米国では過去最悪の銃乱射事件が発生し、多数の死者と負傷者が出ましたね。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

しかしまあ、米は本当にどうしようもない国だなとは思います。

結局、米が行っているのは「銃を持って自衛をしなさい」という事ではなく「銃の販売で儲けて税金を払いなさい」ただこれだけなのだと思います。

ですから、これだけ凄惨な事件が起こっても、米の株価はびくともしませんし、むしろ銃の売れ行きが良くなるので、販売会社の株価が騰がるという状態です。

米は人命よりもカネの国なのだなと思うところなのですが、いい加減に市民もその辺に気付くべきなのではないかと思うのですけどね・・・。

やりようはいくらでもあるはずですが、それだけ銃のカネが捨てられないのが米の政治家という事になります。

どうしようもないなと思いつつも、株価は史上最高値で、日本株もやや高くなっております。

日本の個人投資家は空売りに精を出しているのだから、あまり株は騰げないで頂きたいと思っているところですが、そうは問屋が卸さないでしょう。

個人がどんどん空売ってる?だったらどんどん買ってやろうじゃないか!これが外資の考えです。


「20000円が天井」


チャートを見ていると、もしかするとそんな風にも見えたのかも知れませんが、チャートでそんな答えを出したならば大間違いである事に気付かなくてはならないのです。

チャートなんてものは、過去の記録であり、未来予想図ではないのです。




そんなもので未来は占えない。

まあ、多少参考にする事はありますけどね・・・。

特に225が20000円で天井なんて判断は、絶対に出てきません。

ここは重そうだな・・・位であり、売りの根拠までは行きません。

結果、225は軽く20000円を突破し、今尚上昇を続け20500円も見えるところまで来ました。

まあ、重いと思っておりましたし、押したら買いを指示しようと思っていたので、225に関しては見送りでしたけどね。

ただ、個別ではしっかり利が乗っています。

調整に入った銘柄もありますが、それでも高い位置ですし、調整局面は仕込むのにいい機会だと思っているところです。

狙いを絞って良いところを買って行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。