懸念されていた北朝鮮の建国記念日における北朝鮮による挑発行為はなく、緊張の週末は終わりましたが、何の関心もない北朝鮮の建国記念日を意識しなくてはならないのは、なんとも表現し難い屈辱感がありますね。

挑発が行われなかったのは、太陽フレアによる電子機器への影響だとか言われておりましたが、見送られたのだとすれば今日の国連決議を見極めたいという思惑であろうと思うところであり、太陽フレアなんてそれ程気にしていないのではないかと思うところです。

北朝鮮と米を中心とした西側諸国が戦争となりますと、流石に株式市場も大荒れとなりますので、無視できない議題であるため、少し北朝鮮についてまとめておきます。

そもそも北朝鮮が目指しているのは、「反逆者は簡単に粛清する残虐な独裁国家であるが、その存続を世界に認めさせる」という事でしょう。

その存続の為に必要だと考えたのが核兵器であり、戦争をするつもりはないのは明白です。

ですから、基本的には放置すればよいだけの国でしかありません。

正直、軍事力を拡大させながら領空侵犯、領海侵犯を繰り返してきている中国の方が、よっぽど日本にとっては脅威です。

北朝鮮は、あくまでも生き残る手段を考えているに過ぎず、基本的には「好きにしろ」としておくのが一番なのです。

ただ、付き合うかどうかは別の話ですし、非合法での関係も断ち切るべきだと思うところです。

先日も書きましたが、パチンコ屋から流れるカネは相当な額でありますし、北朝鮮から運ばれてくる麻薬の量も相当なものだと聞きます。

カジノで大騒ぎの我が国が、どうしてパチンコ屋を存続させているのか?
存続できている理由は、単にあの違法か、違法すれすれの景品交換所が存在するからにすぎないので、取り締まれば、北朝鮮は大打撃を受けるでしょう。

また、国家事業である麻薬製造も、水際対策をしっかりして行けば日本に売れなくなるのですから、これも大打撃となるでしょう。

中露の出方次第では制裁決議が出来ない・・・。

そんな事を言う前に、国内で出来る事をしっかりやるべきです。

カジノは依存症がどうだとかと大騒ぎでありますが、既にパチンコ依存症は山ほど居ますし、その他のギャンブル依存症も含めれば、日本は既にギャンブル依存症大国でしょう。

今更カジノが増えたところで何も変わらないと言えますし、依存症が問題ならば、どこかの一角に作るカジノより、日本中に巣食うギャンブル場を規制した方が良いと思うところです。

北朝鮮のまとめのつもりが、主義主張になってしまいましたが、とにかく何か手を打つ必要はあると思います。

役人がしっかりしないから、こうして北朝鮮は暴れ続けるし、挑発されて米も動き出して行くのです。

今回の国連会合で強力な制裁が決議されますと、否応が無しに緊張が高まりますので、円高は必至です。

普通は近くの戦争なので売りなのですけど、売られるのは株だけで、為替は買われてしまうのです。

まあ、それでも直接東京が攻撃されたりすれば、流石に円安ではないかな・・・と思うのですが、とにかく円高になってしまいますので、株は売られる事になります。

基本的に妥協点を探って、面白くもない決議内容になると思いますが、もしも中露が同調する様な事になりますと、株式市場的には面白くない結果になります。

さて、どういった決議になるのでしょうか。

非常に気になるところではありますが、今のところの東京株式市場は大した決議にはならないと見ているのか、大幅に上昇して始まっております。

700円台後半から強力に推奨し続けているお馴染み4080田中化学と300円台後半から推奨し続けているブログ初公開の某推奨銘柄(7726黒田精工)ですが両EV銘柄は共に買い気配スタートで、共に高値を更新しそうです。

(この銘柄は無料メルマガ内では公開しておりますので未登録の方は是非ご登録ください。)

難しい相場ではありますが、進む道さえ間違わなければ、そこは花道である。




これが今の相場だと思うところですし、花道を進みたければ、私の方針を良く知っておくと良いだろうと思うところです。


EVは、間違いなく巨大な柱であり、これを見逃してはならない。

(「EVが相場の柱」 → http://ssoubakan.com/blog-date-20170728.html


と、レポートしてから既に1か月以上経ちますが、皆さまはEV相場にしっかり乗れていますか?

上手くレポートを活用して、しっかりと利益を上げられる取引を身に着けて行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。