() () () () () () () ()
%

米国、中国、北朝鮮、欧州各国、産油国に新興国・・・と、ありとあらゆるところに爆発しそうな爆弾が仕込まれており、どこからどうなってもおかしくない情勢ですね。

本当にあらゆるところに目を配らなくてはならないというのに、マスコミは次から次へとくだらないニュースを持ってきますね。

今度は自民党の豊田パワハラ議員が離党・・・。

これで二回生議員は何人目の離党や辞職だとなったのが、思い出すのも難しいほどですが、本当に議員の質の悪さに辟易します。

せめて民進党の方がまともであるならば、民進党を応援するのですが、こっちはこっちで自民党の何倍も酷いですからね。

本当にどうしたらいいのでしょうかね・・・。



話題の都民ファーストですが、豊洲へ移転して、築地を再開発して市場を二つになどと言い出しており、それってどうなんだ?と思っていたところへ築地の市場長が市場二つはあり得ないと、業界代表で反論しておりました。

どう考えてもそうだよな・・・と思いながらこのニュースを見ておりましたが、結局人気取りで中身なんかないのだろうなと、小池さんの底の浅さは明白と言ったところでしょうか。

そもそも豊洲が汚染されていたところで、その水を飲むわけでもなければ、農作物を育てる訳でもありませんからね。

そこらで撒かれる殺虫剤の方が、よほど有害ではないかと思う程です。

問題部分はさっさと改良し、問題なくすればいいだけですし、移転を引き延ばして余計なカネを垂れ流す必要などないのです。

しかしまあ、とにかく次から次へと政治面からくだらない材料が供給され続けられるこの状況は何とかならないのでしょうか。

例えば、私が見たいと思うのは、あれだけ核実験をやると思われた北朝鮮が、なぜ実験を強行できないでいるのか?

そして、ジャンジャン飛ばしていたミサイル発射が小康状態になってきているのは何故なのか?

北朝鮮からの石炭は買わないとして、国連安保理決議に協力している様に見える中国は、その分鉄鉱石の輸入を増やしている事実。

そして、それに気づいている米が怒りだしている事実。

核実験を強行していないところから考えて、おそらくは中国の抑止は上手く行っていると見られるのですが、このまま終わるとも思えないこの状況は、もっとしっかり報道すべきですし、もっとしっかり分析すべきです。

パワハラ議員の元秘書の訴えなんて、垂れ流している場合ではないと思うところです。

確かにあれは酷いですけどね。

でもまあ、女性の社会進出と共に、ああいった事例はどんどん増えると思いますし、それは国策であるから仕方がないでしょう。

まあ、議員では話になりませんけどね。

さて、本当にくだらない話ばかりになってしまいそうなので、株の方に話を向けて行きます。

昨日ご紹介した6545インターネットインフィニティでありますが、更に値段が伸びて行きましたので、メンバーには半分以上利食いして頂くように助言いたしました。

ただ、分析しているところの予測によりますと、近い将来分割が実行されるのでは?という事でした。

どの値段で、どの程度の分割が行われるかにもよりますが、8000円付近で2分割程度が行われるならば、10000円ぐらいは行くのではないかと考えているところでした。

そこに賭けたいならば、保有継続も良しとしておりますので、今後も注目して頂ければと思います。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

総合的に考えて、すぐにどうという事はないとは思うのですが、必ずどこかでとんでもない下落が起こるのだろうな・・・とは思います。

今は未だヘッジを考えておりませんが、いずれヘッジをしなくてはならないとは思いますし、万が一を考えれば足元も無理は出来ません。

怖いと言われているのは秋以降だそうですが、私の危機予想の仕方を少し公開しますと、実は多くのアナリスト予想を参考にしております。

と言いましても、単純に参考にしているのではなく、多くの意見の逆を考えております。

ですから、例えば、秋以降が危ない・・・そんな意見が増えてきましたら、秋は大丈夫だな・・・といった具合です。

結局のところ、多くが警戒しているところで危機は発生しないからです。

本当の危機というものは、殆ど誰もが予想していないところで起こるからです。

ある意味後出しじゃんけんみたいな感じですが、これは本当に重要です。

ですから、多くのアナリストが上昇を予想している時の方が怖く、そういう時の方が警戒しているのが私です。

まあ、多くのアナリストが上昇予想で、私も上昇予想の時もありますので、必ずしもではないのですが、多くの局面ではこの考えを基本としております。

どんな状況においても冷静に判断して行く事。

これこそが最も重要な投資判断だと思うところです。

ところで、現在の投資方針ですが、無理のない範囲で買いをお勧めしております。

特に材料株が好調で、未だこの好調は続きそうなので、ここで弱気な行動は儲け損なうだけですし、下落に賭けようものならば大変な損失につながる可能性すらあります。

下落の可能性はあるものの、下げに賭ける程ではないのです。

もちろん世界には火種が沢山あります。

原油価格がどんどん下がっているのですが、原油の下落はベネゼエラの破綻に結び付きそうで、巨額の出資をしている中国は、これでおかしくなる可能性もあろうかと思うところです。

サウジはイランともめておりますし、米の利上げも本当にそれで良かったのかも分らない状態で、米の消費を支えている個人消費も借金がどんどん増えておりますので、何処でどうなってもおかしくはないなと。

サブプライムショックの様な事は起こりえないと思いますが、巻き戻しの動きがいつ出てもおかしくないと思うところではあります。

この他にも山ほど悪材料がありますし、国内に関してもいつまでも加計学園問題が騒がれており、何がどうなってもおかしくないなと思うところです。

ただ、それでも今は買いなのです。

「どこかでかはおかしくなるが、もっとはっきりしてからでも遅くはない」

これが今の相場だと思うのです。

なんだかんだと言っても、何かしらの前兆はあると考えているところです。

そんな中での銘柄の推奨ですが、やるかやらぬかの材料株は割り切りでご紹介するシステムに改め、より機動的に投資と投機を行えるように運営方針を変えました。

技術力等に期待した投資を目的とした銘柄と、やるかやらぬかの力業に頼った投機を目的とした銘柄を区別することにより、より多くの投資家の方の需要に合わせた銘柄紹介を出来るようにしました。

投資目的で推奨した銘柄で、5月30日に5800円で推奨した6545インターネットインフィニティーがありますが、6月に入ってやや押しながら推移しておりましたが、ここは押し目買いとして強気で助言し、先週から一気に上値を取り始め、本日は8000円台に乗せてきました。

出来高の推移から考えて、未だ上値はありそうですので、一部利食いは推奨しておりますが、手仕舞いまではまだ引き付けていけそうだと考えているところです。

より一層の利益拡大が狙えそうで、メンバーからも喜びのお声を頂いているところです。

利食いするまでは気を抜いてはいけませんが、こういう銘柄に乗れたことは推奨した私にとっても非常に嬉しいところであります。

また、割り切りですが、推奨翌日からいい感じで上昇してきているのは7612Nutsです。

今日は小幅高で始まっておりますが、これは結構面白くなるのではないかと考えております。

未だ推奨したばかりですし、サポートは出来ませんが、これから大幅に動いてくる可能性が高いと思いますので、注目してみてはいかがでしょうか?

どちらかと言いますと、今のところは投資銘柄の方が良い感じですし、これから動いてきそうな銘柄もあります。

さて、今日の注目銘柄ですが、完全に博打ではありますが、注目に値すると思っている銘柄があります。

注目に値すると思っている銘柄は
人気ブログランキング内の当ブログ紹介文中に載せてあります。
 → 




売り気配が続いておりましたが、今日は完全合致になりそうです。

最後は1円だと思いますが、底に至る前には乱高下があるでしょう。

勇気と余裕があれば、これは狙ってみる価値があると思います。

上場廃止までの間の遊びですが、今日は一つだけ好材料があります。

それは、S安より下がらない点です。

あくまでも寄るならばでありますが、今日はこれ以上下げないので、これは今日だけの好材料と言えます。

遊びではありますが、今日のS安は面白いところだと思います。

まあ、私ならばこれから動きそうな銘柄を買って行く方が好きですが、そんな考えもあるんだな・・・位に捉えておいて頂ければと思います。

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株が安いですし、今日の東京はこの流れで安く始まりそうですが、材料株に関しては今日もそれなりに賑わうのではないかと予想しております。

引き続き材料株で利益を出して行って頂ければと思うのですが、所謂材料株というやつは、何かしらの材料がある事が多いのですが、この材料の質が徐々に悪くなってきている様に感じております。

昨日入って来た噂話ですが、6819伊豆シャボテンリゾート(ガチガチの仕手株であった旧オメガ・プロジェクト)が、リクルートに買収されるというものでした。

「リクルートが買うはずねえだろ!」

と、瞬間的に思ったところですが、本当にこんな程度の低い情報までもが出回る様になっています。

中には凄い情報もあるのですが、質が悪くなっているのは確かだと感じました。

余談ですが、あの銘柄には材料がある・・・。

そんな話をよく耳にしますが、基本的にどの企業でも材料の一つや二つはあります。

問題は、その材料がどこで出るか?

そして、その中身は?

でありますが、流石に中身まで行くと、インサイダー疑惑がかかったりしますし、私も知らない事が多いですし、基本的に会社から直接聞いたりする訳ではないので、誰が何を言っていてもそれを信じたりはしません。

可能性はあるかもな・・・位で、後は業績や値位置などで投資判断を下します。

話はあっても、それが本当かどうかを見極めるには、経験が必要なのですが、私も完全に見抜くことは出来ません。

本当にインサイダー情報ならば、わざわざ人にしゃべらずに、自分だけで上手い事やれば良いだけですからね・・・。

ですから、インサイダーっぽい話があっても、多くは作り話である事が多いのです。

それっぽい事を匂わせて誘い込む事例も見られますが、株はそんなに甘いものではないと知るべきです。

例えインサイダーでも、出たと思ったら先に買っているところがぶつけてきて終わったりと、本当に難しいのです。

「インサイダー情報」この甘い誘いに乗ってやられた投資家がどれ程居るかも分かりませんが、今尚誘い文句で使われていると思いますし、こんなものを謳っているところには注意した方が良いだろうと思うところです。



さて、そんな中で私が注目している材料株でありますが・・・。

3825リミックスポイントに続き、急騰できるか某バイオ株!?

最後にランキングをご確認ください → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。