() () () () () () () ()
%

新興市場が息を吹き返しつつあるような気配を感じた昨日の東京株式市場でありましたが、今日は一転して軟調な銘柄が多いですね。

上げた反動もあるので、特に問題となる程ではありませんが、このまま行ける程に甘い相場ではないということなのかもしれませんね。

基本的には1月の高値期日である7月に入ってからが本番ではないかと思っているのですが、徐々に活性化している銘柄が増えておりますし、期日向かいの相場が出る銘柄は予想よりも増えそうな感じで見ているところです。

期待できる銘柄は、こうして軟調なところを上手く拾っていくとよいだろうと思っているところです。

さて、目先としてももう少し強さが継続するかと思っていた3808オウケイウェイヴでありますが、昨日は大引けにかけて売りが出て予想外の反落になりました。

まあ、予想外とはいえ、それに対応できるようにしておくのが私のやり方であり、昨日はメンバー向けに事前に一部利食いは入れておくようにと指示しておりました。

あれだけの下げでありましたから、流石にV字回復ではやりすぎですし、どう考えても当局に目を付けられますからね・・・。

もう一歩あるとは思っていましたが、そこは期待しつつも冷静に行動するというのが正解であり、まさにそんな動きであったと思うところです。

そして、今日は反発となっておりますが、伸びきれないと見た売りがパラパラと出てきておりますね。

どこまで押して、どこまで上昇するのか。

こればかりは何とも言えないところなのですが、これ以上は押さないと予測している重要なラインがありますので、狙い目はこのライン付近ということになります。

ただ、流石にそこを買うのは少し難しいだろうな・・・とは思っているところです。

どんな銘柄も目先の予想は難しいものですが、少し先を見ればそれほど難しくはないですし、そうした視点で取り組んでいって頂ければと思っているところです。

まあ、この他にも期待できる銘柄は沢山ありますし、今日も一本新規銘柄を発表しております。

確かに減益予想となったのですが、それにしても過剰に反応しすぎであろう・・・。

そんな銘柄であるのですが、こういう銘柄を、こうして安いところで拾えれば、それほど難しくなく利益が得られるでしょうし、得られなかったしても、大して損もしないだろうと思っているところです。




分かりやすく言えば、リスクに対するリターンのバランスが良いと言った感じでしょうか。

皆様も良い銘柄を仕込んで、良い利益を手にしていって頂ければと願っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

3808オウケイウェイヴは昨日もS高でしたし、今日も大幅に値上がりしておりますね。

18日の安い局面は「勝負をかけたい場合はここが一つのポイント」と、強めにメンバー向けにレポートしたのですが、良い判断であったと思っているところです。

もちろんですが、あそこが買い場であるとの判断は、単に勘で言ったわけではありません。

根拠があってのレポートであるし、ここで買えばほぼ確実に儲かるであろうという自信があってのものでした。

そして、あの局面で買えたメンバーは今頃嬉しい気持ちでしょうし、私としてもとても嬉しい気持ちです。

まあ、まだ利食いは済ませておりませんし、今回は一部利食いの指示も出しておりません。

したければご自由にしてもよいのですが、今回の上昇による目標は10000円越えであり、まだ利食いはちょっと早いだろうと思っているところです。

「ならばここからでも買いではないか!」と、思われる方もおられるかとは思うのですが、ここからの買いはリスクも高くなるので、あまりお勧めいたしません。

株というものは何が起こるか分からないのですし、儲ける人というのは、あの辛い局面で買い向かい、恐怖に打ち勝つことができた人であるのです。

まあ、普通はできないと思いますし、できなくて当たり前でありますが、そこをサポートするのが私の仕事です。

とはいえ、私も失敗はありますからね・・・。

そこが株の難しいところでもあるのですが、それでも「ほぼ外さない重要なポイント」はあるのです。

「あれだけの下げを見せられて、回復して行くなんて信じられない」とか「こんなチャートは見たことがない」とか言われますが、チャートを重視しない私には何の意味もないことです。

まあ、無視はしませんが、重視はしないのです。

大事なのは、情報と分析と経験なのです。

ただ、そうはいってもあれだけの下げですと、流石に私も気持ちよくはありません。

当然メンバーだってそうです。

例え、7000円越え付近で利食いも入れているとしても、普通は具合が悪くなりますし、その気持ちは全て私のもとへ届きますので、当然私も具合は悪くなるのです。

しかし、そこはグッと堪えていかなければ、株の利益はないのです。

何度も言うように、株の利益は恐怖の代償でしかないのですからね。

ですから、メンバーが苦しむ以上に私も苦しんでいるのですが、そこで苦しいとか、怖いとか弱音を言ってしまったら、そこで全ては終わりなのです。

自分の情報と、分析の結果を信じ、それをメンバーにお伝えすることによって、皆様の不安と恐怖を肩代わりしているといいますか、とにかく一体となって共に歩んでいるのです。

この銘柄が仕上がっても、まだまだ面白くなる銘柄はありますし、これで儲けても終わりではありません。

ですから、今回儲けそこなっていたとしても、別に焦る必要はないのです。

また次もあるのです。




辛さもあるのがこの世界でありますが、楽しさも沢山あります。

良い選択を積み重ねていって頂ければと願っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

乱高下している3808オウケイウェイヴでありますが、18日に3500円近辺でメンバーにレポートしたのは

「底値に届いたと思うので、ここで買っておけば短期3倍が狙える」

「勝負をかけたい場合はここが一つのポイント」

という内容のものでありました。

そして、結果的にはS高となり、本日も大幅高のスタートとなっております。

元々1000円台後半から推奨し、8000円越えまで行ったのですが、7000円から上はしっかり利食い指示も入れており、回転もさせて頂いておりました。

今のところ、オウケイウェイヴは本当に相性の良い銘柄だと思っております。

ただ、一つだけ問題があったのは、5000円割れまで売られた時に、もうこの辺で止まるのではないかと判断したのですが、それがちょっと甘かったのです。

8000円到達の後はきつい調整が有ると読んでおりましたし、メンバーにもそのようにレポートしたのですが、まさかここまで深く押すとは・・・。

それでもまあ「覚悟の出来ない方は売買禁止の銘柄」としておりましたし、私が常日頃から言っている「恐怖の先の利益」というものを、メンバー各位は理解しておられるはずで、恐怖を感じながらも耐え抜いて利益を手にしてやろうという気概は持っていたと思うところであります。

実際に、2000円ぐらいで買っているものをしっかり握りしめているとのメールも頂いておりましたし、上手に行動できている方の方が多かったのではないかと思います。

とは言え、現時点では今回分の利食い指示はまだ出しておりません。

まだまだ恐怖と戦っている最中だと思いますし、これからも決して楽な相場ではないと思っています。

しかし、情報はしっかり取れておりますし、今後も期待して頂いて良いと思っているところです。

ところで、今日は2340極楽湯が好決算でS高となっておりますね。

少し前に買い集めている筋があり、メンバーにも推奨していたのですが、全体相場の雰囲気が悪くなってきて、下げているという程ではないが、時間がかかりそうだと判断して推奨を打ち切ったのですが、結局待てていればこれ程の相場になった訳です。

ここのところ決算で明暗が分かれる銘柄が多く、ここまで来てさらに継続できたかどうかは微妙ですが、基本的に目の付け所は悪くなかったと思っておりますし、こうした経験も踏まえて次の銘柄も選定して行きたいと思っているところです。




そこで、一つ鳴かず飛ばずの銘柄(ヒントはブログランキングに掲載中)があるのですが、これは本当に動きが無くなっておりますが、下値はしっかりしておりますし、こういうところでしっかり仕込んでおけば、その内大きな相場に発展するのではないかと思っているところです。

本当に動かないので、ちょっと飽きてしまっている方もおられるかも知れませんが、この値段は買っておいて損はないと思っているところです。

まあ、未だきっかけが見えない銘柄を大量に買うのはどうかと思いますが、とにかく少しでも買っておかないと観察しないので、一単位だけでも買って、毎日横目で眺めるようにしたらよいと思うのです。

そうすることによって、変化にも機敏に反応出来るようになると思いますし、その銘柄の中身も調べるようになるのです。

これは非常に良い事だと思いますし、是非そうした行動をして頂きたいと願っているところです。

全体は、まだまだ不安要素が多いですし、新興市場は7月に高値期日を迎えますので、そう簡単に誰でも取れる相場ではないと思いますが、レポートを参考にして頂ければ、相場の割には良い売買が出来るのではないかと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。