() () () () () () () ()
%

日経平均は堅調な上昇となっておりますし、材料株もまた堅調な値動きで、好スタートとなっている今日の東京株式市場です。

先週は突如としてトランプ問題が先鋭化し、VIX指数が跳ね上がり、株価は急落という事になり、流石に少し余裕を持たせて様子を見るようにとしていたのですが、心配し過ぎだったような感じですね。

トランプ大統領というのは異例ずくめであり、本当に何がどうなるのかが読み難いですね。

昨日も予算教書が発表された訳ですが、普通はどう考えても大統領自身が執り行うべきものであり、今まではそうされてきたと思いますが、外遊中で代役に任せての発表でありましたからね。

本当にどこまでやる気があるのか・・・。

まあ、今は外交の方が大事なのかも知れませんし、こだわる必要はないと思うのですが、それでもこうした異例が続くと「次は何だ!?」と、身構えてしまいます。

面倒な大統領だなと思うところですが、低支持率である事は確かだと思いますし、この支持率を回復させるためには、約束通り3%の経済成長を実現させるか、戦争を始めるより他は無いでしょう。

相手はもちろん北朝鮮であろうと思いますし、そうなった場合の韓国の被害は甚大でしょうし、日本もまた被害が出るでしょう。

北は攻めてくるというよりも、ミサイルや砲弾で攻撃してくる事が主であろう事が予想できますが、これを自衛隊の能力だけで防ぎきれるでしょうか?

敵は、日本には攻撃能力が少ないと見ている節もありますし、日本としても、いい加減に自衛隊を軍と認めて攻撃能力も持たせておくべきと思うところです。

名前は自衛隊としていても良いと思いますが、軍と明記しておかないと、国際法上も色々と面倒だと思うのです。

海外派遣の最中に戦闘に巻き込まれ、反撃した弾が一般人に命中したとします。

軍であれば他国の軍人を裁く権利はないのですが、自衛隊員は軍隊ではないので、基本的には殺人罪で裁かれてしまいますからね・・・。



中国や韓国に何を言われようが、自国を守る軍は必要であるし、それは法律でしっかりと守られたものでなくては、自衛隊に従事する人たちに申し訳ないのです。

相変わらず野党はギャーギャーやっていますが、これ以上、北を野放しにしないためにも、必要な法律はさっさと通して欲しいものです。

こう言う問題を放置しているので、また北はミサイルを飛ばしてきたりするでしょうし、日本でもテロが起こる危険性は否定できない段階に来ておりますので、何処でどう横やりが入るか分かりませんが、とにかく売るよりは買った方が儲かる相場だと思います。

無理はいけませんが、買っとけば儲かると思いますし、引き続き強気で相場を見て行けばいいだろうと考えているところです。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

日経平均はしっかりした状態ですし、材料株が賑わっておりますので、私としては非常にやりやすい相場になって嬉しい限りですが、相変わらず北朝鮮が挑発的であり、本当に腹立たしいですね。

ただ、腹立たしいだけでは済まない状況になってきているのは確かで、彼らのミサイルは着実に性能が強化されており、もはや大気圏外から爆撃する技術も手に入れてしまっている状態です。

これに核弾頭と言わず、サリンやVXなどを積んで攻撃すれば、攻撃された方は大打撃である事間違いなしです。

高い金を出して米から買った迎撃ミサイルも、大気圏外からの攻撃には対応できない様ですし、これはもう本格的に不味い状況だと言わざるを得ません。

中国は中国でまたも邦人を言いがかりで拘束したようですし、本当に隣国はろくでもない国ばかりです。

怒るべき時は怒った方が良いのではないか?



大人しくばかりしていても、奪われるだけ・・・。

それが今の日本ではないか。

どうもそんな気がしてならないのですけどね。

国内に目を向ければ加計学園問題で安倍首相が追い詰められて行っておりますし、政治は本当にどうなるのか不安ですが、今はこの辺には目をつぶって買うべき銘柄を買って行けばいいだろうと考えているところです。

今は儲けるには良い時だと思いますし、ここを逃す手はないと考えているところです。

例えば、ちょっとパワーが足りない様ですが、高値更新へと向けてじりじり上昇しているのが3799キーウェアです。

何度か取り上げておりますが、こういう銘柄が更に上昇して行く様な相場だと思っております。

また、正式に推奨まではしなかったものの、環境がこれ以上悪化しないならば買いとした注目銘柄は、昨日になって大幅に上昇して来ました。

注目銘柄は人気ブログランキング内の当ブログ紹介文中に載せてあります。 → 


買っていたメンバーも居られた様で、何よりと思っているところですが、これらの銘柄には共通した材料があります。

そして、その流れは他の銘柄にも・・・。

という事で推奨している銘柄もあります。

まあ、いずれ発表して行きますので、楽しみにして頂ければと思います。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

先週の東京株式市場は日経平均が20000円まであと一歩のところで反落し、その後はトランプリスクが急速に拡大して19500円割れまで売り込まれました。

大分メディアの煽りがあり、単にロシアゲートだとか、弾劾手続きが行われる位の話ならば、私も特に気にすることはなかったのですが、FBI長官をクビにしたのは流石にまずいのではないか・・・と判断し、様子見としました。

しかし、結局のところ、トランプ氏が弾劾されたとしても、副大統領が大統領となるだけですし、基本的な政治方針は変わらないのです。

ちょっと下品なトランプ氏よりも、ペンス氏の方が大統領っぽいとも言えますし、もはや弾劾は気にするような材料ではなくなったとも言えそうです。

ところで、今回のトランプ騒ぎで危機感を持った投資家は私以外にも相当居た様ですが、多くの投資家は私とは異なる行動を取った様です。

と言いますのは、私は「余裕を持たせて様子を見てください」としたのですが、多くの投資家は下落で儲かる225ベアを大量に買った様です。

この結果、ETFベアの買い残が過去最高レベルとなった様ですが、これは225先物を空売りしたのと同じです。

このまま下がれば大勝ちですが、騰がりだしたら買い戻さなくてはなりませんし、相当な買い勢力となる可能性は高いと言えます。

先週もレポートしましたが、外資が買い越しを続け、個人が売り越しを続ける相場で売りは無いのです。

確かに目先はリスクが高まっておりましたし、比較的強気派の私も様子見が適当と判断したのですが、間違っても売りではないとしておりましたし、押したとしても買いに行ければいいだけであり、その下げで下手に利益を得ようとしてはいけないとしていたのは、こうした事が起こり得る相場だったからであります。

正直言って、今の相場でETFベアを買うなんてことは、どう考えても選択肢としてあり得ません。

個人レベルでそうした判断をしてしまったのであれば、それは仕方がないなとも思いますが、プロがそうした判断をしていたとすれば、それは大変な間違いであると言えます。

空売りは、どうしても買いでは取れないし、下げが長期化すると確信できる時以外にはすべきではない取引であると思うところです。

どれ程の買戻しが発生するかは分かりませんが、今週は上を目指す展開が予想されますので、早速上昇に備えて行きたいところですね。

さて、そうは言っても気になるのは北朝鮮ですね。

昨日もミサイルを飛ばしてきましたし、現時点で攻撃するつもりはないとしても、どんどん技術を高めておりますし、その内核弾頭も完成させて、更に強気な外交を展開してくる可能性がありそうです。

まあ、正直言って核弾頭は開発するより買った方が安いですし、ロシアには余っていますからね・・・。

そう考えますと、ミサイル実験だけすれば十分とも言えます。

ところで、安倍首相は平和的解決に向けて・・・などと言っておりましたが、経済制裁というものは平和的なのでしょうかね?

武力行使以外は平和的であるというのであれば、そうなのかも知れませんが、経済制裁が平和的であるとは言えないのではないかと思うところですし、もっとはっきりと感情も込めて非難しても良いと思うのですけどね。

TPPは米抜きで11カ国で実行し、米にも働き掛けるとか石原氏が言っていましたが、早速米は反論して来ましたし、米はトランプ大統領がやらないと宣言しているのに、戻ってくる訳がありません。

こんなことをやっていると、日本が受注する可能性が高いと思っている米国新幹線もどうなるか分かりません。



敵対するのは、間違いなく中国新幹線ですからね。

中国新幹線は、JR東海から盗んだ技術で作られているものであり、日本の新幹線とほとんど変わりがありませんが、値段は日本の半分で出来るそうですからね。

現時点ではやれそうもない中国による北朝鮮への抑圧ですが、北朝鮮を旨く抑圧して大人しくさせる事が出来たならば、これはもう新幹線は中国に取られる可能性が高いと思っても良いかも知れません。

北朝鮮は中国に任せるなんて、悠長なことをやっていると、日本はもっと大事なものを失う可能性がある事を知るべきだと思うところです。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。