() () () () () () () ()
%

ニュースは連日金正男氏の殺害に関するものばかりですね。

発生当初から国家が絡んだ犯行である事は明らかでありますし、北朝鮮側は韓国朴槿恵政権の仕業だと言っておりますが、ボロボロの韓国にそんな余裕はないでしょう。

まあ、北の言葉に耳を傾ける人は何処にもいないだろうと思うところでありますが、北の行動がエスカレートして行くと最終的にはハードトランプが攻撃宣言を出すかも知れませんし、そうなれば日本も完全に巻き込まれますからね・・・。

面白くはないですし、犯行の詳細なんて興味はありませんが、北の出方だけには注目して行かなくてはならないでしょう。

さて、大分ソフト化していたトランプ大統領でありますが、また少しハードな発言をしておりましたね。

内容は不法移民は交通違反でも強制送還するというものですが、既に対象者は1000万人に上るとか。

景気がそれなりによい感じで、雇用も改善してきている米国から1000万人の労働者が消えたら、流石に米国経済もおかしくなるのではないか?

そんな懸念があるのですが、これが実行された場合は中東からの渡航制限よりもはるかにインパクトのある材料であります。

吉と出る、凶と出るかは分かりませんが、ハードなままの実行では流石に危険な様な気がしております。

ただ、端から否定するつもりはありませんし、必ず失敗すると思っている訳でもありません。

トランプ氏は、正当な労働者に職を取り戻すと言っているのですし、そういう意味では真っ当な政策であるのです。

「人手不足だから外国人を働かせよう!」という日本政府よりも国民思いですし、そもそもこれを否定するのはグローバル中毒者であります。

何度も書いてきておりますが、イギリスもアメリカも反グローバルを選択しているのですし、世界はこの新しい常識で動いて行く事になるのですから、今までの枠で考えても上手く行くはずがないのです。

ただ、私も経験のない変化でありますので、何が起こってもおかしくないな・・・位に考えているところではあります。


さて、米国株の動きの割には軟調な日本株でありますが、軟調なところこそ買い場であります。

無理にどんどん買って行けるような相場ではありませんが、こうした押し目は貴重でありますので、こういう場面を見逃さない様にしたいものです。

今日の様な日は、上げている日よりも真剣に相場を見て行かなくてはなりません。

利食いは何時でもしてしまえば良いと思いますが、利食いするためにはよいところを買っておかなくてはなりませんからね。

ですから、利食いは気楽に行えたとしても、買いは真剣に行う必要があるのです。

失敗する多くの投資家は、その買い方にあると言っても過言では無いのです。

是非、こうして軟調な時こそ真剣に取り組んで行って頂ければと思います。

最後に人気ブログランキングへ → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

米国株は消費関連が好調でしたし、トランプ大統領のソフト化も好材料でした。

また、根強い財政出動期待と、減税期待がありますので、当分はこんな感じだろうなと思いながら見ているところでした。

とりあえず、今週は目立った材料がなく、非常に動き難いとも言えますが、逆を言えば悪材料も出てこないのですから、ある意味ではやりやすい相場であるとも言えます。

今日はお休みしている銘柄が多く見られますが、こうした安いところは買って行けば良いし、こういう局面での仕込みは利益を得やすいと考えているところです。

押している銘柄をコツコツ拾って、上昇に備えて頂ければと思います。

まあ、何でも買えば良いというものでもありませんし、銘柄は選ばなくてはなりませんが、儲けたいと考えているのであれば、この方針に従った方が良いと思うところです。

さて、今日は信用買い残が発表されており、買い残は787億円増えて2兆4139億円となっておりましたが、特に問題はない水準だと思います。

一方売り残ですが、こちらは852億円増えて9438億円となっておりましたが、これも金額的には特に問題はありません。

ただ、相変わらず空売りが入ってきておりますし、個人も大分売っている様に思うところであります。

買っていると言えば、聞こえてくるのは軽い話ばかりで、最近はツイッターで提灯をやっている投資家が多いとか・・・。

Twitterアカウントよ

提灯をやっても先に買ってある分でぶつけられるだけですし、儲かるとも思えないのですけどね・・・。

どうせやるならば、もっと仕込みに適した銘柄を選択したらいいのになと思っているところでした。

ツイッターで銘柄を投稿する様なところの多くは他人名義で株を買っておいて、それを煽って提灯が付いたら売り抜けるようなところが多いのですし、本当に多くの投資家がこうした罠にかかっている様で、残念に思っているところです。

ちなみに、私はこういう真似は絶対にしませんし、銘柄を出すときは誤解されないように言葉を慎重に選んでおります。

自分が聖人君子だとは思いませんが、人を陥れてまでお金を得たいとも思いませんし、悪意を持ってやったことは、結局巡り巡って自分のところに戻ってくると信じているのです。

また、多くのメンバーに儲けてもらって、メンバーを継続して頂いている方が私にとって有益であるし、メンバーに喜んでもらっている方が好きなのです。

自分の口座の管理よりも、メンバーの相談に乗ったり、銘柄を分析したり、手に入れた情報をメンバーに配って喜んでもらったりと、人のために色々とできるこの状態が本当に好きなのです。

ちなみに、目立って、しかも裏ではいけない事をやっているとなると、金融庁が見逃しません。

その内・・・という事になると思うところです。

提灯をやるなとは言いませんが、やるからには十分に注意して行って頂ければと思います。

さて、昨日からブログランキングに出している銘柄は予想通りまずまずの上昇でありましたが、今日はちょっと反落しておりますね。

さて、この反落は売りなのか?それとも買いなのか?

最後に人気ブログランキングへ → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日の東京株式市場は売買代金が今年最低となり、非常に閑散とした相場でありました。

寄り付きは円高の影響で安く始まったのですが、閑散に売り無しを地で行く相場であり、次第に買われて小幅ながら日経平均はプラスになりましたし、材料株は引き続き良好な値動きでありました。

とは言え、好調なのは9984ソフトバンクだけで日経平均を30円ほど押し上げており、ソフトバンクの上昇がなければ小幅下落で終わったことにもなるので、上昇と言ってもね・・・という状態であるとも言えますが、何にしても悪くはないかなと思いながら見ているところでした。

今週は目立った材料もありませんし、閑散相場は続くのかも知れないなと思いながら色々な記事を読み進めているのですが、そろそろ3月のMSQを意識し始めたいですね。


ここのところ月初に荒れる相場が多いですからね・・・。

基本的には押したところで買って行けばいい相場だと思っておりますが、今は無理に買うより買い場を探した方が良いのかも知れません。

ただ、材料株は積極的に買って行っていいと思っています。

日経平均が下落すれば、確かに更に安く買えたりもしますが、待っていられない銘柄も多くあるのです。

先日このブログでお伝えしたあの銘柄は、きょうも押し目買い継続ですが、高値更新の日は近いのではないかと考えています。

あの銘柄とは?人気ブログランキング内の当ブログ紹介文中に載せてあります。 → 


よく見ておいてくださいね。

ところで、当面は上昇で利益を得られると考えているのですが、将来的には不安な要素が出てきておりますね。

特に東京五輪の頃には、ちょっとまずい状況に至っているかも知れませんね。

政府は呑気に人手が足りないから外国人を!ってことで、今度は通訳、調理師を特区で働かせるそうですが、こんなことをやっていたらいつまで経ってもデフレから抜け出せないでしょう。

人手不足はデフレ脱却の大切な足がかりなのですから、放置すればいいだけの事なのです。

原因は訪日外国人の増加に対応するためとのことですが、訪日した外国人が日本人以外のサービスを受けたいと思って来るはずがないのですし、国内にもまだまだ働き手は要るはずです。

データ上は完全雇用に近いだとか言われておりますが、身近に失業している人や低賃金で働いている人は沢山居ると思いませんか?

データと現実は明らかに違うのですし、現実を見ない人たちが作る社会程恐ろしいものはないのですが、こうしたことを考えているのが日本の頭脳の中枢であるというのですから驚きです。

本当にがっかりさせられますが、このまま行くとエライことになるかも知れません。

そうなる前に、稼げるうちに稼ぐしかありませんし、最悪の場合は稼ぎのネタを空売りに移すしかないと思いますが、予測していれば何とでも対応できるでしょうし、どうなろうとそれなりにやれるだろうとは思っているところです。

最後に人気ブログランキングへ → 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。