() () () () () () () ()
%

今日は3578倉庫精練にTOBのニュースが出ました。

同社は技術力があるのに業績がパッとせず、時価総額が10億円を下回り上場維持基準に抵触し、4月末までに解消できなければ上場廃止という憂いにありました。

そこで、これは何としてでも上場を維持してくると判断し、120円台で買いを推奨した訳ですが、今日になって上場を維持するためと思われるTOBが発表され、株価は上昇となっております。

完全に読み勝ちであり、特に情報も何もない銘柄ではあったのですが、また一つ勝利を重ねる結果になりました。

小幅ではありますが、大事な利益ですし、こうして利益を重ねる事は重要だと考えているところです。

さて、本日から推奨の緊急推奨銘柄は結構面白そうな予感です。

こちらは情報アリの銘柄ですし、勝負はもっと早いと思いますので、質は違うのですが、利食い資金で向かって行って頂ければなと思っているところです。

買うなら今の内だと思います。

コードは38・・覚えておいてくださいね。




さて、株の世界では今日で3月も終わりで、明日から4月相場という事になりますが、今年の3月は本当に酷かったですね。

期待のトランプ大統領は予告した減税策が発表出来ておりませんし、オバマケアの代替え法案も撤回で、実行力が完全に疑われている状態です。

この状態で安心して投資できるはずもないというのが人心というものでありますが、良く考えて頂きたい事があるのです。

それは、今の米経済の好調さはトランプ大統領の功績ではないという事です。

確かにオバマケアは問題があると思いますし、若年層の失業率の問題や、貧富の差の拡大など、問題は山積でありますし、決して良い方向に進んできたとは言い難いのですが、NY株式市場に上場している様な会社に関しては儲かっているし、米経済全体も悪くない状態であるのです。

だからこそFRBは利上げに動いておりますし、年内少なくとも2回は追加利上げがあるとも見られているのです。

そこへ減税だ、公共投資だ、国債増発だとやれば、米はインフレが加速してしまう可能性が高いのです。

ですから、今は改革が必要な米国であるし、公共投資も減税もやるべきだとは思うのですが、彼が言う速度でやる方が危ないとも言えるのです。

今の米国は引き続き病んでいると言えますが、末期がんではではありませんので、ここでどうなるかもわからない強力な抗がん剤を投入する必要はないのです。

病状にもよりますが、軽い栄養剤でも与えておけば十分であると思われるのです。

ですから、確かにトランプ相場のおかげもあったと思うところですが、それだけがこの相場を作っていた訳ではないのです。

このまま公約が全て実行されてしまうよりも、しっかり精査して段階的に実行して行く方が良いので、そういう意味では誰もが驚く政策がさっさと出て来なくてよかったとも言えますし、何となく混乱気味ではありますが、あまり気にし過ぎてはいけないだろうと考えているところです。

トランプ相場の上昇が剥げたとても、下落幅は1割程度ではないかと思いますし、完全に乗れていなかった日本株は逆に面白くなる可能性すらあるように思います。

来期予想EPSは1288円程度と見られ、そう考えると今の株価は全然高くないですからね。

16倍まで買えればそれだけで20000円は超えますし、楽しみにして行けばいいだろうと思うところであります。

最後に人気ブログランキングをご確認ください。

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

オバマケアの代替え法案が撤回となり、トランプ大統領の実行力に懸念が生じておりますが、減税や公共投資に関してはここまで酷くはならないと思います。

ただ、どれもこれも撤回となれば、流石に色々おかしくなってしまいますので、事の成り行きには注意して行かなくてはならないでしょう。

今後よく分析して道を間違えない様にしたいところですね。






さて、相場は大分もたついておりますし、今日も調整の一日になるのかな・・・と思いながら朝の気配などを眺めているのですが、今日は良いニュースがありました。

それは、米ウエスチングハウス(WH社)が連邦破産法を申請した事ですが、これはなかなか大きなニュースであります。

東芝の懸念とは、結局のところWH社の損失がどれ程まで膨れるか分らないところがだった訳で、今回の破産法申請によりWH社の損失が限定される点は非常に大きなポイントとなります。

これにより、東芝の株価はとりあえずは300円を目指す展開になって行くのではないかと考えているところです。

ところで、目下私が一番気になっている銘柄ですが、じつはこれ推奨している銘柄ではありません。

その銘柄は○○○○であります。

○○○○は人気ブログランキング内の当ブログ紹介文中に載せてあります。 → 


同社株は先週の水曜日に材料が出て木金と3連続S高であり、今日もS高気配でありますが、材料はアンモニアから水素を取り出す新技術であります。

水素はクリーンエネルギーであり、これからの時代は水素であると思っているところではあるのですが、問題はその生産コストであったのです。

水素を生産するのに使う電力の事を考えると、ガソリンを燃やした方が熱効率は格段に良いのです。

まだ完全に確認した訳ではありませんが、アンモニアを搭載した車で水素を取り出して燃料にできるという事ですから、これは大した電力を使わずに水素が作れるのではないか?

だとすれば、これは革命的な技術である可能性があるのです。

まあ、実はそれほどエネルギー効率が良くないかも知れませんし、役に立たない技術なのかも知れませんが、とにかく注目したいのはこうした材料で株価が暴騰している点であります。

当たり前な話なのですが、まともな材料で株価が暴騰するというのは、非常に重要な事なのです。

こうした上昇エネルギーというものが相場全体の雰囲気も良くしていきますし、本当に楽しみな銘柄となっております。

とりあえず、分からない事は問い合わせてみたりしたいと思っておりますが、買えないとしても見ている価値はあるなと思っているところです。

見ているだけの銘柄ではあるのですが「これこそが株!」というわくわくする動きでありますので、是非とも観察して行って頂ければと思います。

最後に人気ブログランキングをご確認ください。

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

昨日は衆議院予算委員会で森友問題の籠池氏が参考人招致され、一日中やった、やらないのやり取りを聞かされましたね。

まあ、見なきゃいいだけの話でもあるのですが、株式市場に影響が出る可能性がある問題でしたので、私も見ない訳にも行かず「・・・」でありました。

国民がこの問題をどう見ているのかは分かりませんが、学校を作ろうだとか、大きな事をやろうとすれば政治家が絡むのは普通の事です。

籠池氏の言っている事に疑問は特に感じませんでしたが、要は「証拠があるのか?」という事であり、この問題を何としても潰したい首相サイドとしては、絶対に認める事の出来ない事ですので、証拠がない事をいいことに、嘘がどんどん出て来る状態になって行きそうです。

寄付があったかどうかは分かりませんし、どうでもよいのですが、首相夫人は籠池氏の教育方針に賛同していたのは事実でしょうし、当初は何の問題もなかった事でしょう。

しかし、問題となってしまったのは、籠池氏が安倍首相を好きになり過ぎて行き過ぎた応援をしてしまったことなのだと思います。

気持ちは分かりますが、流石にあの応援の仕方は多くの国民は違和感を覚えると思いますし、反発も招くでしょう。

特に害になるような人物ではないと思いますし、愛国心のかけらもない人間を量産する既存の公立学校よりは少しはマシな気がします。

まあ、極端な思想を子どもに刷り込むのは気持ち悪いですけどね・・・。

ですから、基本的には放置すればよいだけの問題だったと思うのですが、流石?は共産党で、目ざとくもこういう事は見逃さないですよね。





個人的には安倍首相はあまり好きではないのですが、外交能力は非常に高いと思っています。

例えばトランプ大統領との関係ですが、選挙期間中にヒラリー氏だけ応援して帰ってきてしまった後にトランプ氏が大統領となり、もはやどうにもならないかも知れないという窮地をうまく乗り切りました。

もちろん官僚の力もあったと思いますが、首相が他の人物では上手く行かなかったのではないかなとは思うのです。

なんだかんだと言っても、これは凄いと言わざるを得ません。

誰でも得意、不得意はありますし、良いところ、悪いところもあるのですが、総合的に見て安倍首相で悪くないかなと思っているところであり、こんなことで政治が混乱するのは望ましくないと考えているのですけどね。

この問題をどうやって幕引きにさせるのか。

今のところ株式市場は冷静に見ている状態ですが、いよいよ危なくなれば株価も急落するかもしれません。

国益に反しますし、こんな問題は些細な事と割り切って次に行って欲しいのですけどね・・・。

という訳でありまして、荒れ気味の東京株式市場ではありますが、悪くない値動きの銘柄もありますね。

本格上昇前にこちらでご紹介させて頂いた7725インターアクションは、800円に到達しそうですね。

どこかの誰かのように、出来高の薄い銘柄を煽って買い上がるようなセコイ話ではありません。

あくまでも中身が良く、買われる理由があるから推奨している銘柄であり、多くの方に注目して頂きたいと考えている銘柄です。

この他にも期待できる銘柄がありますし、特に4月は面白くなるだろうと考えているところです。

まあ、森友問題の行方次第では大荒れの可能性も否定しきれませんが、とにかく証拠は出てこないと思いますので、疑惑が残ったとしても立証できない以上はどうにもなりようがないと思うところでありますので、「何とかなるのかな?」と考えているところです。

という訳でありますので、弱いところで弱気にならず、強気で良い銘柄を買って行けばいいだろうと考えているところであります。

最後に人気ブログランキングをご確認ください。

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。