北朝鮮がミサイルを発射した事には驚きましたが、攻撃の意図ならば一発という事はないですし、それで東京の電車を止めるのはどうかと思うところです。

明らかに過剰反応でありますが、こうして日本人に恐怖を植え付けて、「株なんて買いたくない」という心理状態にしつつ、外資はコツコツ株を買って行っているというこの現実。

押し目買いは得意な日本人ですが、この程度の上昇でみんな売ってしまっている様ですし、特に障害になりそうな売りが待ち構えているとも思えませんので、やはりここから上もあるのだろうなと感じているところです。

この他にも根拠はありますが、詳しくはメンバー向けに解説になります。

ところで、このブログで何度か取り上げている3799キーウェアソリューションズですが、まずまずよい感じの決算が出ておりましたね。

これでまた買われてくると思っているところですが、どうもおかしいのです。




と言いますのは、元々取材や、業績などから増額修正含みであろうとの予測を打ち出してメンバーに推奨した銘柄なのですが、2か月前に下方修正を発表して売られたのです。

たいして売られませんでしたし、その日だけ売られて、その後1か月ほどもみ合いが続き、その間にメンバー各位に仕込みを行う様に指示していたのですが、突如として大幅に上昇して来たのです。

下方修正から何も変わっておりませんでしたが、足元はともかく来期以降などを評価し始めたか!?と考えておりましたが、何と2か月前に下方修正を出しておきながら、ここで黒字転換の上方修正です。

こんな馬鹿げた話はありませんし、こうした事をやるところは経験上株価が荒れながらも上昇します。

と言いますのは、こんな予想を出した経営陣は退陣すべきミスであると言えますが、ミスというよりは作為的である可能性があるのです。

ミスならクビですが、どこかに株を買わせたかった。

そして、そこに儲けさせて、利益を手にしたい・・・。

まあ、この場合はクビというよりも逮捕ですが、私としては株が面白くなってくれた方がいいので、これを深く追求するつもりはありません。

例え犯罪であったとしても、この位の事は仕方がないと諦めておりますし、調査すればこの位業績が良くなるのは読めておりましたので、下方修正で投資方針が揺らぐこともありませんでしたから、何の問題もないとも言えます。

しかしまあ、性質は悪いなとは思います。

まあ、私にとっては株価こそが正義でありますし、それに乗れていればそれでいいのですが、こういう事をされるのは株式市場全体にとっては好ましくないかな・・・とは思います。

とりあえず、どこまでこの決算に反応するかは分かりませんが、高値更新に向かって行く銘柄だと思いますので、引き続き注目して行って頂ければと思います。

また、期待できる銘柄は他にもありますし、こだわる必要は何処にもないのですし、私がこれをここで買うべきとまでは思っておりません。

今買いたいのは他にありますので、そちらに目を向けて行って頂ければと思っているところです。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。