなら買い、売りなら売りとして一刀で行動して行く方が良いのです。

まあ、ここからの相場は本当に未知の領域であり、何が起こるか分からない相場だと思います。

もう終わりと言えば、もう終わりであり、ここからだと言えばここからにもなる相場なのです。

まあ、個人が買っていないので、ここからの相場になる可能性の方が高そうな気はするのですけどね・・・。

ただ、あくまでも臨機応変ですし、主力は材料株にして行くべきだと思っているところです。

近い内に、また何か新規で材料株を推奨して行くと思いますし、見えてきたものがあればレポートして行きます。

ちなみにですが、このブログでもご紹介した銘柄で、良い買い場になって来たものがありますね。

見逃さずに拾っておくと良いかと思います。

チャートをよく見て、買いを入れて行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

日経平均は先物で22500円を超えてきましたね。

個人投資家の多くはこの上昇に懐疑的でありますが、プロの話を聞いていても皆慎重であり、誰もがビクビクしながら見ているのが今の相場であります。

そんな中で強気なのが、引き続き外資と日銀です。

特に外資の強気は相当なものだと思われ、ここまで来ても買って来ているのは明らかであり、未だ上値を見ているのだろうと思うところです。

また、日銀は押し目があれば買う姿勢の様で、今週は月、火と連続でETFを買い入れしておりました。

これにやられたのが個人投資家で、色々な証券会社で踏まれた客の話を聞かされましたが、売りたい気持ちも分からなくもないし、その銘柄なら売りたくなるよな・・・と思う話もありました。

特に印象深かったのは、私の推奨銘柄であった6504冨士電機を空売りで踏まれた投資家の話でした。

「二流の電機株がこんなに上昇するはずがない。」

700円台が近づくにつれてそう考えたのだと思いますが、これを空売りし、好決算に反応した株価に踏まれたのです。

我々が利食いしているところで大損して買戻し・・・。

私のレポートを読んでいれば、少なくとも空売りなんてせずに済んだのではないかと思うのですが、やはり二流と思ってなめたのだろうと思うところであり、残念な話でした。

今の兜町では、証券マンの多くは空売りの踏み上げで被った損失の回収作業に追われており、暴落で追証の回収をしている時よりはマシですが、結構忙しそうです。

昔に比べてやり易くなったとはいえ、買いに比べれば少ないのが空売りですから、そういう意味では未だ良いのだろうと思いますが、何にしても個人投資家がやられている話を聞くのはあまり嬉しいものではありません。

今後の相場ですが、個人が買いでやられる相場になるまでは、この上昇は続く可能性があると見ており、先は長い可能性がありますが、大分踏まれている話が増えておりますので、目先としてはそろそろ一服ではないかな?とは思っています。

ただ、一服であり、本格的反落ではないと思っています。

ですから、これを売りサインと考えないで頂きたいなと思っているところです。

しかしまあ、この踏み上げの原因は、どう考えても日銀の買いなのです。

これが一部に買い安心感を与えているのは間違いない事実であり、空売り投資家は同胞に殺されている様なものでありますから、本当にいたたまれないですね。

どうせ戦うなら外資と戦えば良いと思うところですが、そんな事は微塵も考えないのでしょうね・・・。

では、どうやって戦うかでありますが、外資が買っているなら、一緒に買って行けば良いのです。

そして、外資が売り抜ける前に売り抜ければいいのです。買い手を失った外資は損失覚悟で売らざるを得なくなる。

これこそが勝利であり、目指すべきはここだと思うところです。

ただ、現状では完全に外資のエサでしかありませんけどね・・・。




エサから脱却できる日が来るのかどうかは分かりませんが、少なくともメンバーはエサではないと言えます。

エサとなるのではなく、捕食する立場になりたいですよね。

さて、今日はちょっと冒険になりますが、夢のある銘柄をメンバーに推奨したいと考えております。

最近は銘柄を出すと、直ぐに上昇してしまうケースが多いので、推奨方法を色々と考えていたのですが、面白そうな銘柄を三つまとめて推奨し、資金の分散を図ろうと思っているところです。

ややリスク高めの銘柄ですが、倍増以上が狙える可能性のある銘柄ですので、少しだけでも仕込んで行っても良いのではないかと考えているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

今日から11月が始まりますが、昨日の押し目も、日銀が買ってましたね。

一か月ほど休んでいたETF買いでありましたが、これで二日連続の買いとなりました。

大分225も上昇し、流石に割安感はなくなりましたし、高いところで買う必要はないと思うところですが、やはり年間ノルマを達成するためには買わなくてはなりませんからね・・・。

これで苦しくなるのは上昇に懐疑的な個人投資家で、多くの空売りが踏まれる事態になるでしょう。

何度も「売るべきではないし、売る位なら買った方がいい」と、助言し続けてきましたが、残念です。

流石にここからでも買えとまでは言えませんが、状況的に相場は未だ上だと思っているところです。

この最大の根拠は、やはり個人の売買姿勢です。

個人が弱気の相場で下落はないですからね・・・。

アノマリーを信じている訳ではありませんが、経験上当てはまる場面は何度も見てきましたし、今もまたそんな局面なのだろうと思っているところです。

また、外資の買い越し姿勢も強い買い材料ですし、冒頭の日銀の姿勢もまた買い材料です。

いずれは崩れるとしても、売りは本格的に崩れてから考えれば良いし、今は未だ買い姿勢で行けば良いと思うところです。




ただ、メンバーには1570日経レバレッジETFや225先物等を推奨継続中であり、今のところ1000円位は取れておりますので、流石に日経平均をここから新規で買うのが怖いと思うのは、私も同じです。

やはり、ここからは個別材料株を重視して行くべきだと思っています。

騰がっていない銘柄はまだまだ沢山ありますからね。

良い銘柄を買って行って頂ければと思っているところです。

ところで、日銀政策決定会合が終わり、金融政策は維持されましたし、出口論は一蹴されました。

出口なんて有る訳がないと、このブログでも書いてきておりましたが、予想通りの結果でありました。

これで日本が良くなるとは思いませんが、少なくとも株高は続くのではないかと思っているところです。

まあ、どこかでかは崩れるでしょうし、そこは見逃さない様にしたいところですが、疑ったとしても手を空けるだけであり、引き続き売りで取ろうとは思わない事です。

さて、昨日は10月19日から422円で推奨を開始した2160GNIが大幅に上昇し、530円まで上昇しました。

数日前から21・・に注目という事で、ヒントを出しておりましたが、この銘柄はGNIだった訳です。

あのヒントを出している時に、メンバーには買い増しをお勧めするレポートを発行しており、多くのメンバー様が仕込んでいた銘柄です。

ここから新規で買うのは少し怖いですが、意外な相場に発展する可能性もありますので、興味があれば割り切って買ってみてもいいかも知れませんね。

10月1日に550円を超えられませんでしたが、これを超えてきますと600円までは速そうですし、6月の相場で724円まで急騰した事を考えますと、恐らくはこの値段を超えて来る相場に発展するのではないかとも思っているところです。

整理も終わっている事と思いますし、何かしらの力も感じますし、引き続き注目して行って頂ければと考えているところです。

まあ、これから新しい推奨銘柄も出て来ると思いますし、11月も良い月になると思っております。

ただいま11月メンバー募集中です。

10年間にわたり、多くの個人投資家が選択する私の投資情報を、1か月だけでも試しにご利用になってみてください。

万が一納得できなければ理由を問わず返金も致しております。(新規入会の方限定)

平日は朝昼晩の3回のレポートをお届けし、新情報や、相場に変化があれば、即座に臨時レポートを発行しており、相場対応が臨機応変に出来ます。

また、メンバーは私に直接、質問ができ、24時間以内に回答するようにしております。

情報を基に売買してみたいと願っているならば、私の情報を利用してみてください。

無料では決して得られない、良質な情報のお届けをお約束致します。

自信があるのにはそれなりの理由があります。

本日の申し込みが最もお得です。

→ http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。